美味しいもの

THE COFFEE TABLE Laboratory & Cafe♪【閉店しています】

0
----- Saturday, November 11, 2017 ----------

早めにお昼が済んだ
ものの、お天気が悪くて行くあても無く、こんな日は!。。。と、ずっと行ってみたかったカフェを訪ねてみることにしました。

お邪魔したのは。。。
同じ三条市内にあり、平成26年(2014年)3月に廃校になった校舎を再生利用し、同年4月18日にオープンした 三条ものづくり学校


県のほぼ中央に位置する三条市は「ものづくり」の町。
金属製品や加工部品など、現在でも「ものづくり」を継承している地域です。


そんな「ものづくり」の魅力を次世代に直に体験してもらい、継承するため、ワークショップや地域交流イベントなどを開催しているのが、こちらの施設です。


玄関入った真正面に校内図があり、見ると、目的のお店は、1階フロアの106教室にあるようです。


もともと小学校であったため、初めての場所なのに、何処か懐かしい雰囲気もあり。


この日、手前の教室では「鎚起銅器」の銅鍋づくり体験が行われていていました。
それを通り過ぎてすぐ、迷う事なく106教室(お店)に到着!
本店と同じ看板が、懐かしいような。。。とても嬉しい気持ちで入店しました。


三条ものづくり学校がオープンして丁度1周年を迎える頃、このクラスに新に出店したTHE COFFEE TABLE Laboratory & Cafe
新潟市中央区上大川前通にある「THE COFFEE TABLE」の2号店です。


本店は黒を基調とした店内でしたが、兄弟店の「Laboratory & Cafe」は、白いタイルが印象的。

そして、教室という誰にも郷愁誘う空間を、自然光とライティングを上手く取り入れて演出した、清潔感ある、開けた印象の店内になっていました。


初めてお会いした三条店のバリスタ(店長)さん!
本店店長さんと雰囲気がとても似ているように感じ、初対面で、ご兄弟かと思ってしまうくらいでした。
本店店長さんとは、以前から同業者同士でお知り合いだったとか。。。

「店内撮影は大丈夫ですか?!」と訪ねると
「はい!どうぞ。むしろ喜んで!」と、明るく仰ってくださいました。

メニューはメイン5種類のコーヒーのほか、サンドイッチやデザート、私の好きなチャイなどもありました。
せっかくコーヒー専門店に来ているので、ここでチャイは無いな。。。と、予定通りにコーヒーをチョイス。

旦那はかなり迷っていましたが、飲むスタイルに合わせ、自分の好みに応じておススメしてもらえるので、スタッフさんとのやりとりも、また楽しいお店です。


結局、旦那は フィルターコーヒー
Short ¥500)を!
2種類用意された
焙煎豆のうち、香りを嗅がせてもらい、アドバイスなど受けなから、より好みだった「ホンジュラス」を選んでいました。

「トントン」「カンカン」と、隣の教室から聞こえてくる銅板を叩く槌音も賑やかで、それもまた「ものづくり」の三条らしく。。。

静かに淹れられるコーヒーの香りが、教室の中にゆっくりと広がって行きます。

私は、本店でいただいたのと同じく カフェラテ(Tall ¥550)
「ラテを注ぎますが、ご覧になりますか?」とバリスタさん。
「はい、もちろん!」と、ちゃっかり動画まで撮影させていただきました。

自分のためだけに注がれる瞬間!


旦那が選んだドリップコーヒーも、浅煎りでスッキリと飲み易く、苦いのが苦手な旦那も満足だったようです。

まさに、至福の一杯たちでした。

ベジテーブルさんで健康的で美味しい食事をし、その後、THE COFFEE TABLEさんで食後のコーヒー。。。
これはクセになりそうな組み合わせです。
ご馳走様でした。

THE COFFEE TABLE Laboratory & Cafe (2016年5月14日OPEN)
住所 三条市桜木町12-38 三条ものづくり学校内106号室  地図
営業時間 平日 12:00~18:00 / 土・日・祝日 11:00~18:00
定休日 月曜日
駐車場 完備
URL Facebook

≪これまでの THE COFFEE TABLE 関連記事≫
2015年1月31日 本店にて グァテマラ / カフェモカ / カフェラテ


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
関連記事