DAWN OVER THE CLOVER FIELD

アジサイ@てまりてまり♪

ニャンコの額  0

毎年、この時期にお邪魔する護摩堂山には、数多くの種類のアジサイが植えられていて、見ているうちに、今まで知らなかったアジサイの魅力に引き込まれてしまいます。額アジサイの魅力を発見したのも、この山のお陰だと思っています。ブログのお友達の中にも、毎年、母の日にアジサイを贈る孝行娘がいらっしゃり、贈ったアジサイコレクションを拝見しながら、私もすっかり感化され、昨年のこの時期アジサイの苗を購入してみました。...

READ MORE

Chocolixir@8月末まで限定の~♪

魅惑のGODIVA  0

万代島美術館で開催されている 『メアリー・ブレア原画展』 を観て来ました。近くまで来た事もあり、帰りにGODIVAでおやつタイム。ちびは、前回同様 “ホワイトチョコレート 抹茶”私は、8月29日までの春夏の限定メニュー “ホワイトチョコレート セイロンミルクティー”紅茶の味にホワイトチョコの風味がよくマッチして、リッチなミルクティーの味わいで美味しかったです。小さい粒々になってしまっても、ゴディバのチョコは...

READ MORE

長岡・美松のレーメン♪

イケ麺パラダイス  0

堰を見学し終わると、時刻はすでに午後の2時を回っていました。お昼がまだで、お腹はペコペコ。「お昼、どうしようか?」 と私が訪ねると、間髪いれず、ちびが「レーメン!」って答えます。そう!先日の、某TV番組で放送していた長岡のお菓子屋さん、美松さんで食べられるという「長岡レーメン」のことです。放送最初の土曜日だし、きっと混んでるよね。。。 とは思ったものの、お昼の時刻は過ぎているし、何とかあり付けるかも...

READ MORE

可動堰 最後の勇姿♪

お出掛け  -

昨年、新しい堰が完成し、11月23日に通水式が行われた事により、昭和6年(1931年)に完成し、これまでの80年という時間越後平野の治水を担ってきた、旧堰の撤去工事が進んできました。今夏、いよいよ本格的に撤去されてしまうらしく、6月23日(土) 撤去前最後の一般公開があり、私も最後の勇姿を見学させてもらいました。梅雨時期でもありますし、雨降り、河の水かさが増せば、見学会も中止の可能性も。。。しかし...

READ MORE

今日のデザートは!

Orion  0

今年も、我が家のマルベリーが実を付ける頃になりました。すぐに鮮度が落ちてしまうため、スーパーなどでは見掛けないフルーツ。収穫して、すぐに食べる醍醐味は、自宅の庭にあるからこそ。初日の収穫はこれだけ。オリのために購入した苗木なので、誰よりも先に、オリのお口に入ります。オリさん、とっても外面のいい子なので、他人様からおやつをもらう時は「そ~~~っ」と、それはそれは用心して頂くのですが、私からもらう時は...

READ MORE

昨日の夕景♪

空と海と地球の詩  0

大雨で、大きな被害の出ている地域もあるようですね。お見舞い申し上げます。我が家地方、この週末は2日ともに梅雨時期とは思えぬような好天に恵まれ、記憶に残るイベントもあり、楽しい時間を過ごしました。夏至も過ぎ、日は短くなる一方ですが、夜の7時を過ぎても、まだ空は明るいですね。「今日も夕景が綺麗ね!」と、思いながら空を見ると、大きなハローが出現していました。また1週間の始まり。。。今日も晴れて、暑くなり...

READ MORE

クレマチス@プリンセスダイアナ♪

ニャンコの額  0

今年も、我が家のチューリップ咲きのクレマチス “プリンセス・ダイアナ” が開花しました。(すでに1週間程前の写真になります。)春に咲くクレマチスよりも開花が遅めなので、この花が咲くと、夏本番間近。。。って感じます。赤紫に近い、濃いピンクの花色が好きです。大輪咲きのクレマチスとは、また一味違ったクレマチスですし、フウロ草・オリオンの青い花色とのコントラストも抜群です。咲き始めは、白いラインが印象的。テキ...

