ボーダーコリー♂Dawn太と一緒!見上げた空と雑日記…。 

フルーツほ○○き♪

2017年11月13日
スイーツde部 0
----- Saturday, November 4, 2017 ----------
1日雨だった土曜日。。。話は こちら からの続きになります。

この日の雨は降り止むことなく、お昼を済ませると、さらに少し強さを増し。。。
雪国ならではの雁木をイメージしたという、フルサットのコンテナ内に販売されていた農産物などを見ながら、少しでも雨が小降りになるのを待っていると、
向かいにある フルサットカフェ にとても気になるメニューを見つけ、こちらで食後のデザートをいただくことにしました。


カフェでは飲食のほか、上越にゆかりのデザイナーや作家さんたちが手掛けたグッズや小物などが、さりげなく展示・販売されています。


この日、お店入って目に飛び込んできたのが、一番奥のテーブルにいた盲導犬さん。お仕事中なら声も掛けられませんが、飼い主さんは向かいの人とお食事待ち中だったので、思い切って「ワンちゃん、触らせてもらっても大丈夫ですか?!」と声を掛けてみました。
すると、「どうぞ!」と快い返事をいただいたので、ナデナデ&1枚撮影。
人好きで、撫でられるのが大好きな子でした。

飼い主さんたちの食事が始まると、定位置で静かに休んでいる姿が。。。
こうなると、スマホのシャッター音程度では身動きもしなくなります。
よく訓練の行き届いた子。。。さすがですね!

待つことしばし、我が家の注文品が運ばれてきましたが。。。
私、この年になって、ここで「人生初!」の食材に出会いました。
妙高地方で栽培されているとは聞いていた「食用ほおずき」が、こちらのお店で味わえるのです!

食用ほおずき、実際に食べたことのある人、いらっしゃいますか!?
女性にも優しい「スーパーフード」らしいのです。

食用ほおずきには、抗酸化ビタミンといわれるビタミンA、ビタミンCが豊富なうえ、女性に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、鉄分、カロチン、イノシトールなどが豊富に含まれています。マグネシウムは、動悸、不整脈、抑うつ症、神経障害などに効果的。イノシトールは、脂肪肝、肝硬変の予防や治療薬にも用いられる成分です。
おまけに、桃やココナッツなどにもある「ピーチアルデヒド」という香り成分が含まれているので、それによるリラックス効果もあるという優れものなのです。

食用ほおずきは観賞用ほおずきと同じ、ナス科ホオズキ属の多年草です。
ヨーロッパが原産といわれ、海外ではすでに、デザート向けのフルーツとして親しまれているところも多いですが、日本ではまだまだ知名度が低いですね。
国内では、平成10年(1998年)頃から秋田の上小阿仁村で栽培が行われたのがきっかけとなり、「恋どろぼう」というブランドが誕生しています。近年ではさらに注目も集まり、北海道、岩手、長野、山形、愛知、島根、熊本、沖縄など、全国各地で栽培されるようになっています。
我が県の妙高市もその一つ。。。

標高200m程の妙高の高原地帯は、広葉樹の森に囲まれた肥沃な土壌。しかも、妙高山からの豊富な雪解け水がたっぷり。
昼夜の寒暖差もあり、ほおずき栽培にぴったりな土地柄なので、甘味が凝縮され、風味豊かな食用ほおずきが育つのだそうです。

私は、前回も飲んだ、高田城址の外濠に咲く蓮を使った珍しい 雪蓮茶(¥300)と
カッサータ ほおずきソース添え(¥450)

ナッツとドライフルーツを混ぜ込んだ、クリームチーズのアイスケーキ「カッサータ」
そこに、ほうずきとマーマレードの2種類のソースがかかっていました。

ほおずきの種のプチプチした感じが無ければ、目をつぶって食べたら柑橘系ソースだと思って食べていたと思います。

新しいはずの味なのに、何処かで食べたことのあるような、爽やかな甘酸っぱさで美味しかた。。。
あっ、そうだぁ! 私の大好きな「杏ジャム」にも似ている味。

昨年、旅先で見つけて作った杏ジャムが美味しかったので、今年は時期に、わざわざ信州からお取り寄せして、2年目の杏ジャムを作ったんです。
杏ジャムが無くなって久しく、ここで似た味に出会えて感激でした。

旦那が選んだのは ほおずきサイダー(¥400)

シュワシュワのあとに、ミカンのような甘酸っぱい味わいがありました。

サイダーはお持ち帰りもOK!
カフェではこの他にも、ジャム、ソース、コンポート、そして、お酒を注いで待つだけでできるサングリアなどの、食用ほおずき商品が揃っているようでした。

ほおずきを楽しみながらも、雨はさらに強くなり。。。

普段なら気が滅入るはずですが、新しい食材に出会えた嬉しさと美味しさ。。。
そして、食用ほうずきのリラックス効果もバッチリで、何だか癒された午後になりました。

ご馳走様でした。


FURUSATTO(フルサット / 2016年6月17日OPEN)
住所 上越市大和5-26-1   地図  
フルサットカフェ 9:00~18:00 不定休
駐車場 有料(60分無料 / 施設利用で最大3時間無料 / 休日は上限設定無し)
URL http://furusatto.com/

≪これまでの フルサットカフェ 関連記事≫
2017年1月8日 ごはん麺 / おにぎり / 雪蓮茶


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント 0件

コメントはまだありません