attention admin about comments trackbacks you may also like

たくさんの出会いに感謝♪

2017年12月11日
Dawn太_0-2歳
-
お里会には参加できなかったけれど、お泊り組に会いに行くよ!と連絡のあったお里っ子が、Woofに向かっているというので楽しみにしていました。

デールちゃん(ビーグル)、チップちゃん、シェリーちゃん、テオくん、Dawn太、アンジーちゃん、コニーちゃん、ルーク(2015)くん。。。うまく整列できなくて、さっきまで一緒にランで走っていたルーク(2016)くんが入っていません。(;^ω^)

そのお泊り組に、わざわざ会いに来てくれたのは、レッドボーのあんずちゃん!
あっ、今度はWルークさんが抜けちゃってるし。。。(;^ω^)
奇しくも ↑写真、上下中央部に並んだ6頭、揃って父犬が同じという異母兄弟たち!

あんずちゃんは、Dawn太たち三兄弟と誕生日が1週間しか違わない異母妹なんです!

ご家族が犬舎見学に行った日、あんずちゃんと一緒に、まだお里売れ残り組だったDawn太と、いまだ繋がれていない同胎レディちゃんの3頭が、一緒に部屋に出て来たそうです。
「みんな可愛くて、みんな連れて帰ろうかと思ったけど!」。。。と、ご家族。
結局、年恰好の近い3頭の中から、あんずちゃんを家族にすると決められたそうです。

その日、あんず家がDawn太という選択をしていたら、今の我が家にDawn太はいないわけで。。。
それは、先に家族が決まった同胎のテオ家、ハリー家、レオン家も同様で、実際に兄弟たちを見てから選択しているわけで。。。いろいろな分かれ道があって、今、売れ残りDawn太が傍にいる有難さと、運命の不思議を実感しました。

会って話している時、すぐには実感が無かったのですが、同胎さんではないご家族が、ウチに来る以前のDawn太と出会っているという事実。そのご家族が、成長したDawn太と再会し、笑顔で触れて下さっているという事実。なんだかジワジワと嬉しい実感として湧いて来て。。。お里会仲間って有り難いなぁ!と感じました。
そして、実際にお里の方々と会って話すうち、1つ1つの点として記憶していた部分が、次第に線となって繋がっていくということ。
今回のお里会で、ブリーダーさんと直に話せたことも貴重でしたが、この短い時間の中で、あんず家の皆さんと直にお話できたことが、とても貴重な宝物の時間でした。

次に会う時は、あんずちゃんと追いかけっこ出来たらいいな!

あんず家とお別れしたのと同時にアンコニ家も帰られてしまい、テオ家はこの日のオフ会の昼食へ。。。
ウチも十分遊んだので、もう帰っても良かったのですが、自宅の方は雪か雨の予報なので、もう少し太陽の下にいようと、林のランへと戻ってみました。

遊びたかったおもちゃで走ってみるけど。。。

おもちゃを取ったの取らなかったので喧嘩する相手もいなくて。。。

さっきテオくんと一緒に記念撮影した場所も、今はDawn太一人きり

林の一番奥まで行ってみたけれど。。。

変わらず、Dawn太は楽しそうに走ってくれたけど。。。

この2日間、ずっとお友達と一緒だったので、なんだか急に自分たちだけになって、寂しくなってしまったのは私の方で。。。こんなに人好きだったっけ⁉私って。

いくらいてもキリがないから。。。と、ずっと綺麗だった富士山にも分かれを告げることにしました。



----- Sunday, November 26, 2017(Dawn太 2歳9ヶ月 / 生後1007日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※