READ MORE

スマイルはタダです♪

SirenのCafeTime  0

買い物のあと、旦那と一緒にスターバックスコーヒーへ。ごひいきにしているスタバ店は何店舗かあるけれど、このお店の対応が、一番気持ちいいよな。。。と思いながら商品が届くのを待つ。まだ、次の場所での買い物があったので、購入するとすぐ、車に乗り込み飲み始める。今シーズン2回目の “マンゴーフラペ With マンゴープディング”この味、やっぱりはまってしまう。ふと、サイドミラーに写ったカップにスマイルを見つけ、今日...

READ MORE

初夏の古町糀製造所♪

美味しいもの  0

母の発表会のあと、古町まで来ている事もあり、久しぶりに “古町糀製造所” にお邪魔しました。寒い時期に、随分と通い詰めていたお店ですが、長い暖簾が外され、木戸も取り払われ、お店はとても開放的になっていました。娘2人は、冷たいジェラートを。(麹豆乳360円・えちごのいちご380円)糀のジェラートは牛乳ではなく、豆乳が使用されているようです。初めてお店で食べた長女は、「ジェラートになっても、ちゃんと糀の味...

READ MORE

新PCより~♪

管理人の独り言  0

春頃から、ちょっと調子の良くなかった私のノートPC。電源から直に電気供給して使っているはずなのに、気がつくと電源が落ち、バッテリー起動になっている。まず最初に、ケーブル系の接続不備を疑って、アダプターを新しいものと交換してみたのだけど、その後も症状は全く変わらず。。。症状が出ると、とりあえずシャットダウンし、接続などは一切触れることなく待っていると、5~10分もすると、自然と電気の供給を再開し充電し...

READ MORE

市島邸・その2

歴史を訪ねて  0

記事はこちらからの続きです。ここからもお屋敷の案内地図と一緒に、明治時代の建築様式をお楽しみ下さい。≪南山亭奥座敷≫  南山亭に向かう途中にあるお座敷部屋とお茶室。水月庵が大事なお客様をおもてなしする場であるのに対し、こちらは親しいお客様をもてなす場だったそうです。お座敷に掲げられた書は、越後が生んだ歌人、書家、美術史家の會津八一のものです。八一の祖先は、市島家の分家(葛塚市島家)にあたる事から、市...

READ MORE

100日経ちました。

管理人の独り言  0

今日は、義父の百ヶ日法要にあたる日でした。今夜はほんの家族だけが集まり、菩提寺のご住職様から百日のお経をあげていただき、義父の供養を行いました。つい先日の、月命日の日にも書きましたが、葬儀を行った事もずっとずっと遠い昔の事のようであり、まだたった100日しか経過していないのかとも思い。。。義父にしてみれば冥土へと旅立ち、無事に着いたであろうといわれる49日から、さらに同じだけの時が経ち、「あの世の...

READ MORE

市島邸にて

歴史を訪ねて  0

市島家は、丹波(兵庫県)の出身です。慶長3年(1598年) 開祖である治兵衛氏が、溝口侯の新発田移封に伴い加賀大聖寺より随従して以来、次第に栄華を極めます。市原宗家は居住の場を五十公野(新発田市)と水原(阿賀野市)に移しますが、水原時代は福島潟の干拓を中心に蒲原平野の開発に努め、北陸有数の千町歩余りを有する大地主、豪農へと発展します。その後、戊辰の役により水原の邸宅は兵火により焼失したため徳次郎氏は...

READ MORE

ジャイアンカラオケ大会(!?)

お出掛け  -

6月17日(日)  この日曜日は、家族揃って新潟市内までお出掛け。予てより約束していた、実家の母の「カラオケ教室」の発表会の日でした。出番時刻よりかなり早めに会場に到着したので、ビルの中では市内で2番目に高いという展望室から、雨が上がったばかりのうす曇りの市内の様子を眺めつつ、ちょっと時間潰し。足元に見える寺町もまだ散策途中になっているものがあり。。。また今度来なきゃな。さて、本題のカラオケ発表会...

READ MORE

安田城址(阿賀野市)

城址巡り  0

≪安田城址≫ (県指定文化財・昭和48年3月28日指定)中世の安田周辺は「白河庄」と呼ばれる荘園で、摂関家の領地でした。鎌倉幕府が創設されると、この地に伊豆の大見家秀の一族である関東御家人 大見氏が地頭職として着任し、のちに地名の安田氏を名乗ります。 この城は、大見安田氏の居城となります。大見安田氏は、南北朝の動乱、室町時代の守護上杉氏と守護代長尾氏との抗争などを経て北越地方有数の国人領主となり...

READ MORE