attention admin about comments trackbacks you may also like

御衣黄2017と小動物園♪

2017年05月10日
Dawn太_0-2歳
-
染井吉野の時期が過ぎても、我が県ではGW頃まで八重桜が楽しめます。
以前、この公園には、県内で一番最初に植えられたと思われる、珍しい緑色の花を咲かせる「御衣黄」が1本ありました。
車酔いの激しかったOrionとも、何度となく一緒に訪れ、花見をした思い出の公園。

Orionが亡くなった2015年の開花時期、いつものように花見に訪れてみると。。。
前年夏の暑さに老木が耐え切れず、バッサリと根本から切られた姿でありました。
がっかりしたのは言うまでもありません。。。

昨年春になり「もしかしたら、切株からでも新芽が出ているかも!」と、淡い期待を持ちながら、初めてDawn太を連れて公園に行った日!新たに3本もの御衣黄が植えられていて、その若い木たちの成長と開花を楽しみにしていたこの春到来!

咲いていました!


まだ若くて未熟なので、咲いているのも、1本の桜の木から数えるほどですが、ちゃんと緑の御衣黄!

1本は屋台の真裏で見辛かったり。。。
日当たりの良過ぎる木もあるので、もうすでに、赤身を帯びたようになっているものもありましたが、これも御衣黄の大きな特徴!
御衣黄2017

あまり人目にも付かない場所にある木は、緑一色で本当に綺麗に咲いていました!

御衣黄の花が緑一色なのは、開花して3日目くらいまでなんですよ。
良い時期に、初開花に立ち会えた気がしました。

この公園には小動物園も併設されていて、誰でも自由に見学することができます。
あまり吠えたり、騒いだりする子だと同伴も難しいでしょうが、Dawn太は動物を見ても吠えること無く、普段とあまり変わらないので、一緒に連れて見学しました。

この小動物園の目玉といったら、やっぱりこちらの「猿山」でしょう。

猿山の中には、いろいろなサル模様が見え隠れ。。。

向かいにあるマンションの各部屋を、こっそり覗き見しているような気分です。


中に一頭、生まれて間もない赤ちゃんザルもいました。

まだ自分の足では自由に移動できない、やわやわな赤ちゃんザル。
1つ1つの仕草が可愛くて! 何処かに、似た顔の子がいるようでもあり。。。

こちらはタヌキ小屋。

最初に見に来た時には、タヌキさんお昼寝中でした。

二度目に行くと、柵の間から鼻を突っ込んで! ウチにもこんなことする子がいるわ!

動き出したタヌキに興味津々!

それもそのはず。。。このタヌキさん、Dawn太にそっくりなんだもんね。(*≧m≦*)

こちらは何度連れて来ても、絶対に近づかない檻。
御衣黄2017

とってもひょうきんなクマさんなんだけど、Dawn太にとっては、見なかったフリが良い場所みたいです。

こちらは逆に、塀を越えても見に行きたい気になる場所。

Orionも同じだったな。。。


何処から見たら一番近づけるのか?
Dawn太なりに探しているうちに、エアチュー💋みたいな1枚が撮れました。

ウサギさんたちは小屋の中なので、この距離感でも、まだ2mくらい向こう側です。

諦めきれん!

私もウサギ大好きなので、傍まで行ってナデナデしたかったです。
Dawn太が一緒だから、越えて入って来るといけないと思って自粛しました。

今シーズン初め、県内で真っ先に「鳥インフル」が発生したので、白鳥も見に行かなかったけど、Dawn太は鳥さんも好きだよね。

ニワトリにクジャクに。。。と、次々に鳥小屋を見学する白黒オオカミ(タヌキ⁉)をジッ!と、鋭いまなざしで監視していたフクロウさん!

さらに階段を上がって上の方へと行くと、猿山を見下す場所にはゴリラさん!
このゴリラさん、毎回記念撮影ポイントとしていて、Orionとも一緒に撮った場所。
生命体でないのに目のあるものは苦手だと思っていたのに、この日は自分から近づいてチュー💋していました。

最後は、城を模した資料館前で記念撮影! 僅かだけど、花が残っていました。

その辺クンクンしたから、落ちてた桜の花柱みたいなのが頭に付いちゃってる。

この日、車を停めた駐車場付近には、ピンクの八重桜が満開でした。

以前はこの八重桜の近くに御衣黄があって、この花のピンクをバックに、淡い緑が映えたものでした。

私が撮影している間、OrionもDawn太も、大人しく待っていてくれるのは同じです。

ちょっと思い出に浸りつつ、この辺をブラブラとしていると、明らかに私たちに向かって「犬、触らせて下さい!」と叫びながら、小学生の男の子が走ってきます。
聞けば、お家でもボーダーを2頭飼っているのだとか。。。1頭はレッドボーだと仰っていたママさん。
「鼻がピンクじゃないんだね!」という男の子に、「〇〇ちゃんじゃないんだから、鼻の中に指突っ込んじゃダメよ。」とママさん。
きっと、たくましいボーちゃんたちなんだろうな。(*´艸`)

そんなことは全く関係なく。。。犬好きな人にたくさん撫でてもらえ、最後はママさんにお腹まで出して大喜びなDawn太でした。

----- Wednesday May 3, 2017 (Dawn太 2歳2ヶ月 / 生後800日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※