OPDES応援♪

2017年09月30日
Dawn太_0-2歳
丼:おばちゃんの応援に来たよ!

ノ:ちょっと…ドーンたっ
丼母:あっ!ノアちゃん、のっけからゴメンね!(汗)
だから毎回、会った最初に「教育的指導」食らっちゃうのよね。(;^ω^)
(飼い主さんも載せないような写真採用しちゃって、私も失礼過ぎるけど…)

ノアちゃん。。。そう!あの有名なノアちゃんですが、Dawn太の母犬・マリアちゃんと同胎姉妹なので、Dawn太にとっては叔母さんなんです。

私も23で人の親となり、24で「伯母」という存在になり。。。年上の義妹から「お姉さん」と呼ばれる身の上だから
まだ4歳という若いノアちゃんのこと、Dawn太が「おばさん」って呼んだら「ムキッ!」ってなる気持ちも良く分かります。


9月23・24日の2日間、長岡市内で開催されたOPDESのアジリティー大会。
ノア家が遠征していらっしゃるということで、半日予定の空いていた日曜日の午前中にDawn太を連れてお邪魔して来ました!

初日の朝は、雨が降ったり止んだりという生憎のお天気でしたが、それも次第に回復し、2日目は残暑も戻って、少し暑過ぎるくらいの晴れ日の大会となりました。

初めてみる、ノアちゃんのアジリティー姿!
ノアちゃん前日に一席だったのだと、後に、ご一緒したお友達から伺いました。
さて。。。2日目は!?  
ドキドキのスタート!

ジャンプが高い! しかもお手々が可愛すぎる。

走っている真剣な姿も、どことなく笑顔な感じにみえます。

戻って一息つけば、もういつものノアちゃんスマイルです!
この表情。。。Dawn太も似たような表情になる時があるんですよ。。。

。。。って(汗) 前言撤回します!

一緒に参加されていたのが、前回、安曇野でお会いしたなつめちゃんでした。
これまでも、大会での入賞経験多いなっちゃん!


やっぱりジャンプ高い!

ノアちゃんも応援しているよ!


いつもしっかりアイコンタクトしていますね。


安定した着実な走りでフィニッシュ!

見事、一席に輝いていました。 なっちゃん、おめでとう!!

メダルをかけたなっちゃんとツーショット。
だけどお互い距離があるのは。。。
なっちゃん、実はテオくん(Dawn太の同胎弟)の彼女なの~
Dawn太にも彼女できないかな!?

こちらは、ご一緒だったお仲間のルアンくん。

犬種は違えど、カッコイイに変わりはない!


この日のノアちゃん、レースが何本もありました。

レース後に水を飲む様子を見ていたら、Dawn太をお里に迎えに行った日、美味しそうに水を飲んでいた母犬・マリアちゃんを思い出しました。

blog_import_5b3d1a4adf9a7.jpeg
産後で痩せているマリアちゃんだけど。。。
当時のマリアちゃんは2歳だったけど。。。やっぱり同じ血を感じますよね。

再びレースのノアちゃん。

毎回、スラロームが着実で綺麗でした。

時折パピーのような表情を見せるのも、ノアちゃんの魅力ですね!

ピョーン!と伸びたジャンプ。 チラ見えの肉球に萌え~
ノアちゃんは何をしても、どんな時も決まっちゃう!
カッコ良い姿が見られて、私も終始ニマニマ撮影していました。

心強い応援団たちもいましたよ!
応援団長のアルくんは、推定16歳という子。(この元気、あやかりたい!)


副団長のちわわん(ブランくん) 安曇野以来の再会でした。

下っ端Dawn太! 何でこんなにキラキラした目をしているのか?というと。。。

なっちゃんママから、犬生はじめての大きな「鮭皮」をいただいたから。
応援そっちのけで、美味しそうにモグモグしていました。(;^ω^)

。。。そういう私も同じで。。。

お邪魔したタープの中。。。ノアママ提供の美味しいコーヒーと、なっちゃんママ提供の美味しいケーキで、すっかり遠足気分。

ケーキとコーヒーがベストマッチで、ホント美味しかった!

「文章は人となりが分かる」というけれど、ノアママは年下だけど、とても話やすい人なので、ついつい私も余計なおしゃべりしてしまって。。。
短い時間でしたが、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

ご一緒した ノア家、なつめ家、ルアン家、どうもありがとうございました。

あっ!そうそう。。。
すっかりお邪魔ばかりの我が家でしたが、この日もノアちゃん、見事一席GETされていました。
次に予定があって最後までお付き合いできず、帰りの車の中、LINEでその知らせを受けて嬉しいやら、もう少しいれば表彰式まで見られたのにぃ~!と悔しいらや。。。

ノアちゃん、おめでとう!!
地元開催の時は、またお邪魔します。

----- Sunday, September 24, 2017 (Dawn太 2歳7ヶ月 / 生後944日)------
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ

最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※