DAWN OVER THE CLOVER FIELD

江上館跡と坊城館跡

城址巡り  0

≪江上館跡≫江上館は三浦和田一族の惣領家 中条氏の居館と考えられていて、中条の中心に位置しています。和田氏は源頼朝が旗揚げしたときの功により越後奥山荘の地頭職を与えられました。室町時代になると、荘域は北条・中条・南条に分割され、中条は惣領家として中条を名乗り、阿賀北(揚北)の国人として戦国の世の荒波にもまれていくことになります。特に、中条氏中興の祖ともいえる中条藤資は長尾景虎(上杉謙信)の擁立に活躍...

READ MORE

夏のGATARIBAと笹団子♪

美味しいもの  0

8月18日(木)  この日のお昼は、移動する車内でおにぎりを食べただけだったので、みちのく丸の船内見学をした後、少し小腹が空いて来ました。到着する頃には5時近くになるな。。。とは思ったものの、ふるさと村を経由し、ちょっとお茶を飲んでから帰宅することにしました。OPENして間もなくの頃に出掛けた、ふるさと村 アピール館内にある “GATARIBA” です。私は、前回の記事を書きながら「次回は絶対食べよう!...

READ MORE

北前船 みちのく丸♪

湊町探訪  0

息子が東京に帰ってしまった17日(水)私たちは 福島潟でオニバスを見た後、湊町の勉強をするため、午後になって「みなとぴあ」まで足を延ばしました。みなとぴあの駐車場に車を停めようとしますが満車の様子。「夏休みだから混んでるのか。」と思いましたが、いざ みなとぴあの中に入ってみるも、駐車場の車の数ほど人はいない気がして。。。むしろ、人の流れは港の方に向かっていたような気がするので、歴史博物館の2階から港...

READ MORE

桃、うんまい!

Orion  0

お盆に実家に行った際、いろいろもらって帰って来ました。その中に。。。白根産の桃の姿も。(゜ー,゜*)ジュルル『一糖賞』というネーミングからも、さぞ甘い桃なんだろうな~という事は想像出来ますね。いつものように“湯むき”すると、テュルン テュルン の瑞々しい果肉が現れ、いい香りが漂います。。。。そうなれば、桃大好物なアイツが静かにしてるわけがない。桃を剥いてる段階から、窓付近に座ってスタンバイ!みんなが食べ始...

READ MORE

間もなく収穫♪

空と海と地球の詩  0

グズグズしていた雨も上がり、今日は気持ちのいいお天気になりました。日なたに出ると確かに暑いのですが、家の中を通る風は、真夏のムッとするような生ぬるい風ではなく、さわやかな風が通って行ったりするので、猛暑とも、そろそろお別れなんだな。。。と実感します。今週の県内ニュースで「早生米の収穫が始まり、猛暑だった昨年は初回の検査で1等米の比率が低かったけれど、今年の早生米は全てが1等米で通った。」と言ってい...

READ MORE

戦国時代のはずが。。。(>_<)

お出掛け  0

写真は、謙信公祭を見に行った日の帰り、眠気覚ましのコーヒーを買うために入ったコンビニのレジ前に置いてあった、今回の謙信公祭の案内パンフレットです。お祭りパンフレットなのに、お祭りが終わる頃になってもらうのも何ですが、表紙にGACKTさんが写っているので、記念に。。。って事で。(*´艸`)でもね。。。このパンフレットをよ~~~~~~く見てみると、上杉謙信の時代。。。つまり、戦国時代にはあってはならないも...

READ MORE

川中島合戦2011♪

お出掛け  0

8月21日(日)上越で行われた 第86回 謙信公祭。出陣行列の後ろ姿を見送ると、今年はその足で次の会場となる春日山城史跡広場へと急ぎます。途中、また雨が降りだし、傘を差さないとしのげない程の降りになってしまいました。この日は、家を出る時からお天気任せの旅だったので、出陣行列を見られた後だった事もあり、夕方の雨だから、本降りになるようならこのまま帰ろうと思いながらも、足だけは史跡広場へ。雨なんてなん...

READ MORE

上越・謙信公祭2011♪

お出掛け  0

今年も、上越に あつぅ~~~いお祭り“謙信公祭”が開催される時期になりました。『越後の虎』 謙信公の遺徳を称え、大正15年(1926年)から開催され、今年で86回目を数えるお祭りです。今年の祭り開催は、8月20日・21日の2日間。東日本大震災の復興支援として謙信公祭を行うという事でした。両日ともにお天気はすっきりせず。。。しかし、昨年のような猛暑は避けられたので、お祭りを楽しむには少しは良かったのかも...

