attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part67】富士吉田の水

2017年07月18日
Dawn太と行く名水の旅
-
この日、オフ会のあったドッグリゾートWoofは、山中湖のすぐ傍!

せっかくだから。。。と、帰り道に立ち寄った山中湖。 

木橋の下には錦鯉がいるし、また水の中に放り投げられるのでは⁉と、ちょっと気が気でないDawn太。。。湖でっかい!

見える富士山はやはり雲の中。。。

ここからさらに河口湖を見て帰る予定でしたが、途中「富士吉田の美味しい水」の案内看板を見つけてしまい、ちょぃと寄り道!
平成15年(2003年)春にオープンした道の駅「富士吉田」地内には、気軽に富士山の湧き水が汲める水場が設けてありました。

道の駅という好立地なので、水汲みの人たちが絶えない場所のようです。

こんな風に、ルールが書かれた看板も設置してありました。

大量に汲まれる人もありましたが。。。

少量優先の蛇口は、すぐに使えるようになっていました。

富士山麓・富士吉田の水は、富士山に降った雨や雪解け水がゆっくりと地下に浸透し、標高2,000m付近から地層を通り、25~40年という長い時間を費やして生まれた伏流水です。地下100mから汲み上げたものが、ここに導水されています。

長い時間をかけ、富士山の火山岩で濾過されるため、ミネラル成分が程よく溶けだしたおいしい水になります。
特に富士吉田の水には、血糖値を下げてくれるというバナジウムが含まれているのが特徴です。
バナジウムは、玄武岩という地盤の地下水や伏流水に多く含まれています。
富士山には、玄武岩の地盤が7層にもなってあるそうです。
富士吉田の水・場所 富士吉田市新屋1936-6
・硬度 平均88mg/L ・パナジウム 0.07mg/L ・PH 8.3 ・水温 平均13℃
プール上がりでもあるし、1日遊んで疲れているので、どうせまた飲まないのだろう。。。と思っていると、隊長、いつになく良い飲みっぷりでした。

私たちも実際に飲んでみましたが、すっきりとまろやかで、少し甘みも感じます。
やっぱり富士山は偉大だ!
次回は是非、Myポリタンク持参で、おいしい水もお土産の一つにしたいです!

水場をあとにし、次に向かった河口湖。

リサーチ不足で富士山見えず。。。夕方になり、ますます白く霞んでいましたから!
はっきり、くっきり見える感動の富士山は、冠雪した頃がベストなのかも知れません。

あちこち寄り道しながら、ようやく高速にのって本格帰宅。
。。。途中、夕飯休憩に立ち寄ったのは、中央自動車道の双葉SA(下り)
展望台からは富士山も見えるはず、南アルプスも望めるという好ロケーション。

SA内にあるレストラン辛夷にて、山梨の郷土料理を!
手前は私の食べた「かぼちゃのほうとう」、奥は旦那の「きのこのほうとう」
暑い日に、アツアツをふ~ふ~しながら食べるのが美味しいです。
【Part67】富士吉田の水
食後のデザートは、フードコートで販売されていた 山梨白桃ソフトクリーム
富士吉田の道の駅でも、高速に向かう道々にも、今が旬の桃が売られている光景がたくさん見られました。
ウチの方は、桃の出荷は真夏になってから。。。季節感が、3週間~1ヶ月近く違うのかも知れませんね。

お土産に、このSA限定で販売されているという、奥多摩湖源流の純天然水を使用した「名水わらび餅」を、ここで販売されていた全種類(4種類)購入しました。
こちらも家族に大好評で、「また買って来て!」と。。。
水がおいしいと、味もまろやかで優しくなりますよね。

----- Sunday, July 9, 2017 (Dawn太 2歳4ヶ月 / 生後867日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※