DAWN OVER THE CLOVER FIELD

炎上供養の国上寺で物議を醸している本堂壁画「偉人空想絵図」

「久しぶりにお参りして来ようか。」と私が話しを持ちかけると、「本堂に問題になっている日本画があるから、ついでに見て来よう。」と言う旦那。 おぉ、確かに…。これは賛否両論ありそうだ。 話の舞台は越後最古の古刹「国上寺」 国上寺境内の様子 元明天皇和銅2年(709年)の頃、越後一の宮弥彦大神の託宣により建立されたのがはじまりとつたわる「国上寺(こくじょうじ)」。燕市内の国上山(くがみやま)中腹...