続々・GSお里会2017♪

2017年12月07日
0
0
Dawn太_0-2歳
----- Saturday, November 25, 2017 ----------
すでに、思い出の向こう側へ行ってしまいそうな「GSお里会2017」
話は その1その2 からの続きになります。

全体記念撮影後は、日没までの貸し切り時間内、各自、思い思いにフリータイムを満喫しました。
お里会貸し切りエリア内では、おもちゃの使用禁止の約束になっていましたので、おもちゃで遊びたい子は、フリーエリアまで移動して遊んでいました。別途追加料金を払えば室内の温水プールも使用可能なので、プール組も何家族かありました。
我が家はそのまま貸し切りランに残り、Dawn太の気の向くままに遊ばせていました。

おもちゃ組、プール組が抜けたので、お里会エリアに居残り組は、午前中の半分くらいまで減っていました。少し空いて走り易くなると、Dawn太の「駆けっこモード」もアップして。。。

昼休憩を挟んでもなお、リオンくんとの競争熱は冷めず、遊び上手な兄貴相手に「ガウガウごっこ」は続きました。


顔つきだけは、生意気そのもののDawn太ですが。。。


時々、リオンくんの俊足に負けてしまい、スッ転んでいる場面も!


アンコニパパが、貴重な瞬間を捉えて下さっていました。


珍しく、同胎レオンくんと追いかけっこに発展している、嬉しい場面もありました。


午後から一番たくさん走ってくれたのは、記念撮影前から参加だった、1つ年上の異母姉・シェリーちゃんでした。

Dawn太が1歳になる直前、お里会の存在も、インスタなるSNSも知らなかった私は、とある犬の親戚さんサイトに登録しました。そこで3頭の異母兄弟が見つかり、そのうちの1頭がシェリーちゃんでした。
すぐにお返事をいただき、写真も添付してくださり。。。のちにインスタでも繋がれていますが、実際にお会いするのは初めてで、今回とても楽しみにしていました。


シェリーちゃんは姿かたちが母犬似なので、一見するとあまり似ていない姉弟ですが、明るくて遊び上手な異母姉さん!テオくんまで交えて、仲良く駆けっこする姿が見られました。


そしてシェリーちゃんの行くところ、もれなくパピー・オスカーくんが付いてくる!弟分のオスカーくんも、同じお里から迎えた子なのです。


フリータイム後半、サプライズで登場したのは「ボーダー界で知らない人はいない!」とまで言われているマスクマン!

そう!あのマスクマンが目の前に‼


「マスクマン抱っこで無病息災」という噂!鈍なビビリ犬がいろいろと気づかないうち、一番乗りで抱っこしてもらいました。


次第に異変に気付くビビリ。。。見てはいけないはずなのに、犬もこんな時は怖いもの見たさなのか?!一瞬、マスクマンの顔を見てしまったDawn太の横目を、別角度のテオカメラが捉えていました。(同じ場面、動画で観たい方は こちら からどうぞ!)
これで無病息災間違いなし!


ボーダー界のヒーロー。。。みんなで抱っこ記念撮影のあとは、華麗なパフォーマンスも披露して下さいました。
DISC回収のアシスタントは、
マスクマンの愛犬、サンダー・ルナ嬢。
関西圏在住のマスクマンなので、私は、インスタの中で見る存在だと思っていました。実際に会えると嬉しいものですね!楽しかったお里会に、また一つ思い出がプラスされました。

基本的に、犬が団子状態でワラワラ遊んでいる姿が好きなので、ニマニマしながら、ピントの甘い写真だけはいっぱい。。。
午後フリータイムの様子も、スライドショーでどうぞ!

GSお里会2017 Ⅲ~午後フリータイム~


1日お天気で穏やかだった富士山麓も、日が傾いて、風が冷たく感じる時間になりました。
お里会は日没までですが、4時を境に帰られる方々も多くなりました。


ふと見ると。。。Dawn太はまだ、リオンくんの傍をウロウロしていました。余程気が合う子なのでしょうね。
今日相性の良かった子が、また次回にも相性良く遊べるという保証も無いのですが、また一緒に駆けっこする姿が見たいと思う、優しい優しい兄貴でした!


日没前に、ラン内に設置した道具を撤収しなくてはいけません。


アンコニ家がタープを撤収している間、それを横目に、DISC解禁でもうひとっ走り!


もう走れず、富士山バックにヘタっているいるヤツが。。。(;^ω^)
今年のお里会はお天気にも恵まれ、1日中印象的だった富士山。気付けば薄っすらと彩雲が出ていました。

今回参加したことでブリーダーさんに再会でき、今まで知らずにいたDawn太情報を直に聞くことができました。
生まれた時間が午後1時だったこと。次に出て来たテオくんは、Dawn太が生まれてから30分後の誕生だったそう。5頭中の最後に生まれたレオンくんに至っては、午後4時20分だったと。。。お産が軽いといわれる犬でも、こんなに長い時間かかって数頭産むのだと、犬のお産の実態を初めて知って驚きでした。
生まれた時の体重も成長した今と同じ感じで、末っ子レオンくんが372gと一番大きく、次が長男Dawn太で350g、テオくんは320gと生まれた時から軽めだったみたいです。
いまだ繋がれずにいる唯一の女の子、お名前は「レディちゃん」ということも判明!お名前が聞けたので、そろそろ見つかってくれるといいな。。。何処かで特徴的なハーフフェイスの「レディ」という♀ボーダーに会った方がいらっしゃいましたら、是非、当方までお知らせください。m(_ _)m
 

そして、インスタで繋がり、ず~っと会いたかった遠くの地に住む異母兄弟のご家族にも、今回のお里会で初めてお会いできました!
「わぁ~、生ドンちゃんだ!」「今日は小っちゃい画面じゃなくて、動く本物のDawn太くんだよ!」そんな風に言ってもらえて、会いたかったのは自分だけでは無かったのだと知り、益々嬉しくなりました。しかも西の人たちはノリが良い!好きだな、あのノリの良さ‼そしてみんな満面の笑み。
犬の親戚縁者。。。有り難い存在です。

幹事役だったアンコニ家。当日の準備、運営スタッフ。参加の皆々様。
1日大変お世話になりました!

----- Dawn太 2歳9ヶ月(生後1006日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply