美味しいもの

ドライブイン刈谷田♪

0 0
----- Saturday, November 18, 2017 ----------
また雨の土曜日。。。ここ1ヶ月くらい、毎週末毎に雨のような気がします。
インドアを楽しむほかないこんな日は、刈谷田川ダム散策時に見つけて気になっていたお店を訪ねてみることにしました。

「日本一の山菜料理」が謳い文句の ドライブイン刈谷田 は、昭和56年(1981年)6月創業という老舗のお食事処。
栃尾の中心部から車でわずか15分ほどで着きますが、どこか秘境の雰囲気漂う場所で、刈谷田川ダムの堤体をバックに、昭和レトロな佇まいのお店です。
山菜採りの人たち憩いの場でもあり、春には朝採りの山菜料理、夏には岩清水を使った流しソーメン、冬にはジビエが楽しめる鍋料理など、豪雪地「栃堀地区」ならではの山の幸や川の幸、郷土料理が楽しめるお店です。

おっ、ダム散策時に気になったメニュー、今日もしっかり出ているようです!
店前駐車場にある生簀(いけす)では、山から湧き出す岩清水を掛け流しにし、鯉やニジマスなどの川魚が飼育されています。
聞くところによると、注文を受けてから生簀の魚を活〆にし、調理して提供するという話も。。。これは新鮮でウマいに違いないですね!
昼時を外れた午後1時過ぎに入店。


食事はお店の2階でできます。アコーディオンカーテンで仕切られていましたが、その向こうにもお座敷が続いているので、宴会までできそうな広さでした。

店内、至るところにメニューがあります。

定番メニューのほかに季節料理もあり、写真入りで説明があるので、分かりやすく、イメージし易くなっていると思いました。

自家製のコンニャク煮は、コンニャクから手作りなんですね。

店内の片隅には、平成16年(2004年)7月に発生した「新潟・福島豪雨(7.13水害)」時の、忘れてはいけない様子が映し出された写真が置かれていました。
当時、ダム湖は満杯ギリギリまでになりましたが、その調節機能を十分に発揮し、氾濫被害の低減に貢献しています。

今日も雨。。。かなり激しく降ってはいましたが、ダムは通常放水のみで、まだまだ平和を感じます。
20分ほど待ったところで、我が家注文の品が運ばれてきました。

旦那とちび子は 山菜五目飯セット(¥750 / +¥200キノコ汁に変更)
里芋やニンジンなど根菜たっぷりな煮物と、自家製漬物の盛り合わせまでがセットメニューで、煮菜の小鉢はお店からのサービス品だったようです。

私は ニジマス定食(¥800 / +¥200キノコ汁に変更)

何といっても、秋の目玉は「キノコ汁」
これが食べたくてここまで来たので、全員、定食につく汁物をプラス200円でキノコ汁に変更してもらっています。
豆腐に車麩、糸コン、ネギ。。。味だし用に使われていた身がしまった赤身肉も美味しくて、猪なのかと思ってお店の人に伺うと「豚肉です!」とのお答え。具沢山な中に、存在感もある山のキノコがたっぷり!ヒーターが点いてもまだ肌寒い日でしたが、野趣溢れる味わいのキノコ汁で、心身共にポカポカでした。
 
ふっくら焼かれて美味しかったニジマス!((美^~^味)) 
料理の提供に時間が掛かったのは、このニジマスを焼くための時間だったと思います。作り置きなどせず、一匹からでも丁寧に焼いて提供されるのは、お店の信頼感にも繋がりますね。
お惣菜の1つ1つが、野菜を大切にした丁寧な手作り。おふくろの味を思わせるような、優しく安心感のある料理の数々でした。

店頭ではキノコの販売もされていました。
川魚やキノコ汁も美味しかったですが、こちらのお店、冬の名物がマガモ、イノシシ、鹿などのジビエ鍋だそうです。なかでも、地元のタヌキは格別に美味しいとか。
熊や鹿は食べたことがありますが、タヌキ未体験な私。。。この冬は、わざわざ豪雪地帯まで足を運んでみようかな?!
ご馳走様でした。


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply