イケ麺パラダイス

ワンコOK!白馬そば処呑者屋(のんじゃえ)

0
前日の長野は雨予報だったので、旅を1日ずらして正解でした。

そば処 呑者屋
雨で清浄された澄んだ空に、初夏を迎えた深い緑。
そして、くっきりと浮かぶ北アルプス白馬三山が、見事な景色を生み出していました。

そば処 呑者屋
手前の石積み畑に広がる夏蕎麦。

そば処 呑者屋
真っ白なソバの花に、真っ白な蝶がとまって蜜を吸い、長閑な昼下がり。。。

そば処 呑者屋
あまりにも気温が上がって暑い日だったので、「冷たいお蕎麦が美味しいだろうね!」と、お昼は、白馬村北城オリンピック道路沿いにあり、白馬らしい長閑な景色が広がるこちらで!

石積み壁に赤く彩られた外観も印象的な、そば処 呑者屋(のんじゃえ)
そば処 呑者屋
白馬は犬連れにも優しい街。車内待機では暑くて可哀想なので、探して見つけたワンコOKなお店の一つが呑者屋です。

そば処 呑者屋
居酒屋色が濃い感じですが、昼間は信州ならではの美味しいお蕎麦が味わえます。

そば処 呑者屋
入口で「犬連れです。」と女将さんに告げると、「こちらへどうぞ!」と。

そば処 呑者屋
女将さんについて行くと、突き当りにはテラス席。ついさっき、朝食用のパンを調達したお店「白馬の酵母パン koubo-nikki」も見えています。

そば処 呑者屋
角度を変えれば、再びの白馬三山やジャンプ台がクッキリ!

犬連れ=テラス席 と、勝手に思い込んでいた私。直射日光の下では暑過ぎる。。。でも眺めは最高!
パラソル広げたら何とか過ごせるかな!?などと、のんびりと思っていると

そば処 呑者屋
「どうぞ、こちらへ!」と、室内席へと案内されました。

そば処 呑者屋
丼:涼しく過ごせそうで良かったね!

テーブル4つの室内は窓全開。エアコンは稼働していませんでしたが、自然の風が良く通るので、直射日光を避けただけで生き返る心地よさでした。

そば処 呑者屋
見上げると、今時珍しい糸車が飾られていたり

そば処 呑者屋
Dawn太が潜り込んだテーブルにも、お店の刻印のようなものが押してありました。

我が家が通された古民家風の部屋以外にも、メインフロア、二階席もあるようでした。大家族でもOK!宴会や二次会にも使えるそうです。夜になると居酒屋さんに変身!馬刺しや信州ジンギスカンを酒の肴に、ワイワイやるのも楽しそうですね。

白馬の避暑シーズンには少し早めな時期なので、この日はお客さんの姿も少なめでした。
10分ほどで供される、お店の一押しメニュー そばセット(1,080円)
そば処 呑者屋
ざるそば、そば豆腐、おやき、小鉢がセットになったそば尽くし。ざるそばは、温かいそばに変更も可能です。

そば処 呑者屋
「ワンちゃんにどうぞ!」と、嬉しいワンコおやつのサービスがありました。

そば処 呑者屋
安曇野産のそば粉を使ったざるそば。信州に来ると、そばの盛りの良さに驚きます。でも、ペロリ!

そば処 呑者屋
舌ざわりは豆腐なのに、ほんのりそばの香りもある「そば豆腐」

そば処 呑者屋
女将手作りという、そば粉入りの特製「そばおやき」

そば処 呑者屋
季節によって具材も様々だそうですが、この日は野沢菜メイン(!?)で、何が入っているのかも分からないくらい具沢山のおやきでした。

そば処 呑者屋
私はそのままでも美味しかったのですが、「お好みで使ってください。」と、こしょうみそとふきみそのサービスも。会計の際、レジ前に同じ瓶入りが販売されていました。そばおやきも冷凍販売されていたので、あわせて信州土産にも良さそうでした。

そば処 呑者屋
丼:まだ無いの?おやつ食べ終わっちゃったけど!
はい、ご馳走様でした。

冷たいお蕎麦で体もシャッキリ!次はDawn太がクールダウンする番です。
(Sunday, June 24, 2018 / Dawn太 生後1,217日)

そば処 呑者屋
呑者屋(のんじゃえ)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城3020-106  地図
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply