DAWN OVER THE CLOVER FIELD

岡諏訪神社(津南)

----- Saturday, August 9, 2014 ----------全国名水百選にもなっている「竜ヶ窪」への西側。。。津南のひまわり畑から、僅かばかり車で走った先にある岡集落。その入り口、少し小高い場所に鎮座する諏訪神社にお邪魔しました。脇障子には、諏訪神社の社紋である「梶の葉」を模したものが大きくはめ込まれ、とても印象的でした。神社の創建などについては一切不明なのですが、ここの社殿には石川雲蝶と並び証された江戸時代の名工...

微笑仏@柏崎博物館

----- Monday, July 21, 2014 ----------ちび子抜きの休日。。。次に向かった先は柏崎市立博物館。昨年秋、赤坂山の紅葉を見に来た際にも、ここを通っているのですが、この中に木喰仏があるとは、当時は知りもしませんでしたので。。。丁度時期が良く、下の駐車場から博物館に向かう道脇には市の花である「ヤマユリ」が綺麗に咲いて、まさに盛りの状態でした。初めて入った博物館内はとても充実した展示で、米山信仰の話から始まり...

青木酒造の看板

----- Sunday, July 15, 2014 ----------旧三国街道塩沢宿牧之通りにある越光玄米蔵でお昼を済ませると、玄米蔵で食べたソフトクリームの酒粕製造元である青木酒造さんへ!牧之通りに面してある青木酒造さんは南魚沼の中でもその歴史が古く、享保2年(1717年)の創業。現在は12代目がその業を受け継いでいらっしゃいます。雁木が雪国らしく、千本格子が街道らしい趣をつくり出しています。青木酒造さんといえば、玄米蔵のソフト...

都野神社の彫刻(長岡市与板)

----- Sunday, June 15, 2014 ----------都野神社は式内社に推いされ、八幡宮とも呼ばれる与板郷の総鎮守です。天保7年(1836年)の大火で社殿を焼失し、現本殿は天保11年(1840年)に再建、拝殿・幣殿は嘉永元年(1848年)に再建されたものです。楽山亭でもお馴染みの、回船問屋・大坂屋(三浦家)をはじめ、多くの豪商の奉賛を受け再建された社殿ですが、その際、彫刻を一身に負い完成したのが、当時代の名匠・熊谷宿の小林源太郎...

幸せの蝶を探して♪

----- Sunday, June 15, 2014 ----------やり残した宿題のため、再び「日本三大番神」の一つである柏崎の番神堂へお邪魔しました。日蓮聖人ゆかりの番神堂。 現本堂は明治11年(1878年)4月17日竣工。前回訪問は1月25日のこと。。。今回は、冬囲い等もすっかり外されていて、向拝の彫刻も良く見られました。♪米山さんから雲がでた~の、民謡「三階節」にも『番神堂がよく出来た 向拝 向拝の仕掛けは 新町宗吉 大手柄...

御島石部神社

越後で活躍した名匠は、「越後のミケランジェロ」と称される「石川雲蝶」ばかりではありません。雲蝶作品を巡る中、度々登場した名前が「小林源太郎」でした。雲蝶より15歳年上で、雲蝶より先に越後入りをし各地に彫刻を遺している人です。小林源太郎:江戸時代幕末に活躍した名工。彫工小林一門(小林家初代は源太郎の父・小林源八正信(二代石原銀八義明門人))の二代目として、寛政11年(1799年)玉井村(熊谷市玉井地区)に生...

微笑仏@中島家

----- Sunday, May 25, 2014 ----------三国街道の宿場町として栄えた塩沢。江戸の時代にタイムスリップしたような牧之通りには、雪国ならではの「雁木」と「切妻屋根」の続く、独特な街並みの様子が見られます。その中の一軒である大野屋さんは、景勝公が越後に残した家。。。と、観光案内看板にあったのですが、調べてみても、他に関連記載が見つからなくて。。。歴史に関係したお宅が見られるのも、この通りならではかも知れま...

