美味しいもの

お茶の間 久太郎♪

0
 ----- Sunday, November 12, 2017 ----------
阿賀町にも農家レストランがあると知り、この日のお昼に訪ねてみました。
場所は、国道49号線沿いにある「津川農林水産物直売所」入って右手のこちら!


駐車場からの階段上がってあるのが お茶の間 久太郎(きゅうたろう)さんです。
これまでも訪ねたことがあるのに、この建物がお食事処とは気づきませんでした。


訪問時間は午前11時半。何か食材でも運んできたような男性が1人いるだけで、店内にはまだお客さんの姿はありませんでした。
ウチの方よりも少し寒いみたい。。。木の温もりある店内では、もうすでにストーブが焚かれていました。


出されるお茶は、お替わり自由でポットにも用意されている「野菜茶」
形容し難い独特な風味があり、これもオリジナルの味で美味しかったです。

卓上には、メニューと一緒に栄養成分表なども置かれていました。

注文したのは、お店の看板メニューでもある とろろ膳(¥500)
盛り付ければ完成するらしく、注文してからカップラーメンが完成する早さで提供されて驚きでした。

こちらでは麦飯ではなく、黒米が提供されます。そこに、とろろをかけていただくスタイル。
モチッとして美味しい黒米に、ダシの風味も感じるとろろ。。。スルスルと入っていきます。

プレートにのせられた季節野菜を使ったお惣菜も、1つ1つが丁寧な手作り。しかも、作り置きが可能なものばかりです。
手作りこんにゃく、今が旬の大粒ななめこの和え物、昆布や竹輪と根菜の炊き合わせ。。。どれもおふくろの味で美味しかったです。
お漬物になっていたラディッシュ。。。漬けても色合い良く、しかも葉っぱまで全部美味しかった!全て丸ごと食べられてしまうこの小さなアイテムの美味しさだけでも、遠くここまで食べに来て良かった!と思えるお店。
この盛りで、税込みワンコインポッキリは、とてもお得だと思いました。
我が家の後からは、母娘のお客さんがありましたが、平日は近くにお勤めの人たちが、ワンコインランチを楽しむ場所になっているのかも知れませんね。
ご馳走様でした。


食事を終え、農産物の直売所にもお邪魔しました。
ランチメニューの中にも入っていましたが、こちらの直売所でも、旬を迎えた大粒なめこが販売されていました。写真では分かり難いですが、市販のなめこの何倍も大きいんです!ちなみに。。。こちらは税抜きでワンコイン。

お店の方の話では「前日まで全然入って来なかったの。今日はこれだけたくさん入って来たから、運が良かったですよ!」。。。と。
あっ、いや。。。 私は、おでんに使う大根を買いに来ただけで。(;^ω^)


そして、そして。。。同じ敷地内にあるということで、オープン間もない頃に一度お邪魔したことのある  阿賀町ジェラート Refeli(れふぇり) さんにもお邪魔しました。
この日用意されたジェラートは8種類!
11月1日から提供開始になったという 押し競愛すなる、7種類メガ盛りで千円という新メニューも気になるところでしたが。。。

ゆず & エゴマ(カップW盛り ¥400)
オープン当初、私がけちょんけちょんにダメ出ししたお店。。。何と!この短い期間にグッとレベルアップして、ミルク感のある、美味しいジェラートに仕上がっていました。
「どうせシャーベットだろう」と思って食べたゆずは、ミルクと合わせてあり、しかも乳製品と合わせても柑橘類特有の苦みのようなものが無く、まろやかに、所々に果肉も入って仕上げてありました。
一方のエゴマも、見た目からたくさん入っているのが分かるほど!こちらも濃厚で美味しく、なかなか無い食材を使っているので、この時期には食べたいジェラートの1つになりました。
ご馳走様でした。

物産館が12月に入るとお休みになってしまうので、ジェラート店も一緒にお休みになってしまうのかな?! 来シーズンはもう少し通い詰めてみたいお店に成長してくれて、私の方が嬉しかったです!


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
関連記事