attention admin about comments trackbacks you may also like

赤きコキアの波♪

2017年10月18日
お出掛け
-
前日の群馬オフ会の疲れを残しつつ、せっかくお天気の連休最終日に家にいるのも勿体なく、「まだコスモスが咲いているかも!」。。。と、初夏の頃に1度お邪魔したことのある ホテルリステル猪苗代 の「猪苗代ハーブ園」に向かってみました。

10月に入り、園内は至るところがハロウィン仕様になっていました。

「グリーンハウス」の中は、今回もブーゲンビリアが花盛り!(白い部分が花です)

グリーンハウスから屋外へと出れば、猪苗代湖を目の前に、海抜600mの高さに10万平方mの広さを持つハーブ園が広がります!
ハーブだけでも500種類はあるそうで、四季を通じて様々な花々が楽しめます。

可愛く飾られた場所では、モデルとくまなく撮影会。
赤きコキアの波

前回、真っ赤なポピーが咲いていた花壇には、色とりどりのジニアが咲いていました。

猪苗代湖をバックに咲くジニア。


今度はホテルをバックに!

以前、ここに来た時のことを記憶しているボクちゃんが先を急ぐので、ジニア花壇での撮影を済ませ、とりあえず静かにさせてから次の花を楽しもうと思って歩いていると、一人の男性に「ウチにもボーダーがいるんですよ!」と声を掛けられました。
誰であれ、自分を撫でてくれる人があれば嬉しいDawn太。。。
次第に嬉しさが増して飛びつくようになるので、相手方の服を汚さぬよう、飛びつき出したところで軽く挨拶し、その場を離れました。
「ふふっ、
まさかねぇ!」
そう思って振り返り見ると、その男性もまだ、こちらを気にしている様子でした。
そして再び、こちらに向かって歩いていらっしゃり、「写真撮らせてください。」。。。と。

Dawn太の写真を1枚撮り終えた頃、私の方から、「ボーダーさんは何歳ですか?」と訪ねてみました。
返ってきた答えが
「11歳なんですよ。心臓が悪くて。。。」
「あっ、やっぱり!」
その男性は風来坊さん!
話の中に登場したボーダーさんは、年齢こそ違いますが、Orionと誕生日が1日違いのチリちゃんのことです。
ブログを通じて開花情報を知り、それを元に我が家が福島へ遠征したこともしばしば!
前回ここへ来た時も、風来坊さんの記事を拝見し、ポピーが見頃だと知ったから。

出掛ける前に下調べしてくれた旦那が「コキアが見頃だそうだ!」と言うのを聞いて、何となく風来坊さんのことが頭を過ったのですが、まさか本当にここでお会いできるとは!

屋外は、ハロウィン飾りも大掛かりでした。

そして、良く出来ている!
赤きコキアの波

蜻蛉にススキ。。。磐梯山を望む景色もすっかり秋で、季節の移ろいを感じます。

さてさて。。。ボクちゃん待望の場所へ到着。
前回も遊んで楽しかった「緑のドッグラン」です。

この日も、ドッグランは貸し切り!
丁度、コキア花壇の脇にあるので、観光客たちの見世物になってしまいました。
赤きコキアの波
磐梯山をバックにDISC満喫!
上手くキャッチできると観光客の人たちが拍手してくれるので、調子に乗ってベロベロになるまで走らせてしまいました。(私の知らないところで。。。向こうの高台から、風来坊さんにも見られていたようです。)

Dawn太が大人しくなったところで、この日、一番楽しみにしていた花壇へ!

モコモコとした真っ赤な山の整列と、磐梯山のコラボ。
一斉に紅葉したコキアは、およそ1,500株ほどあるらしいです。

ウチの方は、まだコキアの紅葉が始まる前!
こんなにたくさんのコキアがある場所も知らないので、ここで、この風景が見られて、とてもラッキーでした。


真っ赤な秋!

こちらはコスモス花壇。

およそ200万本のコスモス。。。まだまだがんばって咲いていました。

少し風もあって、雲の表情が印象的でもありました。

お天気良く、磐梯山もクッキリと見える日に、再び訪れることができて良かったです。

帰り際、可愛いお友達とご挨拶。
赤きコキアの波
前日の群馬も暑かったが、この日の福島も同じくらいに暑かった!
私は前回美味しかった「ラベンダーソフトクリーム」でクールダウン。

----- Monday, October 9, 2017 (Dawn太 2歳7ヶ月 / 生後959日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※