attention admin about comments trackbacks you may also like

三面ダム♪

2017年06月29日
ダムマニア
-
三国ダムは、村上地域の治水や灌漑、発電を目的とした多目的ダムです。
昭和24年(1949年)に着手し、昭和28年(1953年)6月に完成した、新潟県営ダムの中では最も古いダムになります。
DAM-DATA三面ダム (昭和28年(1953年)6月完成 / 県営ダム最古)
場所 村上市岩崩字沼田
河川 二級河川三面川水系三面川
形式 重力式コンクリートダム
堤高 82.5m  堤頂長 205m  総貯水容量 4,780万立方m
堤高82.5mの重力式コンクリートダムで、クレスト部に4門のラジアルゲートを装備しています。 オレンジ色が何とも県営らしい。

下に見える三面発電所。 こちらも県企業局で一番最初に運転を開始した発電所です。
昭和27年(1952年)12月に一部運転を開始し、翌年4月に完成しています。
発電の最大出力は30,000kWとなっています。
人間ならリタイアの年齢ですが、ダムと共に長きにわたり活躍しているのですね。

三面ダムの上流部には、発電専用の猿田ダムや、昭和42年の羽越水害を機に、三面川流域の水量コントロール強化を図った奥三面ダム(平成13年完成)もあります。

閉じられたドア部は、監査廊への入口です。

施工者は鹿島建設(株)

三面ダム湖。 三面ダムの清流とダム湖は、新潟景勝百選に選ばれています。

天端はクレストゲート付近が盛り上がっていて、古い造りなのが伺えます。
三面ダム♪

ゲート直下。 左側に三面発電所が見えます。

奥三面ダムから放流された水が、もう一度ここで発電に使われています。

堤頂長 205m。 風雪に耐え、ザラついたコンクリートが歴史を物語ります。

。。。とここで、金運UPしそうな色合いの、思い掛けない生き物に遭遇!
三面ダム♪

多分アオダイショウだと思うのですが。。。全く攻撃性なく、むしろシャイな子で、堤体に出来ていた隙間から、ダム下流方向へと顔を出していました。
三面ダム♪

アオちゃんに出会わなかったら、こんなアングルでは見なかったと思う堤体!
アオちゃん、指さしている場所から顔を出しています。
覗き込んで、まだレンズを向ける私に、チョロチョロと赤い舌を出しながら。。。
blog_import_5b3cae87ddb65.jpeg 
あっ、目が合っちゃった!(汗)

生き物に遭遇したのは、このアオちゃんだけでしたが、天端上には草食動物のものらしい、よく乾燥したウンPも落ちていて(シカかも?)自然豊かな山奥を実感しました。

ダム下流部。 川はすぐに右に折れてから、下流へと流れて行きます。

左岸側には「三面ダム竣工記念碑」がありますが、山崩れのため立ち入り禁止に!
三面ダム♪

左岸側から振り返る。。。 奥に見える建物が、ダム管理棟です。
ダムの寿命は100年くらいと言われています。
すでに数年前に「60周年記念事業」を済ませ、その寿命まで35年ほどというダム。
地域の安全を守り続けて欲しいものです。

奥只見に次、ここにもいらっしゃいました! ダム管理棟の前に岡田正平氏の銅像。

岡田正平氏は、初代民選県知事となった人物です。(初代~2代:昭和22年(1947年)~昭和30年(1955年)知事在任)
先に訪れた只見川の電源開発事業と共に、三面川総合開発事業を進め農工併進を図った功績により、こちらにも胸像が見られるのです。
三面ダム♪
胸像裏の碑文には、こう記されています。
「翁は卓抜なる誠見と雄大なる構想とにより 秘境三面を一変して資源の宝庫となす。
河川は統制せられて 治水・灌漑・発電の功は収められ 林産・観光は開発せらる。
ここに慈顔を留め、その偉功を永遠に記念す。    昭和三十八年十月二十二日」
当時の県知事・塚田十一郎氏、村上市長・加藤善次郎氏、朝日村長・中山与志夫氏の名がみられます。

ダムカードは、管理事務所でいただけます。

この時期、奥三面ダムの事務所が閉鎖されているので、そちらの分も一緒に!
(左)三面ダムカード Ver1.1(2016.4)

県道鶴岡村上線「朝日スーパーライン」や林道は、いまだ冬季閉鎖部があると聞いていましたが、管理人さんのお話では、奥三面ダムへは通行可能とのこと。「道が細いので、気を付けて行って下さい!」とのお言葉を頂戴し、さらに上流部にある奥三面ダムへと向かいました。

その、朝日スーパーラインの入り口付近には、三面ダム湖を間近に感じられる、絶好のポイントがあります。

三面ダム湖上に浮かぶ2つの島は「二子島森林公園」として整備され、新潟景勝百選にも選ばれている場所です。
周辺地にはバンガロー、テントサイト、オートキャンプ場、アスレチック、食堂、売店、遊歩道などの施設があります。
湖水ではボート遊びや釣りも楽しめます。

浮桟橋が見られますが、渡って良いのは午後4時まで。。。という案内。
我が家は三面ダムの次に奥三面ダムを見学し、その帰りに立ち寄ったため、すでにこの日はタイムアップでした。

広々とした芝生広場も見られましたが、これまた「犬を放さないで!」という公園利用案内があり、好き勝手には遊べないようでした。

ダム湖の中に棒切れが落ちているのを見つけ。。。自主的に冷やして一人遊びしていました。 これくらいなら許されますよね⁉(;^ω^)

午前中、海水浴後すぐに現地の水道水で洗い流しましたが、ここで自主的に湖水で洗ってくれたので、潮気もすっかり落ちたことでしょう。

----- Saturday, June 24, 2017 (Dawn太 2歳4ヶ月 / 生後852日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※