attention admin about comments trackbacks you may also like

続・ボーダー渓谷de合同練習会♪

2017年08月02日
Dawn太_0-2歳
-
ワンコたち、渓谷に到着するとすぐ思い思いに泳ぎ出します。途中、橋の上から地元のおじいちゃん、おばあちゃんたちの一団が、とても不思議そうに、大量の犬が発生している渓谷を覗き見ている姿も印象的でした。

同胎・弟のテオくん、赤いフローティングベスト着用でスイスイ!

一方Dawn太は、いつものPULLERで泳ぎ出しました。

おもちゃに反応して、一緒に泳ぎ出すのは水の中も陸上も同じ!
年齢の近いルイくんやベティちゃんが、良くDawn太のPULLERに反応し、一緒に泳ぎ出す場面がありました。

良くしたもので、PULLERはDawn太がGET!

例え、先に目標物に到達しそうな場面でも。。。

クルッ!と回転して、持ち主に譲ってくれる優しい子たちで、おもちゃを巡って喧嘩になることが全く無かったのです。

ベマくんも、同じようにPULLERで遊んでいました。
肌ん坊になった白黒さんたちの見分けも難しいなら、同じおもちゃの見分け方も難しくて。。。
だけど、Dawn太が自分のPULLERをニオイ判別(⁉)してくれました。今度はちゃんと、PULLERに名前書いて行かなきゃ!

ベティちゃんと仲良く泳ぐベマくん。。。そのカモさんは⁉

テオくん持参のカモさんですね!(きっと)

テオくんの=自分のニオイに近い(⁉)。。。で、普段は人のおもちゃで遊ぶことも稀なDawn太が、カモさん目掛けて泳いでいるという珍しい場面も! (競争相手はベマくん)

持ち主のテオくんがカモさんレトリーブを止めてしまったので、迷子にしないようフローティングベストに挟み、背負った状態で泳いでいる姿が可愛かったです。
水面にも、雨の波紋が見えますね。相変わらず雨は降ったまま。。。弱くなる時もあるけれど、逆に本降りになる時もありました。
川遊びなので、当然みんな濡れてOKな格好!濡れることが苦にならないので、みんな頭からビッショりになりながらも、童心に返ったようで楽しそうでした。(この度は、自分の子ども世代も多数参加でした!)

さて。。。今回の合同練習会!
泳げない子は勿論のこと、泳げる子にもスパルタ訓練が待っていました。

フローティングベスト着用だったベティちゃん。ルイ姉さんに捕獲され、エンドレススイスイの特訓中!

泳げるはずのベマくんも、ベマ姉さんに身を掴まれて、エンドレススイスイ!

唯一、オゥシー界から参加だったライトくんは、まだ水遊び経験も少ない子!
同じように、ルイ姉さんの「エンドレススイスイ」の特訓に強制参加させられていました。(この後はフローティングベスト着用で、さらに本格的に!)

ド:ボク、泳げる子で良かった。。。(汗)

泳げる子は、さらなるメンタル強化トレーニング!

激流下りでレトリーブ! 挑戦しているのはベマくん。

見事成功させていましたが、やっぱりちょっとパニック状態だよね。(;^ω^)

スゴスゴ逃げ出そうとしているのに、何故かまた激流を通過している。(*´艸`)
メンタル激弱なDawn太だったら、きっとこの場から脱走していたと思います。

恐るべしは ▼この「スーパー幼稚園児」フィンくん。

物怖じしない大物4ヶ月のパピーは

同居のエマちゃんと一緒に、尻尾アゲアゲでスイスイと楽しそうに泳いでいました。

Dawn太の異母姉・エマちゃん。。。かなりの寒がりさんらしく、着用しているのはアルファアイコンの「ダブルフルドッグガード」
ウチは雪遊び時の毛玉防止にしか着せないけど、夏場の水遊びにも便利なんですね。

フィンくんに大事なおもちゃを横取りされそうで、ちょっとムキッ!となる姉さん。

テオくんも寒くなってきて、テオパパに抱っこで休憩していました。
Dawn太は、春先の雪解け水の流れ込む、身が切れるような冷たい川遊びも経験するので、人が一緒に入れるこの水温になればもう余裕綽々ですが、普段快適水温で遊ぶ機会が多い子たちなどは、この時期、流れのある川水も冷たく感じるのかも知れませんね。
同じ兄弟同士でも、育つ環境でかなり違ってくるのだと、最近つくづく実感します。

そして、半立ち耳ボーダーに慣れ親しんだ私には、水に濡れた立ち耳さんたちのこんな表情もまた新鮮で! 
▲テオくん ▼ベマくん

まるで仔羊ちゃんのような、可愛い表情になるんですね。(*´艸`)

精悍な表情のすりくんもお耳ペタンで泳ぐと、この時ばかりはとても幼く見えました。

立ち耳さんたちは自然乾燥できるけど、垂れ耳&半立ち耳ボーダーズは、たまにめくって乾かしてあげるのも良いとか⁉

ルイ姉さんにつられ、猛ダッシュしてくる3頭。
blog_import_5b3ca93c02109.jpeg 

「プールサイドは走っちゃいけません!」(笑)
blog_import_5b3ca93de51b3.jpeg 

そう言いつつ、陸地を走るボーダーって、イキイキしていて好きだったりします。
ライトくんも自分のこと、尻尾の無いボーダーだと思っているよね。(*´艸`)
blog_import_5b3ca93fced9d.jpeg 

パピー・フィンくんが、時々濡れた岩場の上を滑りながら走っていて、股関節大丈夫なの⁉って、他人事ながらとても心配でした。
blog_import_5b3ca941c7fb5.jpeg 

本犬全く関係なく、コロコロと良く走っていました。

そして、大人たちに混ざってまた泳ぐ。。。さすが、心も身体も大物の素質十分です!
フィン:兄ちゃん、泳げるようになった?

同居の兄犬・ライトくんも、みんなの手厚い手荒い?指導のもと、ベスト着用であれば自らの意思でスイスイ泳げるまで、各段の進歩を遂げましたよ。

ライトくんの初泳ぎを記念して、うりつさんが一発芸を披露。うりつさん、ジャストフィット!

ルイくんもPULLERで泳いでいました。 その後ろにはベマくん。

うりすり家が持参した「スパイク砲(水鉄砲)」も大活躍!

飛び道具に反応するのも、やっぱりボーダーならではですね。

後半になると、最初の頃にフローティングベストを着ていたベティちゃんが脱いで泳げるようになったので、ますます白黒率がUPし、その場では誰が誰なのかも分からなくなっていました。(後姿がベティちゃんで、パクッ!はルイくん?ベマくん?)

一戦済んで「犬風呂」状態!  ベマくん、ドイルくん、ベティちゃん。

こちらはベティちゃん、ドイルくんの混浴姿。

そして特訓の手は、パピーっ子にも容赦なかった!

ドッ、ボォ~~~ン!

肝心なシーンが、レンズが濡れてちゃんと撮れていない!という。。。
雨拭き用に、首から下げていたタオルが水没。
私自身も、Dawn太と引っ張りっこしているうちに右半身水没!
雨も全く止む気配が無いので、髪の毛もチリッチリの天パー爆発状態。
だけど、みんなと一緒の川遊びは楽しかった!

さらに、二次会へとつづきます!

----- Sunday, July 23, 2017 (Dawn太 2歳5ヶ月 / 生後881日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※