DAWN OVER THE CLOVER FIELD

名胡桃城址

城址巡り  4

週末になるとお天気崩れる我が県を脱出し、オフ会に向かう度に目の前を素通りばかりで、いつか見学してみたいと思っていた念願の城跡にようやくお邪魔してきました。名胡桃城址はNHK大河「真田丸」の放映に伴い、平成27年(2015年)に土塁などの一部を復元する保存整備工事が行われています。現在も真田家イラスト入り幟旗などが見られ、時折あられの舞う寒い中、良く整備された史跡公園の主要部を見学してきました。...

READ MORE

雁子浜にある人魚塚伝説の碑と人魚の家

歴史を訪ねて  4

車を停めるスペースもあって広い砂浜を持つ海岸なので、上越まで行った帰りに度々お邪魔し、Dawn太を解放する大潟区の「鵜の浜海水浴場」この日もポツポツと雨が落ちてきましたが、人が来ないという条件が増えるだけなので、かまわずに遊ばせました。...

READ MORE

戌年にちなみ忠犬タマ公に会ってきました!

歴史を訪ねて  6

この日の旅で、一番最初に立ち寄った早出川ダム早出川ダム久しぶりにお天気に恵まれた日曜日。紅葉には少し間に合いませんでしたが、開放的な景色を求め、山奥へと向かいました。早出川ダム阿賀野川水系早出川の上流に位置する早出川ダムは ...orion121sophia115.blog.fc2.comそこから早出川沿いに少し下った五泉市中川原集落に「忠犬タマ公のふるさと」の案内があり、犬飼いとても気になったので、タマ公に会ってから帰ることにし...

READ MORE

ジオパーク発祥の地へ

歴史を訪ねて  0

これ、何だ!...

READ MORE

国指定史跡 古津八幡山遺跡

歴史を訪ねて  0

「水と土の芸術祭」参加作品である ▲水の声 があるということで訪ねた新潟市新津美術館。 そのお隣には、旧石器時代から平安時代までの生きた歴史が学べるというガイダンス施設「弥生の丘展示館」があります。...

READ MORE

牛方宿 ~千国街道・塩の道③~

歴史を訪ねて  0

塩の道に現存する 唯一の牛方宿 ▲県宝 旧千國家住宅この沓掛の牛方宿(千國正幸家旧宅)は、江戸時代の千国街道(糸魚川街道・塩の道)沿いの輸送に携わった、牛方(うしかた)や歩荷(ぼっか)が寝泊まりした宿です。明治20年頃に新しく国道が開かれると、街道は次第に役目を終え、今では唯一、この建物だけが塩の道の貴重な証となっています。...

READ MORE

千国の庄史料館 ~千国街道・塩の道②~

歴史を訪ねて  0

前記事の千国番所と同じ敷地内には、かつての小谷村の暮らしぶりを知ることのできる史料館があります。...

READ MORE

千国番所 ~千国街道・塩の道~

歴史を訪ねて  0

糸魚川で、塩の道に関する勉強を少しはじめたこともあり、県境越えた小谷村にも関連施設が残されていることを知って気になっていたので、時間のあったこの日に立ち寄ってみました。 ▲復元された 千国番所...

READ MORE

津川城跡

城址巡り  0

【津川城】津川城は、別名を「狐戻城」「麒麟山城」ともいい、麒麟山(通称:城山)の阿賀野川と常浪川の合流部に半島状に突き出た山稜の先端部(標高140m地点)に築かれています。津川城の始まりは、建長4年(1252年)会津守護芦名氏が、一門の藤倉盛弘に、会津領の西端防備のために築かせたと伝わります。藤倉盛弘の次の盛仁の代から金上姓を名乗り、芦名家の重臣として代々津川城主を勤めました。以来、代々金上氏の居城となっ...

READ MORE

釜蓋遺跡

歴史を訪ねて  0

----- Sunday, January 8, 2017 ---------- Dawn太 1歳10ヶ月(生後685日)前記事の1枚目写真。。。商業施設 FURUSATTO の遠景は、こちらの施設前から撮りました!FURUSATTOが北陸新幹線の上越妙高駅西口より徒歩1分という立地なら、こちらはその西口から徒歩3分という、新幹線最寄り駅に一番近い場所にある史跡。なんでも、北陸新幹線の工事に伴って発見されたという話。。。北陸新幹線開業に合わせて史跡公園として整備が...

READ MORE

諏訪高島城址

城址巡り  0

この日は蓑輪町で赤そばを愛で、そして食し。。。その後の予定は未定だったので、午後からはブラブラと諏訪湖見物をして帰ろうか!という話になりました。諏訪湖にナビを入れて車を走らせていると、湖の手前でお城を発見!見事な天守閣も目に留まり、これは是非立ち寄らないと。。。と。【高島城】日本三大湖城のひとつ高島城は、天正18年(1590年)豊臣秀吉の家臣・日根野織部正高吉により、諏訪湖畔に築かれた城です。(文禄元...

READ MORE

十二山神社と銀山間歩

歴史を訪ねて  0

国道352号を枝折峠方面とは逆に走ると(通称:樹海ライン)、銀山平から26キロ、県境まであと9.4キロという奥只見湖(銀山湖)を望める山中に、「大福銀山十二山神社」が祀られています。江戸時代に只見川の上流で銀が発見されると、越後(高田藩)側の上田銀山と会津(会津藩)側の白峯銀山の2つの鉱山が開かれ、合わせて「大福銀山」と呼ばれていました。しかし、二度にわたる出水と坑道の崩落により、江戸時代末期には、大福銀...

READ MORE

マリア観音♪

歴史を訪ねて  0

松之山にある「柳清水」の記事のため「大棟山美術博物館」を調べていると、同地区には全国的にも珍しい秘仏が存在することを知り、お昼のお蕎麦を食べた後に尋ねてみました。松之山湯山にある曹洞宗の寺院、湯元山 松陰寺。このお寺には、キリシタン弾圧時代の「隠れキリシタン仏」が秘仏として存在します。天文18年(1549年)イエズス会の宣教師 フランシスコ・ザビエルによって、日本にキリスト教が伝えられます。当初、なかな...

READ MORE

香児山

歴史を訪ねて  0

親しみを込め、「い(お)やひこさま」の名でも呼ばれる越後一ノ宮の弥彦神社。我が家も、年に何度もお邪魔するお馴染みの場所ですが、今年は現在の場所に遷都され丁度100年という記念の年です。 ...

READ MORE

修復完了の渡邊邸・その2

歴史を訪ねて  0

 記事はこちらからの続きです。 囲炉裏のある台所に座ると、そこにお茶席の案内がありました。お茶の時間に良いので、案内の方に尋ねてみると、今なら奥の部屋が空いていますのでどうぞ!と。お茶券を3人分購入すると、一般公開されていない新座敷へと案内されました。 旦那はコーヒー。  ちび子と私は抹茶です。 一席500円で、庭園を眺めて至福の時。 お茶を済ませると、入場口に一番近かく、...

READ MORE