attention admin about comments trackbacks you may also like

苗名滝2017♪~前日ワクチン摂取したので涼探しの旅#3~

2017年06月02日
Dawn太_0-2歳
-
飼い主の昼食を済ませ、いもり池から次に向かったのは、車でほど近い苗名滝。
昨年夏、Dawn太も一度訪れている観光名所です。https://dawn-clover.com/blog-entry-2009.html

前回の、真夏の渇水期と比べてみると一目瞭然ですが、春の雪解け水が流れ込み、本命の滝はもちろんのこと、歩き出してすぐにある砂防堰堤から、轟轟と凄い水音!

最初の吊り橋を渡り終え、真下に見える砂防堰堤の水を覗き込むと

優しく淡い色合いの、虹ができていました。

ここから15分ほど、森林浴をしながら、お目ての滝まで関川沿いを散策です!
普段、流れているものを撮影する時は、シャッタースピード優先モードにて、シャッタースピードを遅くして流れを表現しますが、この時期の苗名滝や関川には、そんなことは無用です。
絞り優先で撮影しても、同じように流れは真っ白!流れの激しさが分かります。

落差55mの迫力は、滝の近くよりも、少し離れた場所からの方が、より表現できるような気がします。

ここまでセラピーロードを歩いて来ながら、段々と、ビビリなDawn太が肝心の滝まで行けない気がして。。。予備のため、滝の見える関川沿いで1枚撮影するという。

2つ目の吊り橋前から奥方面には、まだ残雪があって通行止めになっていました。
今回は滝壺へも、虹が見えるポイントへも行けないということです。

さぁ!2つ目の吊り橋を渡れば、そこには春ならではの迫力ある姿が待っていますよ。

「日本の滝百選」にも選ばれている、玄武岩の断層に落差55mという迫力の苗名滝。
「地震滝」とも言われるその理由が、この場に立てば分かるはずです。



可愛いお友達にも会いました。身体は小さいけど、滝音なんて全く気にしない、肝の据わった子でした。
blog_import_5b3cb297ca88b.jpeg

ドキドキの止まらないビビリなDawn太は、東屋で少し休憩!

もう少し水量が落ち着いた頃には、水辺で遊ぶ子どもやワンコの姿も見られるようになることでしょう。

気が付けば。。。Dawn太の尻尾ホウキに。。。(*´艸`)


----- Sunday, May 21, 2017 (Dawn太 2歳2ヶ月 / 生後818日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※