attention admin about comments trackbacks you may also like

ふきのとうごはん♪

2017年04月25日
美味しいもの
-
春恒例の風景を求め、この日は三条の山奥へと向かいました。

。。。と、その前に腹ごしらえ!

冬期間は閉鎖される農家バイキングも、春になって4月から営業再開しているので、春ならではの山の幸をいただこうと 農家レストラン 庭月庵 悟空に立ち寄りました。

平成25年4月28日のリニューアルから、間もなく4周年を迎えるんですね!
当時を知っているので、時の流れの早さに驚きます。

悟空の料理は、旬の野菜や山菜を使った郷土料理を中心としたもの。
ドリンクやデザートも含め、30品程度が並んでいます。

この日は。。。
ご飯、ふきのとうご飯、豚汁、カレー、じゃがいものスープ、おひたし、おから、切り干し大根、わらびの炒め煮、打ち豆と野菜の煮物、茶わん蒸し、昆布豆、ふきのとう味噌、温泉卵、生野菜、えごま和え、新玉ねぎのマリネ、パスタ、唐揚げ、紅コロ、天ぷら各種、野菜炒め、イモようかん、抹茶ようかん、小豆ようかん、人参ゼリー、ドリンク各種 etc…。

ふきのとう味噌も美味しいですが、味噌が強いもの、甘みが強いもの。。。と味も様々で、自分好みであるとは限らないもの!
さっと茹でて、刻んで混ぜ込んだだけの「ふきのとうご飯」だったので、独特の苦みもダイレクトに伝わってきて、これが今回最高のご馳走でした!

ふきのとうご飯をちゃっかりお替わりしたのはいう間でも無く、この地域で盛んに栽培されている「えごま」を使った和え物も美味しくてお替わり!

普通のコロッケに見えるのは、下田産のさつまいもを使ったB級グルメ「紅コロ」
甘くて食物繊維もたっぷり!こちらも2個いただきました。
天ぷらにもさつまいもやカボチャなどありましたが、やっぱり狙い目は山菜類!
コゴミとエゴマの葉をチョイス。抹茶塩でいただきます。

デザートにも、特産のさつまいも!
雪の中で越冬した雪下人参のゼリーは、甘さ控えめでさっぱり味。

「もうお腹いっぱい!」と思ったところで、ふきのとうの天ぷらと抹茶ようかんが登場してきて、やっぱりいただいてしまいました。
この度も、貴重な山の幸がたっぷりいただけて有り難く、美味しかったです。
ご馳走様でした。

山を下りての帰りに、再び立ち寄って食べたかった地元産イチゴを使ったソフトクリームは、まだメニューに無かったので、また次回。。。ということで。

----- Saturday, April 22, 2017 -----

道の駅 漢学の里 しただ  (平成25年4月28日リニューアルOPEN)
住所 三条市庭月451-1
営業時間 10:30~16:00(食事は10:30~15:00)
【土・日・祝日限定ランチバイキング】(制限時間70分)
  • 大人 ¥1,400+税
  • 65歳以上 ¥1,200+税
  • 3歳~小学生 ¥760+税
※4月上旬頃~11月末頃までの土曜日・日曜日・祝日のみ 
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
駐車場 完備
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※