attention admin about comments trackbacks you may also like

棚田散策&川遊び♪

2017年04月26日
Dawn太_0-2歳
-
今年も春恒例の景色を求め、「棚田100選」の北五百川の棚田へ向かいました。

そう!ここから見えるのは、桜、カタクリ、残雪の粟が岳のトリプルコラボ。


今年はウソに花芽を食べられる被害も少なかったのか、桜の咲き方もまずまず。。。
ところがこの1本!

この冬は特別に雪が多かったそうで、一番左に見える桜の幹に亀裂が入ってしまい、とても痛々しい姿になっていました。
桜は剪定すると弱ってしまう事もあるので、避け口から菌が入らないことを願います。


桜をバックに、可憐な春の妖精たち!


桜、カタクリともに、花の咲き具合としてはとても良い日だったので、数名のカメラマンさんが、同じような場所から同じような構図で撮影中。。。
我が家はDawn太が一緒なので、場が少し空くまで、人の全くいない奥の方で撮影していました。


薄紫のカタクリに混ざり、たった1本だけピンク色をしたカタクリを発見!

誰も気が付いていないのかな?。。。と思いつつ(*´艸`)

再び、皆さんが狙っていたアングルに戻り、Dawn太を入れて撮影!
撮り終えた頃に一人の男性がいらっしゃり、「白いカタクリ、どれだね?」と、唐突に近くにいたカメラマンさんに訪ねています。
中に1人、その情報を知って来られていた方があり
「あの、まっすぐ前の!」と、指さしていらっしゃいました。

真っ直ぐ前のぉ?。。。 あっ、ホントだ!白いカタクリが咲いている。
「いや、遠いんだのぉ。どんげやって(どうやって)撮ったんだか?」
(どうも地方紙か何かで話題になったようで、それで撮影に来られたみたいです。)
その舌の根も乾かないうちに、今度は作業服姿の男性がやって来られ、質問攻めだった男性、今来たその作業服姿の男性に向かって、親しそうに話し掛けられていました。
最後に来られた作業服姿のこの男性。。。この土地の管理人さんでした。

先ほどから、みなさんに話し掛けていた男性とのやり取りの中で、どんな風に白いカタクリが撮影されたのかを説明されていました。
「カメラ渡すすけ(から)、その白いの撮ってきてくれね!」という男性に向かって
「踏まねばいいすけ(いいから)、入って撮ってもいいわね!」という管理人さん。

その場にいた人たちの耳が、一様にダンボになったのは言うまでもありません!

管理人さんの特別なご厚意により、管理人さんが見守る中、その場に居合わせた幸運な5~6人が、普段は絶対に立ち入れない敷地内にお邪魔して撮影会!


上手に他の花を避け、ローアングルで撮影しているツワモノも!

真っ白なカタクリの花は、数万本に1本とも、十万本に1本ともいわれる、とても珍しいものです。
出会えた人には幸運が訪れるとも。。。

皆様にも、素敵な事が訪れますように♪
⚠特別な許可をいただき、立ち入り禁止区域内で撮影しています。

神秘的な真っ白のカタクリを撮影し、土地の管理人さんにお礼を言って別れたあとは、いつものように山頂方面へと、もう少し山歩きを楽しむことにしました。

東屋付近まで辿り着くと、脇の林の中から一人の男性が現れ、こちらの道に向かって歩いてらっしゃいます。。。
「こんにちは!今日は低い山にいらっしゃるんですね。」と私。
「ちょっと様子を見に来たもので。。。」と、その男性。
コンパクトカメラ片手に、棚田に春を探しに来られていたようでした。

初対面だったこの男性。。。三条市出身の作家でイラストレーターの 遠藤ケイさんでした。

ローカル番組に出演されているのを時折目にして存じ上げていますし、我が家も数回いただいた八木茶屋の「山塩らーめん」の発案者でもあり、お店にあるイラストも遠藤さんの書かれたものだと。。。私の中では有名人。
地元にお住まいとはいえ、まさかこんな偶然にお会いできるとは!

Dawn太と棚田を撮影した中。。。東屋より右側の茂み前に、地面に横たわって写真を撮っている遠藤さんの姿が写っていますよ。

頂上の桜と棚田。

日当たりが良い分、こちらの桜の方が開花は少し早かったようで、見事な満開でした。

桜、棚田、守門岳。

今年の春の棚田は、神秘的で不思議な出会いのあった、珍しく賑やかな印象でした。


山歩きで火照ったDawn太は、手っ取り早く川で冷やす!

ちょこっと足先が冷えてくれればそれで良いので、すぐ脇が道路という場所。
雪解け水で川も増水中なので、おもちゃも現地調達の棒切れです。

条件悪いので、当然リードも付いていますが、本犬楽しそうに今年2度目の川遊び。

結局深みまで行っちゃって、自分もハーネスもビッショビショでした。



満足したか⁉

次はピンクのアノ花の時期にお邪魔するかな。。。
その頃には、粟が岳の雪も消えているのかな⁉

----- Saturday, April 22, 2017 (Dawn太 2歳1ヶ月 / 生後789日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※