イケ麺パラダイス

まつや食堂

2 0
昼食難民になりかけたこの日のお昼は、2007年夏に惜しまれつつ閉店した、燕三条系・背脂ラーメンの元祖というべきお店、福来亭本店で修業経験を持つというご店主の営む まつや食堂 へ!
まつや食堂 外観

閉店した福来亭本店と杭州飯店は兄弟店(丼には福来亭と杭州飯店の名入り)。福来亭白山町店、安福亭、先日関屋から小新へと移転したばかりの関屋福来亭、大むら食堂、そして今回のまつや食堂が暖簾分けのお店らしいです。

お店到着は午後2時半。お店前には数台の車があり、店内を覗いてみると、お一人様がカウンター席に点々と食事中。みなさん一様にラーメンを召し上がっているようで、Google先生に案内されたこちらのお店で間違いないようです。

 まつや食堂 店内
店内は厨房前にカウンター席。小上がりが2箇所に設けられ、混雑時にもかなり収容できるものと思われます。

 まつや食堂 テーブル
我が家は4人用テーブルのある小上がりへ!

 まつや食堂 メニュー
メニューには、昭和40年に創業した旨が一目瞭然!福来亭本店で修業され、その後暖簾分けされたお店の多くは、昭和40年代創業というところが多いです。現在のまつや食堂さんは、二代目さんと二人三脚で営まれています。

「食堂」というだけあって、開いたメニューも種類が豊富!麺類だけでも醤油・味噌・しおなど35種類弱ありますし、その他には丼ものや揚げ物など様々。今回目指すメニューが1つだったので、逆にアレコレ迷わず選べて良かったのかも知れません。

待つこと5分ほどで供される 中華そば(650円)
 まつや食堂 中華そば
燕三条系の背脂ラーメンのお店なので、基本は背脂チャッチャ系のこのスタイルです。
玉ねぎではなく長ネギ。チャーシュー1枚。ナルト1枚。メンマ。岩のりのトッピング。

 まつや食堂 中華そば
直径の大きな丼が届き、まず印象的なのが背脂!細かい霜降りのような脂ではなく、比較的大きく、崩さないままでトッピングされています。こちらのスープは醤油味がマイルド。そこに、背脂本来の甘みが良く感じられて、スープの味が柔らかく感じられ、見た目と反してあっさりした印象でした。

豚の脂は敬遠されそうですが、良質な脂身はオレイン酸やリノール酸が豊富なので、適度に摂取する分には良い効能もあります。

 まつや食堂 中華そば
燕三条系ラーメンの中では、そうそう太い部類には入らないと思われる、うどん程度の太さのモチモチ自家製麺。

ほんの僅かですが、岩のりがのった燕三系の老舗店って珍しいですね。メンマも醤油の味が強くない煮方で、全てにおいてマイルドな印象。それ故に、背脂の甘みがとても引き立つ1杯。さらに、どれも強く主張しないのにまた食べたくなる、ちょっと中毒性を感じる優しい1杯でした。

そして、食べ進むにつれて丼のフチに見えてくる、まつや食堂の電話番号がまたお洒落。一度見たら絶対に忘れない!「4739(シナ サンキュー)」
燕三系ラーメンのルーツが、燕の洋食器産業。ここで働く工員たちが出前で食べたことに由来します。出前でのびないよう極太の麺になり、スープが冷めないよう背脂で蓋の役目をしたのが始まりです。こちらのお店も周辺に工場があり、出前が主流だった時代も経験されていることと思います。
半世紀にわたって地元に愛される老舗食堂もまた、世界に誇る燕の洋食器を支えた縁の下の力持ちに違いありません。
 まつや食堂 暖簾 
お昼でも夕飯でもない中途半端な時刻だったのに、我が家の後からも次々にお客さんがあり、いつの間にか駐車場は満車の状態!
常連さんが軒並み注文していた「もやし中華」や「もやしチャーシューメン」も気になったので、またいつか食べてみたいです。
ご馳走様でした♪(Saturday, February 24, 2018)

まつや食堂
住所 燕市殿島2-7-3  地図
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

No title

ラーメン美味しそうv-10
いつも満員ならすごい人気店なんですね!
そういえば私はGoogleをさん付けしてます(笑)
車に取り付けたナビはもう古いので、Googleさんのナビが頼りv-231

2018/03/04 (Sun) 16:35 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

✽そふぃあ✽  

Re: さいさんへ

地元に根付いて長年愛されるお店です。
ラーメン以外も美味しいみたいですよ。
Googleさん、優秀で助かりますね。

2018/03/04 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply