甲州ほうとう小作♪

2017年12月12日
0
0
イケ麺パラダイス
----- Sunday, November 26, 2017 ----------
ドッグリゾートWoofでお別れする際、情報ツウなアンコニママに、「美味しいほうとうが食べられるお店はどこですか?」と訪ねてみたところ、Woofからもほど近いこちらのお店を紹介していただきました。


甲州ほうとう小作 創業昭和47年という小作さんは、山梨県内に9店舗、長野県に1店舗を構える、郷土料理レストランのチェーン店です。
かなりの人気店のようで、地元ナンバーはもとより、伊豆、所沢、湘南、多摩など。
着いた時刻が丁度昼時で、店前の駐車場は満車の状態。道路向いにもたっぷり駐車スペースが設けてありましたが、これだけ停まっているので、当然のように店内も満席で、店内のウェイティングボードに記名すると「3~40分待ちですよ!」とのこと。


待ち時間にも富士山が眺められるというのも、また贅沢な感じがしました。
店内は、ド~ン!とぶち抜きのお座敷1つ。
150名は収容可能とのことですが、ご覧の通り、相席当たり前の状態で、至るところに客がびっしりと埋まっている感じ。みなさん汗を拭き拭き、黙々とほうとうを食していらっしゃいました。

40分ほどして座敷中央付近の席へと案内されました。
囲炉裏端に箱階段などもあり、古民家そのものを開放したような造りのお店でした。
ほうとうにも様々なバリエーションがありましたが、このお店初心者なので、まずは基本メニューを!待つこと20分で供される
かぼちゃほうとう(¥1,150)

甲州ほうとうの基本スタイルがこれ!
まろやかでホッとする味噌風味に仕上がっています。

幅広もちもちの麺。これだけの太さがありますから、ちょっと時間が経ったくらいでは伸びません。
向こうのテーブルにいらっしゃった先輩女性は、「柔らかめに!」と注文されていましたので、多少の茹で加減の好みも聞いてもらえるようでした。

ほうとうに欠かせないかぼちゃ。1切れの大きいこと!これが2切れ入りでした。
里芋、じゃがいも、人参、白菜、椎茸、ゴボウ、ネギなど、とにかく野菜が具沢山で、全てがゴロゴロと大きめで入っています。中でも、ゴボウが良い味出していました!
旅先でも、これだけたっぷりな野菜が食べられるというのも、郷土料理ならではの優しさかも知れません。

実はこのお店。。。以前、アンコニママが他のお友達と話ているのを小耳に挟み、気になっていたメニューがありました。
大鍋1つでは食べ切れないと思いましたが、大きなメニュー表を開いてみると、ハーフサイズがあると知り、迷わず注文しました。
あずきほうとう(ハーフ / ¥600)

注文の際「あずきほうとうは、いつお持ちしましょう?」と聞かれ、やはり甘いメニューなのだと分かりました。お汁粉の餅が、ほうとうに代わった。。。そんな風に思うと分かりやすいですね。
ほうとうの麺がもちもちなので、このスタイルも大いにアリです!
餡子もの苦手な私ですが、おやつタイムに1鍋抱えて食べたいくらい。前日からの疲れもあり、あずきの甘さ加減が心地よく浸みて、とても美味しかったです。((美^~^味)) ご馳走様でした。


帰路は長野回りで!


前回、ここで買ったお土産が好評だったので、途中立ち寄った双葉SA。
見える富士山。。。もうあんなに遠くに。
またDawn太に、富士山の見える場所まで連れて来てもらおう!

---- Dawn太 2歳9ヶ月(生後1007日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.


関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply