食べ歩記

Heart of WANにてランチ&放牧

2
そういえば。。。この日の朝、休憩で立ち寄った磐越自動車道「五百川PA」では、こんな光景に出会いました。
牛さん

ウチの方も負けずに田舎ですが、静かで長閑な情景に「東北に来たんだなぁ~。」と、しみじみ思った瞬間でした。
牛さん

2時間半の城址散策の後はお腹もペコペコ。この日も気温が上がりそうだったので、Dawn太を連れて一緒に入れるお店を下調べしてから行きました。
お邪魔したのは、二本松市内にある Heart of WAN(ハート・オブ・ワン)
Heart of WAN
もともと別の場所で食堂やドッグカフェを経営されていたご一家でしたが、2011年に発生した東日本大震災による津波で自宅や店舗を失い、原発事故の影響もあって、こちらへと非難されたようです。

再出発の証でもあるのが、震災の翌年にオープンしたこちらのお店!
店内には「6周年おめでとう」のお祝いの花飾りもみられ、記念すべき時にお邪魔できたようでした。
Heart of WAN

「Heart of WAN」は愛犬と宿泊できるペンション。2階はドッグホテルとなり、1階にトリミングサロンやドッグカフェ、グッズの販売コーナーなどが設けてある複合施設です。
Heart of WAN
のちにご家族にお話を伺うと、トイプードルのブリーダーでもあるそうです。

時刻はすでに午後2時を過ぎていましたが、店内ほぼ満席の状態!我が家は相席にて、最奥にある個室風のスペースを使わせていただくこととなりました。
Heart of WAN

大きな窓の開放的な空間に、至れり尽くせりなワンコ仕様の店内。
Heart of WAN

相席になったのは、チワワのハクくんご一家。まだ生後3ヶ月のパピーだそうです。気が合うようで、お互いに遊ぼうモードになっていましたが、Dawn太のデカイ手で犬パンチが飛ぶと、それだけで潰れてしまいそうでした。(;^ω^)
Heart of WAN

リサーチの段階から、「ドッグカフェなのに料理が美味しい」という口コミがあり、この日のお昼を楽しみにしていました。
相席になったハクくんご家族もすでにランチを召し上がったあとで、「ご飯が美味しかったので、また頼んじゃいました!」と、追加注文という単品のピザを召し上がるところでした。

定期的に料理が変更になるというランチメニュー。(ランチ価格は一律1,404yen+tax)
メニュー表は写真付きで分かりやすく、その写真からも薄々は気づいていましたが、実際に運ばれてくるとかなりのボリューム!
ステーキ丼
Heart of WAN

▼こちらは本来ならば「焼肉&ビーフカレー」として提供されているメニュー。
Heart of WAN
この日はカレーも大盛況だったようで、旦那が注文したら、「焼肉が無くなってしまい、カレーのみ200yen引きにて提供いたしますが…。」とのご案内だったので、ビーフカレーのみで提供していただきました。(対応がとても良心的)これでも十分ですが!

ランチメニューはとにかく盛りが良いのと、単品も気になるメニューがあり、しかも単品同士で組み合わせ自由だったので、私は最後の最後まで悩んだ末。。。結局ランチメニューでぷりぷり海老のクリームパスタ
Heart of WAN
なるほど!パスタは海老の風味豊か。これだけたっぷりあるのに、美味しいので気づけば完食でした。

細かいところまでワンコ仕様で癒される♪
Heart of WAN
野菜も豊富。ワンコ連れで(ワンコ連れでなくてもカフェ利用可)、全て手作りされている家庭的な味が楽しめるのも嬉しいです。
ランチセットは+200yenで、紅茶かコーヒーを付けることも可能です。

可愛い看板犬が御用聞き(?)に来てくれることも!
Heart of WAN

さて、お腹一杯になったので、食事の間、静かに待っていたDawn太を放牧してきましょう!
Heart of WAN

カフェを利用した人に限り、併設されているドッグランを利用することができます。(ドッグランのみの利用はできません。)
Heart of WAN

こちらのお店には、こんな決まり事が!
Heart of WAN
お店の看板犬もそうでしたが、マナーベルトやオムツの着用を薦めています。特に屋外は、犬たちの排泄臭に野生動物が寄って来るそうで、それを避けるためにも、マーキングなどしてもらうと困るのだそうです。

マーキング行動の激しい我が家のボクちゃんに、初めてのマナーベルト装着です。
Heart of WAN

初めて過ぎて、私が若干小さめサイズを選んでしまったのが失敗でしたが
Heart of WAN

本犬、服を着るのとあまり変わらない感覚だったようで、ラン内に落ちていたおもちゃをお借りし、いつもと変わりなく遊び始めました。
Heart of WAN

ランは草広場と、カフェの窓からも見える砂利広場がありました。
Heart of WAN

たまにカフェにいる子が気になって覗きに行きますが、小型犬の利用者が多いので、デカいヤツが急に覗いたのを警戒され「ワンワン」言われてしまうこともありました。
Heart of WAN

山歩きで運動も十分なはずでしたが、リードを外して解放してあげると、またリフレッシュできるようで、旅先での有難い時間になりました。
Heart of WAN

この日お邪魔した様子は、お店のブログにも載っています。→ こちら
Heart of WAN

車に乗り込もうとしていると、お店の前に1匹のネコちゃんが日向ぼっこしていました。
とても人懐こい子で、私がしゃがむと、自ら寄って来てスリスリしてくれました。
Heart of WAN
後部座席のドアを開けたまま、私がお店の外観を撮りに行って戻ると、さっきまで足元にいたネコちゃんの姿が無い!
おや?と思っていたら、私が座るはずの車の後部座席に、ネコちゃんがちょこんと座っていました。(;^ω^)
Dawn太を迎えたブリーダーさん宅には同居のネコちゃんもいたので、見知らぬネコちゃんが傍に来ても、Dawn太は全く警戒しないんですよね。

スタッフさんたちはみんな親切。しかも料理も美味しい!ワンコだけでなく、ネコちゃんにも癒された自然豊かなドッグカフェでした。お店に関係あるネコちゃんか?は不明ですが…。
(Friday, May 4, 2018 / Dawn太 生後1,163日)
Heart of WAN
Heart of WAN ハート・オブ・ワン(2012年5月3日OPEN)
住所 福島県福島県二本松市岳温泉2-56-9  地図
URL http://dogcafe-wan.jp/
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

さいさん  

No title

ボリュームたっぷり!
しかも美味しそう(*´∀`)
ワンコの事を考えてくれてて良いですね!

2018/06/03 (Sun) 08:43 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

Re: さいさんへ

凄く盛りが良かったです。
ワンコメニューもあるみたいでしたよ。
旅先で、こういうお店に出会えると、また旅の思い出が増えます。

2018/06/04 (Mon) 06:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply