念願の2箇所で♪

2017年10月25日
スイーツde部
刈谷田川ダムの散策を終えると、現地案内看板にあった「道院高原」の文字が気になり、小雨のこんな日でもないと、新しい遊び場の発掘も難しいため、思い切ってさらに山奥へと向かってみました。

細いうねうねとした山道を走り、何とか着いた道院高原。
紅葉まだ浅く、薄い霧が出て寒い、寒い!
夏のキャンプシーズンが終わったこの時期、グレステンスキーの体験者が2人あるだけで、お天気も悪く閑散とした印象でした。
管理された高原地、犬を放して遊べそうな場所も無いようでした。

何の収穫も無いまま下山。。。ただ同じ道を戻るのもつまらないので、栃尾に出る道とは違う道を選択しますが、尾根道の下り角度がキツい上、カーブもキツくてなかなかの難所道。
携帯電波も圏外なので、自分たちが今、何処に向かって走っているのかも分からないままでした。

守門岳の二口登山口を横目で見つつ、入広瀬辺りに出てきた模様。。。
平地に出れば見覚えのある景色なので、かなり大回りの冒険旅もこれにておしまい。
帰る途中にあって、いつもは他用で通過ばかりだった、ずっと立ち寄ってみたかった2箇所にお邪魔してから帰宅することにしました。

■その1 味乃家 魚野川
昭和42年(1967年)にドライブインとしてスタートした味乃家さん。
十割そばからラーメン、定食、石窯焼きピザまで、メニューは各種いろいろ!
店の前を通っても、ずっと何が専門のレストランなのかも分からないくらいでした。

平成16年(2004年)に発生した中越地震の震源地からも近く、以前のお店は全壊。
その後、再建されたのが現在の店舗ですが。。。
苦難を乗り越えた人はやっぱり違う!新たにメニューに加わったのが「激震ラーメン」
お店に入らずとも、外に大きな看板が出ているので、いつも不思議な気持ちで眺めながら通過していました。

そして今年の夏、お店前を通過する際に発見したのが ▼この看板!
ずっと食べてみたかった、珍しい「ふきのとうソフト」
ようやく念願敵うと思い、ウキウキと車を下りると。。。
あら、パンの販売もされている!
しかも、時々お世話になる 道の駅 越後川口「あぐりの里」で購入するパンが、実はこちらで作られているものだと初知り。。。急に親近感!

レストランだけでなく、立ち食いコーナーも。
テイクアウトメニューも充実していて、しかもどうしてこんなに安いの?っていうくらいのサービス価格。
ん?本命以外に、珍しいソフトがある!

。。。で、選んだのが くわいちごソフトクリーム(¥200)


自家製の桑の実ソースがかかっていて、一気にテンション上がりました。
素朴な手作りソースを味わっているうち、ふきのとうもソースなのかな!?と。
次こそ絶対に、ふきのとうソフト食べよう!

味乃家魚野川 (昭和42年創業)
住所 魚沼市下島70-1
営業時間 11:00~19:30(L.O.)
定休日 不定休
駐車場 完備



■その2 川口運動公園
再び車を走らせ、次に向かったのは、2012年秋にも訪れている運動公園。
中央に大きな池を配した、とても広々とした運動運動公園です。
以前来た時には気づかなかった、立派な「川口きずな館」が目に留まり、ちょっとお邪魔してみました。

中越地震の激震地。。。
あの10月23日を伝えるため、2011年10月、ここにオープンした施設です。
今年もまた10月23日が過ぎ、あの震災から13年目を迎え、さらに度重なる大きな震災にも見舞われ、人々の記憶も薄らいでいるようなころ。しかしここに来ると、震災発生からの出来事が時系列で展示され、川口の人たちがどんな風に乗り越え、地元の絆が深まっていったのか? そんな展示がありました。

ちょっと感傷的になって出てきた私を、震災なんて何も知らないボクちゃんが、キョトン!とした顔で出迎えてくれたのが、何だか嬉しかったです。

そうそう!
ここに来た本題に。。。

この運動公園には、以前TV番組でも取り上げられたことのある、一風変わった作風のパンダオブジェがあるのです。

県内にあるパンダ遊具の中でも、最強では!?と思われるこの子とのツーショット!
いつか撮りたいと思っていた、白黒の飼い主です。


実は1頭だけでなく、すぐ傍には、もっと大きな親パンダ(⁉)もいるのですが。。。
竹に齧りついた小さい方が、何といってもインパクト大!

▲パンダの奥にはカタツムリオブジェ
▼角度を変えて見た奥にはサルオブジェ

この一帯には様々な生き物オブジェが点在していて、どれもなかなかリアルに出来ているのですが、何故かこのパンダだけは非現実的で凄い違和感!

Dawn太はこのパンダさんは全く平気なようで、終始笑顔で撮影していましたが。。。


私には可愛いく思える、こちらのパンダさんの方が苦手なようでした。


トンネルになっていて、中に入るとかなり音が響くのが怖かったみたいです。

ずっと気になっていた2つの課題!
ようやくクリアですっきりしました。

----- Sunday, October 15, 2017 (Dawn太 2歳7ヶ月 / 生後965日)-----
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※