READ MORE

北限のオニバス2011♪

お出掛け  0

8月17日(水)息子が東京に帰ってしまったので、この日は昼近くになり、福島潟へオニバスの花を見に出掛けました。オニバスは、現在、全国で70ヵ所ほどしか生息が確認されない希少な植物で、ここ福島潟が日本の自生の北限です。7月末の豪雨の際、この周辺も水に浸かってしまったそうです。その後、オニバスの葉を間引く作業をしたので、花茎がいつも以上に長く水面に出てるよ。。。と、地元のおじさんが話て下さいました。仲...

READ MORE

【チロル】ラズベリーチーズパイ♪

チロル書庫  0

■商品名 チロルチョコ   ≪ラズベリーチーズパイ≫ ■商品概要 チロル初のパイ入り商品。甘酸っぱい味わいが楽しめます!■発売日 2011年8月22日(月)    ■規格 1個   ■価格 20円 ■販売ルート コンビニ ・ スーパー etc・・・夕方 コンビニに行ったら、偶然P氏に逢いました。(*´艸`)ちょっと立ち話したあと、いつものようにチロルコーナーをチェックしたのですが、新商品のチロルは棚に無く、レジを済ま...

READ MORE

どっこん水と乙まんじゅう♪

美味しいもの  0

お盆前、8月12日(金)の胎内の旅。最後は日本海側まで移動し、乙宝寺(おっぽうじ)へとやって来ました。中条町と黒川村が合併し、現在の胎内市になっているので、山から海まで横長な市になっています。幾度か出掛けている乙宝寺ですが、過去記事をめくってみると最後に出掛けたのは2007年3月のことですので、実に4年半ぶりの訪問です。「今昔物語」にも登場する新潟屈指の古刹。松尾芭蕉も、「奥の細道」の途中に乙宝寺...

READ MORE

胎内観音と板額御前♪

お出掛け  0

クレーストン博士の館から車を走らせ樽ヶ橋の上を渡ると、その突き当りに、山門と巨大な観音様の姿が見えて来ます。7月末の県内各所での水害もまだ記憶に新しいですが、今から40年以上前、この地もまた、大きな水害が起った場所なのです。真正面に見える山門は、羽越大水害から20年の時が経った時に建立されたもので、左右に青銅製の仁王様がある事から「仁王殿」とも呼ばれています。昭和42年8月28日、集中豪雨による黒...

READ MORE

胎内で遊ぼう!

お出掛け  0

ブログ時間が少なくなってしまい、サラッと書けるお盆の記事を優先していたため、記事の順番が逆になってしまいましたが、お盆前日の8月12日(金)は、胎内市まで出掛けて来ました。県民にはお馴染みのこの地名も、県外の人には違ったものを連想させるようで、お友達の中には、この “胎内” という地名が珍しく、記憶に残っている方もあるかも知れませんね。以前、“ショコラ胎内” の記事でも登場したことのある場所です。チョコ...

READ MORE

椎谷観音堂♪

歴史を訪ねて  0

椎谷陣屋跡を見学し昔の北国街道付近へと出て来ると、陣屋を見学している時から、小高い山の上に見えていた朱塗りの門が間近に見えるので、今度はそちらへ向かって歩いて行きました。陣屋域の描かれた地図にも、この観音堂が一緒に描かれていたので、何か関連がある場所なのかな⁈とも思ったもので。。。仁王門の脇付近には、松尾芭蕉の句碑がありました。芭蕉が奥の細道の行脚に出る前年、元禄元年(1688年)大和行脚で...

READ MORE

椎谷陣屋跡・その2

城址巡り  0

椎谷陣屋跡 記事は こちら からの続きです。道を戻り、今度は搦手道を海側に進んでみます。役所跡の上の段には民家が、そのさらに上には耕作地がありますが、当時の武器蔵、籾蔵があった付近と思われます。耕作地を過ぎると裏門跡に出ます。この土塁も当時からのものでしょう。門跡の先は、眼下に椎谷の海水浴場が広がります。急こう配な道を下りると、あっという間に民家に到着です。裏門跡からの道はこちらにもあって、地図に記...

READ MORE