attention admin about comments trackbacks you may also like

抹茶ホワイトマーブル♪

2017年12月13日
SirenのCafeTime
-
ホリデー第三弾が始まったよ。。。というので、この休みに行って来ました!
お邪魔したのは、今年10月23日にリニューアルオープンした紫竹山店。
これまで私も何度かお邪魔したことがありましたが (↓以前の店舗です)

ドライブスルー完備の店舗なのにお店への車の出入りがし辛くて、度々不便を感じていた店舗でした。その改善もあっての大規模リニューアル!
抹茶ホワイトマーブル♪
今まで店舗だったところは広い駐車場となり、大通りに面した場所にはサイレンのモニュメント的塀垣が出来ていました。県内に新しく完成するスタバさん、この石垣風の塀造りが流行りのようですね。

抹茶ホワイトマーブル♪
新店舗は、以前の駐車場だった場所より、さらに奥側に出来た気がします。
もちろん、今まで通りにドライブスルーも完備です。

抹茶ホワイトマーブル♪
エントランスからテラス席の雰囲気など、同時期にオープンした中野山店にも似ている感じがしました。

抹茶ホワイトマーブル♪
両者写真で比べてみると、こちらの紫竹山店の方が、少しトーンダウンしたシックな造りになっているようです。

注文のためにレジへと進むと、珍しかったピスタチオのビバレッジ。。。もうすでに売り切れになったようです!
別店舗では、中継ぎ選手の「コーヒークリーム」が登場しているのも見掛けましたよ。

さて、販売期間が僅かに20日間限定というホリデー第三弾がこちら。。。昨年の同時期にも発売になっている
Matcha White Chocolate Frappuccino®

  • Tall only / ¥540+tax
  • 販売期間  2017年12月6日(水)~12月25日(月) 無くなり次第終了

モミの樹に真っ白な雪が降り積もったような、静かな静かな印象の1杯です。
受け取った瞬間、昨年のものよりも抹茶ソースが少なくなった印象でした。

淡いグリーンに染まった「抹茶クリームフラペチーノ®」とは違い、その名のとおり、抹茶ソースがマーブル状になって入り、白いベースが多めのビバレッジです。
ミルクベースにホワイトモカシロップと抹茶シロップを加えられており、優しい甘みの中にほんのりとした抹茶の苦みが感じられます。

真っ白なホイップクリームに、ホワイトチョコを混ぜた抹茶ソースのトッピング。
場所によって抹茶抹茶ソースの味の濃淡もあり、甘くミルキーで優しいご褒美的な味です。
昨年はあれこれカスタマイズにも挑戦してみましたが、抹茶ソースには結構なホワイトチョコの甘さがあるので、デフォルトのバランスで飲むのが一番好きかも知れません。

そして同日より発売になっている 抹茶クリームプリン(¥320+tax)

今年4月に発売になったプリン第三弾の「抹茶プリン」とはまた違い、プリン表面にクリーム層がある商品です。

底面には抹茶ソースがあり、最後まで抹茶の味が楽しめますよ!

----- Saturday, December 9, 2017 -----



そして話は前後し。。。こちらは前週に行ったスタバの話。
ブログ友さんが、「スターバックス オリガミ® with リユーザブルカップのホリデーバージョンが発売になっていますよ!」と記事にされていたので、前回、ToGoタイプを購入したお店まで行ってみると。。。
抹茶ホワイトマーブル♪
ありました!
ホリデーVerには、クリスマスブレンドのオリガミ®1包付きで、同価格でした。

抹茶ホワイトマーブル♪
せっかくなので、この日はレッドカップを持ってスタバへ!
毎年この時期に楽しみにしている「ジンジャーブレッドラテ」を入れてもらいました。

抹茶ホワイトマーブル♪
このカップ、容量が237mlなんです。
スタバのShortサイズは240mlなので、もしかしたら、このカップでは入り切らないかも。。。と、対応にあたって下さった店員さんに話すと、「じゃぁ、氷を少な目にします。」と。お陰でピッタリ!

抹茶ホワイトマーブル♪
スタバ店舗では売っていないロゴ入り商品なので、店員さんにも「可愛いですね。」とか、「実物は初めて見ました。」とか、カップひとつで随分と話が弾みました。
久しぶりにアイスでジンジャーブレッドラテをいただきましたが、スパイシーで美味しかったです。15年に渡って愛され続けるこの時期定番の味は、安心感もあってホッとしますね。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※