DAWN OVER THE CLOVER FIELD

届きました~♪

ブログ友達のきゅんさんのところで紹介されていた本がありました。昨日(10月30日)発売の『そうだったんだ! イヌの心理学』動物学研究家/作家、写真家である 堀明さんの本です。以前に出版された本を、きゅんさんが絶賛していたのが非常に印象的で、今回の新刊に興味を持ち、私も購入してみようと思いました。。。。で、お願いしていた本が、今朝届きました~♪興味深い内容ですが、決して面倒くさくはなく、イラストレータ...

畑谷城址周辺にて

畑谷城の登り口付近にある長松寺です。江口光清の菩提寺である曹洞宗のお寺で、ここには江口光清の墓地があります。五輪塔の左にあるのが、江口光清の旧墓、右は納骨塔だそうです。五輪塔は、平成11年の秋、400回忌を迎えるにあたり、御子孫たちが供養塔の建立を発願し、多くの人たちの協賛を得てこの場所に五輪塔を建立。平成11年10月20日(旧暦9月12日)に開眼式が行われたそうです。『畑谷城主・江口五兵衛光清四...

ちびの歯 おぼえ書♪

10月28日(水)のこと。いつものように、ちびと一緒にお風呂に入っていました。馬鹿な話をしながらの入浴タイム。。。「あはははは~!」と笑ったちびの、上の前歯が変!!!右の歯が、左の歯よりもずっと前に出てるんです。「ねぇ、もう一回口開けて見せて!」触って確認してみると、右の前歯は後ろの部分が歯茎から離れ、かなりグラグラしていました。   「こんなにグラグラしてたら、前歯で噛み切る時にも痛かったでしょ...

畑谷城址

もう一つの“関ヶ原の合戦”であった長谷堂城戦。長谷堂城を攻める前、上杉勢によって落とされた城が畑谷城でした。山形最上氏は、置賜、下長井地方に通ずる要衝の地である畑谷にその部将・江口氏を配して置賜との境を守らせていました。江口氏は東黒森山の尾根続きの館山に、山頂を本丸として、各所に空堀を配した山城を築き、その任にあたりました。館山山頂は、標高549mで、山形城を遥かに一望できる位置にあります。南方は急...

今日もお昼はカッ○ヌードル!?

今年の夏、お台場に巨大なガンダムがいたのは記憶に新しいですよね。   来場者数が10日間で70万人を突破した。。。今でも根強いファンがいるからでしょう。そのガンダム。今年は生誕30周年だそうで、カップヌードルとのコラボ商品が発売されていました。発売されたのは8月31日からですが、田舎町ではなかなか商品を見ることも無く、そういう商品があることを知ったのは、かなり遅くなってからでした。ブログ友達のコロ...

上杉家葬礼場跡

武家屋敷跡を探しながら車で走っている時、笹野にある米沢興譲館高校の西を走る道路に面した場所で偶然に見つけたのが、この “上杉家葬礼場跡” でした。【大壇葬場跡】笹野村大壇原地内は、米沢藩主の葬儀が行われた場所で、第3代藩主・綱勝から第7代・宗房までの5名の藩主と1夫人の葬儀が行われました。現在は畑地となっていて、ほぼ1町(約3千坪)の広さと推測されています。大壇葬場については、万治元年(1658年)に第...

【チロル】モチクリーム3種♪

商品名 : チロルチョコ  ≪モチクリーム≫商品概要 :話題のスイーツ「モチクリーム」とコラボしたチロルチョコでモチクリームの独特の食感を再現しました。 発売日 :2009年10月27日(火)規格 :1個価格 :32円販売ルート :ローソン限定 巷で話題の“モチクリーム(mochi-cream)”らしいですが、私はまだ未体験です。調べてみると、大福のような皮の中にいろいろなフレーバーの餡とクリームが入ってるとか。。。味は“...

慶次供養塔と慶次清水

志駄義秀のお墓があった堂森 善光寺には、前田慶次郎の供養塔があります。彼を題材とした漫画『花の慶次』の影響で“前田慶次”という名前で呼ばれることが多く、このお寺でも“慶次”となっていましたので、今回の話の中では“慶次”と呼ぶことにしましょう。慶次がどこで亡くなったのか不明で、お墓などもどこにあるのか判らないので、善光寺に供養塔として建て弔っているようです。前田慶次利貞は、加賀藩主・前田利家の甥に当たる人...

