DAWN OVER THE CLOVER FIELD

うどんの角中イオン新潟南店で限定麺「月刊にいがたメニュー」をいただきました

ペットショップにすら無いものも、ここまで足を延ばせば、やっぱり欲しいものが見つかってくれる!そういえばDawn太を迎える直前も、ここのペットショップでアレコレ買い揃えたんだったっけ…。 Dawn太のブラッシングの友が無くなったので、イオン新潟南のペットショップまで買い物に行った日。すでに時刻は昼時を過ぎているので、そのままイオンのレストラン街で済ませることにしました。 そう!ここにもあるのです。 「...

角中うどん店本店でダシ香るアッツアツのうどんをいただきました

「荒川らーめん魂 あしら」からのご縁ではじまった、勝手に「角中グループ」チェーン店巡り。 グループが展開するうどん店の中で三店舗目となるのは、「本店」を名乗る角中うどん店。さすがに三店舗目ともなるとあまり感動もないかと思いきや、出てきた丼から漂うダシの香り良さに感動。流石本店!やっぱりこれは記事にしなきゃ!と、慌てて写真を撮り出す私(笑)。 この度は本店でしか提供していないトッピングをのせ、無...

いもり池にあるお休み処「芭蕉苑」で手打ちそばも揚げたて天ぷらも食べ放題

誰か、かぁ~さんの食欲を止めてあげてくださぁ~い! 風光明媚な妙高の観光スポット「いもり池」に来たなら、やっぱりこの景色を眺めながら地元の美味しいものが食べたい! この度は、ワンコ連れでも利用できる「いもり池」のお休み処で、前回の訪問時に見つけてとても気になったランチバイキングに挑戦してきました。(フードファイターじゃないから「挑戦」っておかしな表現かぁ!)...

羽黒山 Zuisin門の自家製「庄内柿ジェラート」と「ご当地サイダー」で一休み

羽黒山詣は一日仕事でした(笑) 随神門授与所にて、人生初であった羽黒山五重塔の「黄金に輝く御朱印」を頂戴し、すっかり解放された気分で鳥居を潜ると、そのすぐ目の前にはお休み処があり、丁度おやつ時でもあったので、当然のようにこちらのお店も立ち寄り決定!...

登山のあとのお楽しみ!羽黒山の名物グルメ「力餅」三昧

羽黒山の山頂に到達し、29年ぶりに三神合祭殿の参拝を終えたものの、御朱印を頂戴するのに40分以上かかるとのこと。待ち時間の間にさらに境内を散策しつつ、喉がカラッカラだという末っ娘のために自動販売機を求め、売店などが立ち並ぶ羽黒山頂大駐車場方面へと向かってみました。 実際に訪ねるまで知らなかったのですが、山頂駐車場には観光客相手のお休み処がたくさん!(29年前の記憶が全く無い)しかも、山形に来たら食べた...

令和ソフトぉ!? 「令和」の始まりは美味しいソフトクリームで

ウチの県にはミニストップが無い!(笑) …そんなわけで、ミニストップのある県に出掛けた際は、ちょっと過敏になってしまうのでしょう。 Dawn太三兄弟が集まったGW後半の一日、会津若松市内を走行中に見掛けたミニストップに、大きく「令和ソフトクリーム」と出ていたように見えた気がしたアイス食い。夕食も済んで、さぁ帰ろうか!という時になっても何だか心残りで、結局は鶴ヶ城方向へと少しばかり逆走し、気になるソフトク...

旧陣屋のお屋敷でいただく会津郷土料理「田季野」の元祖輪箱飯と会津地そば

Dawn太たち三兄弟揃ってのオフ会だったGW後半のこの日は、高速あがるまでの途中にあって、以前から食べたいと思っていた会津の伝統的な「郷土料理」が味わえるお店に立ち寄り、夕食を済ませてからの帰宅になりました。 あまり予備知識なく選んだお店でしたが、まずはその佇まいに驚き、大人数を収容しながらの料理のクオリティの高さに驚き。旅の良き締め括りとなる地元の味に出会えましたので、ご紹介します。 檜枝岐村の曲げわ...

