attention admin about comments trackbacks you may also like

黒姫高原にて2017♪~前日ワクチン摂取したので涼探しの旅#4~

2017年06月03日
Dawn太_0-2歳
-
苗名滝が流れ込む関川を渡れば、もうそこはお隣長野県!
この日の旅の最後は、爽やかな風吹く、信州・黒姫高原へと向かいました。

何の情報も得ず、ただ近くにいるから。。。と思って立ち寄りましたが、この日の旅の最初に戻ったかのような、残雪の妙高山をバックに、一面に菜の花が広がる景色が、ここにもありました!

妙高山+菜の花+金色リフトのトリプルコラボ。

少し角度を変えると、黒姫山+菜の花+八重桜の、これまたトリプルコラボの風景。

いや。。。金色リフトも加わって、クアドラプルコラボかぁ。これはゴージャス!!

この時期に合わせて運行される「菜の花金色リフト」
人だけでなく、ワンコ同伴もOKなのですが。。。ボーダーサイズはNGですね。


高原とは言っても日向はかなり暑くなってきたので(下界は30℃近かったようです)
Dawn太の車内待機も難しく、リフトは諦め、一緒に歩いて見学しました。



高台まで来ると、下界も一望できて良い眺め!

野尻湖まで見えますよ!

昨年、この辺にあったドッグランは、もう少し麓の場所に移動したようでした。

顔出し失敗!

記事にタイムラグがあるので、菜の花はもうすでに終了になっており、この日ガラン!としていた花壇には、そろそろ次の花が芽吹くころでしょう。

菜の花が咲いていたスノーパークから少し足を延ばし、ちび子を連れて何度も遊びに来たことのある「黒姫童話館」側へと移動してきました。こちらも眺望も開けていて、お馴染みの妙高山と黒姫山、緑の高原が広がる、長閑で癒される場所です。

バックに見える黄色い塊の場所が、先ほどまでいた菜の花畑です。

こちら側は程よい木陰もあって、通る風が何とも心地良いんです。

お馴染みの景色を眺めつつ、ここで何もせずにのんびり。。。

この辺りまで来ると、見慣れたはずの妙高山も見える角度が違うので、ちょっと新鮮な感じがします。
黒姫高原にて2017♪
なだらかで女性的な山に例えられる黒姫山と、ゴツゴツして男性的な山に例えられる妙高山が並んで見える雄大な景色。

時間の許す限りのんびりしようね!

そう思っていたはずなのに。。。10分もじっとしていられず、何か無いか?と、周辺をウロウロ。
童話館の周辺には、小さなメルヘンがいっぱい!

放牧中の牛やヒツジに会えることを期待して来たのに、今シーズンはまだ放牧されていないようでしたね。。。



黒姫高原から戻る途中、今までOPENしている時に遭遇したことが無かったのでは?!と思われるお店が開いていたのが気になり、一旦、すっかり山を下りたにも関わらず、やっぱり道を戻って来てしまいました。
ブルーベリー園まつき さん
黒姫高原にて2017♪

駐車場もあり、テラス席も用意されていました。
いただいたのは勿論、農園の! ブルーベリーソフトクリーム(¥400)

ブルーベリーソフトだけだと¥360程度だったと思います。
注文の際、お店の人にブルーベリーのトッピングができると聞き、ソーストッピングのこちらにしました!
同価格で、冷凍果実のトッピングVerもありますよ。

農園直販のブルーベリーソフトですから、間違いないですね。
甘酸っぱくて、すっきり美味しい!
戻ってまで食べて正解でした。

ちなみに。。。期間的には半年くらいしかOPENしていないお店らしいので、ソフトが気になる人は、開店しているのを見たら迷わず購入して下さいね。

----- Sunday, May 21, 2017 (Dawn太 2歳2ヶ月 / 生後818日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※