attention admin about comments trackbacks you may also like

至福の時間再訪♪

2018年01月10日
美味しいもの
-
本当は、以前のイタリアンレストラン時代に連れて行って欲しかったらしいです。
それが叶わぬ今。。。それでも同じように、ちび子が私のブログ画像を見ながら「行ってみたい」と言ってくれた 至福の時間 レストラン。私が前回の味を忘れないうちに再訪してみました。

Dawn太を海で走らせてから向かったので、お店到着は丁度お昼時。さぞ混んでいるか⁉と思った店内は半分ほどの客入りで、待たずして、窓際の眺めの良い席へと案内されました。
注文してから20分ほど待ったでしょうか?!我が家の注文品が届けられました。

旦那は、ふわとろデミオムライス(¥900)

鎌田養鶏さんの「養生卵」を使った、看板メニューのオムライスです。

ちび子は、和風おろしハンバーグ(¥1,080)
添付のソースをかけていただいきます。

ライスやパン、サラダなどは一切付かず、このワンプレーとでこの価格。ちび子は美味しいといって食べていましたが。。。うぅ~む。
旦那とちび子の料理は比較的速やかに出てきたのですが、私が頼んだ1品だけがなかなか出て来ず、2人の食事がほぼ完了するタイミングで提供されました。

私は前回と同じで、養生卵とガンジー牛乳のフレンチトースト(¥700)+エスプレッソ(¥250)

今回は、下に敷かれたカスタードソースも、上にかかったメープルシロップも少な目でした。
表面「カリッ!」とした食感のパンを一口食べて、あら!残念。
前回は両面焼かれて提供されたフレンチトーストでしたが、今回は2人の食事が終わるくらい待たされたにも関わらず、片面しか焼かれていない状態で提供されていました。同じ料理でも、日によって提供にバラつきがあるんですね。。。


前回、何度「カフェラテ」と言い直しても、結局最後は「カプチーノ」で提供されたコーヒーメニュー。改めてメニューを見直してみても、「ラテ」も「カプチーノ」もメニューにあり、私の見間違いや勘違いでは無かったようです。
この度は絶対に間違えないよう、あえて「エスプレッソ」でお願いしてみました。(すると、注文の際「エスプレッソは量が少ないですよ?」「シングルですが!」と、何度も念押しで確認されました。はい、そのくらいは存じ上げております。)


カスタードソースは、パンにつけて食べるとほぼ無くなってしまったので、ガンジーソフトに合わせて2口くらいしか楽しめず。。。残りのソフトには、エスプレッソを投入して「勝手にアフォガード」を楽しみました。
もともと、こんな風にして楽しむメニューでは無いため、ガンジーソフトにエスプレッソが負けてしまうような印象で、なんとなくしっくりしない味でした。

長岡時代のみちるさんで食べたアフォガードも恋しい今日この頃。ガンジーソフトのアフォガードは、和島のやわらぎ家で食べるのが一番かも!と思ってしまいました。
せっかくここまで足を運んだものの、今回もいろいろと残念な部分ばかり目についた休日のランチでした。ご馳走様でした。

----- Sunday, January 7, 2018 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※