麦みそらぁ麺♪

そふぃあ

2017-11-28
イケ麺パラダイス
-
----- Thursday, November 23, 2017  ----------
買い物先で昼時間となり、2年半前に一度お邪魔したことのある らぁ麺鯛あたり でラーメンをいただくことにしました。

お店到着は午後1時少し過ぎ。
オープンから3年半が経ち、県内 「鮮魚系スープ」のさきがけともいえるお店の人気もすっかり定着したようで、まだまだ店内満席の状態。外に設けられた待ち席で、北風に凍えながらしばし順番待ちでした。

普段なら木曜日は定休日ですが、祝日だったのでお店も開いていました。この場合、翌日の金曜日が定休日になります。
10分ほど待ったところで中待合へ。。。

ここで待つ間、オーダーを決めておくとスムーズです。
その名のとおり、香り豊かな「鯛だし」のスープがウリのお店!しょうゆ、しお、みその三本柱になっています。
長年にわたり、数々のラーメン店で活躍されたご店主の自信作ということもあり、 創業明治38年、峰村醸造さんの味噌と鯛だしのマリアージュ「焼みそ」はおススメです。鯛ガラはスープに使われますが、ほぐした身を使った「鯛めし」もランチタイムの人気商品です。

殆ど待たずして席へと案内されました。前回と全く同じ、無数のフィギュアが飾られたカウンター最隅の落ち着ける席でした。
中待合いにいる間に決めていたので、席に着いてすぐ、お冷を持って来た店員さんに注文!そこから12分ほど待ったところで供される。。。
麦みそらぁ麺(¥830)

こちらのお店、しょうゆ、しお、みそで丼の色から違います。同じみそでも、期間限定みそは焼きみそとも違う赤い丼。
チャーシュー、メンマ、ゴボウ、白髪ネギ、キャベツ、もやし。。。そして、辛味の効いた味噌玉。
サッと軽く湯通ししただけのキャベツ。ゴボウ入りで魚臭さを消す工夫。さすがです!

そして、興味津々なのは、この「麦みそ100%仕込み」というスープ!
ひと口に味噌といっても、「米味噌」「麦味噌」「豆味噌」と、大きく3種類に分けることができます。大豆に米麹を加えてつくったのが米味噌。米麹ではなく、麦麹を加えて作ったものが麦味噌。これが大豆麹になると豆味噌。豆味噌は主原料が大豆のみということになりますね。麹が違うので、三者三様の風味が生まれるわけです。
今回使われている麦味噌は、塩分が少なく、麹の使用量が多くなるため、一般的な米味噌に比べて香りや甘みが強いのが特徴です。お味噌汁にすると、さらっとした甘みと、麦独特の良い香りが引き立つそうです。
鯛や鶏で取ったスープとの相性も良いわけですが。。。味噌玉が結構辛いので、全てスープに溶かしてしまう前に、優しい麦味噌の風味を堪能した方が良いですよ。

程良い感じで香味油が浮いているので、最後までアツアツのスープ。
焼みそ同様の、モッチリとした中太麺にも良くからんで、スルスルと食べ進みます。
食べ終わる頃になれば、外待ち合いにいた時の寒さも何処へやら!やっぱり、寒い時期に味噌ラーメンは美味しいですね。
ご馳走様でした。


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
関連記事