オリオンのおかしばこ♪

欲しいチロルがあるんだけど、何処のお店を探しても見つからないんです!!!   でも、たまたま入ったコンビニでこんなお菓子を見つけちゃいました。その名も 『オリオンのおかしばこ』 (*´艸`)外箱に描かれてる絵を見てビックリ!子どものころ、遠足に持って行った“ココアシガレット”や“梅ミンツ” 子どもだから、食べたお菓子の記憶はあっても、会社名まで興味はなかった。。。「オリオン」という会社が作っていたんですね...

堂森 善光寺にて

米沢市の万世町にある“堂森 善光寺”です。善光寺阿弥陀堂の別当寺として、古くに建てられたお寺だそうですが、2度に渡る火災で古記録を焼失しているので、寺歴の詳細を知ることは出来ません。仁王門を潜り境内へ阿弥陀堂中には、善光寺三尊如来尊(室町時代)と山形県重要文化財に指定されている阿弥陀如来立像(鎌倉時代)があります。ここの阿弥陀様は“見返り如来”と言われ、左下に首をひねって後ろを振り返る、大変珍しい姿の...

それでもやっぱり猫の額だけどね。。。

 ↓ 写真は今年の5月22日に撮ったものです。夏の終わりの頃、可憐(!?)な屁糞蔓が咲いていた義父の足場です。なんでこの日、こんな写真を撮ったのかと言うと、この日の朝、義母が電話で産廃業者に足場の撤去を申し出ていたから。。。いつも邪魔だと思っていた足場も、いざ無くなってしまうと思うと何だか寂しい。一枚写真でも残しておこうかなと、その日の昼に撮った写真です。しかし、待てど暮らせど産廃業者はやって来ま...

喜多方散歩@新宮熊野神社

10月18日 新宮熊野神社にて秋になって喜多方に行く機会があったら、是非寄ってみたいと思っていた場所がありました。家の近くを散歩していても、木々も随分と色づき始めているし、喜多方なら、うちの方よりも紅葉は早いかも。。。 そう思って、ラーメンを食べた後にこちらにも寄ってみました。新宮熊野神社です。    源頼義、義家親子が「前九年の役」天喜3年(1055年)陸奥征討に赴いたとき、武運を祈って紀州熊野...

蛇堤

武家屋敷跡まで来ると、直江石堤はすぐそこです。以前にも見た場所ですけど、ここまで来たのでそちらに抜け、ちらっと見てから帰ろうということに。   途中、道路の脇にある大きな石が目に入り「石堤にあった石みたいだね。」と言いながら見ていましたが、その石の脇に「蛇堤」の立て看板があり、車から降りて見てみました。この石堤は地元では“蛇堤”と呼ばれているそうです。   大小の河原石を横に並列させて積み上げる「野...

桜の葉が真っ赤~♪

昨日の朝、粗大ゴミを出すので業者さんを待っていたら、散歩の時間がすっかり遅くなってしまいました。ようやく片付いて、9時過ぎに出発だったけど、有り難いことに、この時期は何時に出掛けても気持ちいいです。お天気もいいので、昨日はDISC持参!遊べるのが分かっているので、公園に着くまで引っ張る!引っ張る!!!^_^;着くと、急にいい子ぶって。。。“投げてねビーム”を飛ばす。。。まぁ、これもいつものパターンだね。...

喜多方散歩@100年カエル館♪

10月18日  100年カエル館にて♪喜多方のはせ川さんまで来ると、いつも気になっていたのが、途中で見かける“100年カエル館”の案内看板。最初に来た時、喜多方駅で貰った観光パンフレットを見ても、喜多方の観光名所の写真のなかにこのカエル館の写真も載っていて。。。でも、大抵はお城目当てで来てる事が多くて、なかなか観に行く時間はありませんでした。たった1回、ちょっと時間のあった日もあったのですが、旦那に...