attention admin about comments trackbacks you may also like

名犬牧場de名プレー♪

2017年05月20日
Dawn太_0-2歳
-
世界の名犬牧場のランで走って、ワンコプールでクールダウンのあとは、飼い主たちのランチタイム!

偶然にご一緒した、顔見知りボーダー3家族。。。
入場時刻がほぼ一緒だったので、その後の流れもほぼ一緒。

併設されたドッグカフェは一箇所のみなので、Dawn太の向こうにはチェスター家が昼食の買い物中。
我が家のテーブル隣には、フローレン家がお食事されていました。

プール直後で、顔までビショビショだったので、洋服を着せてその場を凌ぎ。。。
柱にはリードフックもあったので短めに係留して、のんびりとお昼をいただきました。

食事を始めてしばらくした頃、中央イベント広場からは、アナウンスや音楽が聞こえて何やら賑やか!
目をやると、チェコから招待されたミーシャ・アンドロヴァ選手が、ドッグダンスの演技を披露されているところでした。


パートナーのボーダーさん、ミーシャ選手と一緒にバックしています。
犬が後ろ歩きするのは難しいのですが、それゆえに、ドッグダンスやフリースタイルでこのトリックを組み込まれているのを目にします。

お昼のおかずには、素晴らし過ぎる演技でした!

お昼を食べ終えてしばらくした頃、同じ広場で今度は、DISCの投げ方についての説明が始まりました。
解説者は、午前中のドッグダンスの際にMCをされていた、世界の平井家の次男さん。

DISCの構え方や向きなど、様々な投げ方があります。
名プレー♪
DISCをひっくり返して投げるアップサイドダウン。
犬が人の背中を飛び越えてDISCをキャッチするバックボルトに、この投げ方を加えてアレンジした技を生み出したのは、この次男さんです。

こちらは、地面にDISCをぶつけてバウンドさせる「スキップ」
後に出て来る動画の中、お父さんの演技の中でも見られます。

解説の間、その後ろでウォーミングアップしていた選手たちによるフリースタイル
「スーパーディスクドッグショー」のはじまりです!

肩も後ろ足も筋肉ムッキムキ!

「この子、何犬?」と思う子は、良い血統の別種同士を掛け合わせた「スポーツMIX」の場合が多いようです。



犬も人も楽しそうに演技されていて、その姿が何とも微笑ましい!



お父様の後を受け継ぎ、世界で活躍する平井家の次男さんの演技。
DISCの裏に「Gats」と書かれていたので、パートナーはガッツくんだったかも。

次男さんの「フットスツール」  生演技で観られた!

この体勢から、さらにDISCを投げる!

お見事でした!

実は、このフリースタイルの序盤に、先月、出掛けた先の赤城クローネンベルクで偶然にお会いした、Dawn太の父方おば犬の琥珀家が出場されていたのです。こんなところで、こんなかたちでの嬉しい再会!

演技の様子は、後に登場する動画でご覧いただくとして。。。演技終了後、パパさんだけ特別インタビューがあり、「この場所で演技をみたことが、今のドッグスポーツに繋がっている。」と、お話されていました。

そして。。。プログラム中盤頃になり、あの世界の平井さんが登場されるという!!
午前中のドッグダンスの頃から、MCをされている次男さんの後方。。。木陰のベンチにいらっしゃる姿を拝見していましたが、まさかここで、自分の目の前で演技を拝見できるとは思いませんでした。
日本を代表するディスクドッグプレイヤーも、現在は第一線を退いて後進の指導に当たっていらっしゃいますが、それでも、多彩なDISCさばきに魅了されます。

Dawn太の父方おば犬の琥珀ちゃん。(パパさん小指骨折中!)
ディスクドッグの神様・平井さん。
そして、スローイング大国チェコ共和国から招かれたミーシャ・アンドロヴァ選手。
(200種類のスローを持っているともいわれる選手です。)

お三方の演技は、動画にてお楽しみいただけたら幸いです。

名犬牧場は、犬飼いだけでなく、犬を飼っていない人にも楽しい場所。

「ふれあいコーナー」では、様々な犬種と触れ合え、お散歩体験などもあります。


セントバーナードの檻だけは入場できませんが、他は、中に入って触れることもできます。

屋外にもふれあいコーナーが。。。


まだ実家にいた頃、自分で保護した日本スピッツ系の子を飼っていました。似た子がいるのも嬉しいです。

涙焼けしていたり、歯が汚れていたり。。。犬飼いには気になる部分も。
犬の幸せって何なのだろう?と、ちょっと考えさせられる場でもありました。
この日はイベントが多くて。。。さらにつづきます。
もう少しお付き合いください。

----- Sunday, May 7, 2017 (Dawn太 2歳2ヶ月 / 生後804日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※