微笑仏@小栗山木喰観音堂

----- Sunday, May 11, 2014 ----------昨年11月、柏崎にある大泉寺境内で拝見した「子育て地蔵尊」の不思議な魅力に取り付かれてしまい、県内に複数残されているという木喰上人の刻まれた仏様たちを、さらに拝見してみたいと思うようになりました。大泉寺境内にある「子育て地蔵尊」少しお天気も悪かったのでこんな日は仏様探しの旅も悪くない!と、小千谷の山中へと向いました。木喰上人について木喰上人は江戸時代後期の遊行...

本成寺(三条市・雲蝶菩提寺)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。現在公開されている作品の最後になるのは、三条市にある 本成寺。本成寺は、永仁5年(1297年) 日印聖人によって開かれた法華宗の総本山で、江戸時代には大いに栄えたお寺さんです。節分の時期になると我が家も度々お邪魔する、“鬼おどり”で有名なお寺さんが雲蝶の菩提寺です。総本山らしい立派な赤門水門 ご本堂今回の写真の中にはありませんが、このお寺の黒門が三条城の移...

佛興寺(新潟市)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。新潟市は中央区にある真宗仏光寺派のお寺 佛興寺にお邪魔しました。明治13年(1880年)の新潟大火で本堂庫裡を焼失した佛興寺が本堂再建にあたり、縁あって数々の雲蝶作品を譲り受け保存しています。堂内は撮影禁止ですが、向拝だけは自由に撮影させてもらえました。≪向拝・子抱きの龍≫≪向拝・獅子鼻≫ これまで、獅子鼻の裏面に雲蝶の銘が彫り込まれているものを多く見...

本徳寺(燕市)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。燕市は米納津にある 法華宗のお寺 本徳寺にお邪魔しました。向拝に、雲蝶作品が残されています。≪吽形・獅子鼻≫≪阿形・獅子鼻≫この躍動感溢れる獅子が制作されたのは、天保14~15年(1843~44年)頃と言われていて、雲蝶30歳の頃の作品です。一方の獅子には 「源雲蝶」 の刻銘があり、一般的には32歳の時に永林寺(現・魚沼市)の22世・円応弁成和尚の招きで越後に...

十二神社(加茂市)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。加茂市は七谷地区上土倉にある 十二神社にお邪魔しました。1200年代の創建と伝えられる十二神社は、上土倉集落の鎮守社です。今回の雲蝶作品は、この拝殿ではなく、さらにその奥にある本殿にあります。まだ新しそうに見える木材で出来た鞘堂に大切に守られた本殿は、ほぼ一間四方の総ケヤキ造りで、コンパクトながらここにも雲蝶ワールドが展開していました。拝観にあたり、最...

石動神社(三条市)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。三条市は吉野屋地内にある石動神社(いするぎじんじゃ)にお邪魔しました。社殿が少し小高い場所にあるため、最初の鳥居を潜り、ここから430段の石段を上らねばなりません。あっという間にちびは休憩?と思いましたが、カエルさんと戯れておりました。振り返ってみると、この日は「雲蝶日和」でして、ここまでに貴渡神社、秋葉大権現と見学し、合間に栃尾城址の登城を挟み、この...

秋葉三尺坊大権現(長岡市・栃尾)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。秋葉三尺坊大権現(秋葉神社)にお邪魔しました。ここは以前、上杉謙信を巡る旅の際にもお邪魔した事がある神社です。...

貴渡神社(長岡市・栃尾)

越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。上杉謙信とも縁深い、巣守神社境内にある 貴渡(たかのり)神社にお邪魔しました。嘉永元年(1848年)に建築された貴渡神社は、栃尾の機神様と称される植村角左エ門貴渡翁の霊を祀った神社です。天明の大飢饉に際し、米作だけでは悲劇が絶えないと実感した角左エ門は米沢織りを習い、縞紬の製作に成功し、栃尾紬が全国にまで知られる名産品になりました。お堂内には、石川雲蝶...