新時代に思いを寄せ 平成最後の日に味わう「江口だんご」の長岡醤油赤飯

「令和」の時代がはじまり、すでに半月が経とうとしています。 人生二度目の経験となる、元号を跨ごうとしていた平成最後の日。前回には体験したことの無かった、新しい時代「令和元年」を迎えるという高揚感と、この日の夕刻に行われようとしていた「退位礼正殿の儀」を厳粛に受け止め、大きな節目となるこのような日には、日本のお祝い事には欠かせない「お赤飯」をいただくのもまた良いのではないかと考え、長岡にある老舗店を...

リニューアルしてセルフうどん店となった「角中うどん店 宮内店」に行ってきました

「荒川らーめん魂 あしら」からのご縁ではじまった、勝手に「角中グループ」チェーン店巡り。 今年3月末に初めてお邪魔した角中うどん店の「宮内店」がリニューアルを終えた頃だったので、遅い時間帯に昼食を食べ過ぎてしまったGW中のとある日、軽めな夕食に(!?)と、少しばかり宮内店に通ってみました。 セルフうどん店となり、これまでの宮内店とどの辺が変わったのか?食いしん坊がレポいたします。...

メニュー一新!提供スタイルの変わった「農家レストランぶどう畑」でランチしてきました

胎内市のチューリップ畑をあとにする頃には、時刻はすでに12時半。その後はお昼のため、比較的近くにある農家レストランへと向かってみたのですが、GW中はお休みということで当てが外れ…さぁ、どうしよう? 三者三様に食べたいものも違っていたので、こんな時は手っ取り早いところでバイキングにしようか!ということになり、以前に何度か利用したことのある「ぶどう畑」を目指しました。バイキングの終了は午後3時までだったは...

背脂増しで楽しみたい!「龍華亭」でたまねぎ中華をいただきました

たまに、無性に「脂」注入したくなります(笑)そんな機会に、以前から自分の「行きたいリスト」の中にあったお店を訪ねてみました。▲たまねぎ中華 大油 (Saturday, April 27, 2019)...

神田酪農直営「みるぱす(Milk passport)」で春のジェラートと牛舎見学

直営ショップがオープンして、間もなく5年を迎えようという阿賀野市に店舗を構えるみるぱす。阿賀野市内はもちろんのこと、今では新潟市内でもカップ商品として気軽に味わえるほどで、下越地方を中心に活躍の場を広げ、すっかり有名店へと成長されました。...

春土用なので「瓦テラス」であがの夢うなぎの白焼きをいただいてきました

近所のスーパーに買い物に行くと、「4月22日は春の土用丑の日。うなぎのご予約承ります!」と、うなぎの蒲焼き写真入りの大きなポスターが貼られていて、うなぎ好き、とても気になっていました。「そうだよね、丑の日にはやっぱりうなぎだよね!」と、あまりモノを知らない私はポスターの謳い文句に何の疑問を抱くこともなく、再訪希望だったお店を訪ね、念願だった「白焼き」をいただいてきました。...

新潟発の糀専門店「古町糀製造所」と町を守る(?)仮面ライダーとの遭遇

白山周辺を散策したこの日は、今や女性を中心に人気の糀ドリンクを、いち早く売り出したお店を訪ねました。間もなくOPENから十年を迎えようというお店。当時はまだ甘酒というと酒粕で作る甘酒を連想する人も多い時で、現在の糀ブームの火付け役といっても良いお店かも知れません。...

ワンコ同伴OKな菓子工房 風花で特大「越後姫」を使ったミルフィーユをいただきました

せっかくDawn太がGETしてくれたのに、使わず無駄にしてしまうところでした(汗)昨年5月に参加した犬の大運動会の賞品の中、犬連れで利用できるカフェのドリンク無料券を4枚もGETしていたのです。...