attention admin about comments trackbacks you may also like

十日町雪まつり2017♪

2017年02月27日
お出掛け
-

第68回 十日町雪まつりにて

Dawn太を連れ、第68回目の開催になる「十日町の雪まつり」に行って来ました!

一番大きな雪像が見られる「雪上カーニバル」は、犬の同伴が禁止になっているので、昨年同様、町中につくられた雪像を転々と巡りながら、豪雪地ならではの雪の祭典の最終日を楽しみました。

家を出る際、我が家の方もバサバサと雪が舞い始めていましたが、途中から雪はさらに激しくなり、一時はどうなる事かと…。
早い時間帯で無いと、駐車場に入るのも難しくなる箇所から先に巡りました。

クロス10 お・も・て・な・し広場

十日町市商店街連合会長賞|ようこそ十日町へ「神楽からの誘い」

ようこそ十日町へ「神楽からの誘い」

十日町の赤倉集落には、古くから代々受け継がれ、市の無形文化財にも指定されている「赤倉神楽」があるそうで、それを題材にした作品のようです。
ようこそ十日町へ「神楽からの誘い」

レンズを通してアップにすると表情も見えますが、実際には大粒の雪が舞っていて、ゆっくり雪像を眺めるのも困難でした。

城之古ひろば

新潟県建設業協会十日町支部長賞|むかーしむかしあるところに・・・

むかーしむかしあるところに・・・

ここに到着した時が、この日、一番雪が降っている時間帯でした。
むかーしむかしあるところに・・・

肉眼では全てが真っ白で、この大作も、何が何だかも分からない状態。(;^ω^)
かまくらのような穴があるんだけど、朝、雪かきしたらしいスコップがそのまま刺さってオブジェになっていました。
むかーしむかしあるところに・・・

とりあえず、絵描き歌「かわいいコックさん」のような表情の雪像と記念撮影!
むかーしむかしあるところに・・・

子どもたちが楽しそうに遊んでいるスノーチュービングの方へ回ったら、相棒がドテチンであると気づき。…ってことは、さっきのコックさんはゴンなんだ!
むかーしむかしあるところに・・・

そう思って、改めて雪像を振り返ってみると…。あっ!父ちゃんも、母ちゃんも、マンモスもいる!!
「はじめ人間ギャートルズ」の世界でした。

水沢雪まつりひろば

十日町市長賞|蒼天

蒼天

雪の芸術作品(芸術部門)には、22の賞が与えられています。
そのうち、最高賞の「市長賞」を獲得した作品のひとつ目がこちらです。
蒼天

さっきまでの大雪が嘘のように晴れて、これまた神がかり的な感じでした。

ベルナティオひろば

十日町地域森林組合長賞|森のくまさん

森のくまさん

当間高原の広い会場につくられる、学童部門を含む数作品と共に展示されていました。
雪で作り上げられたくまさんの森と、奥にある実際の「あてまの森」が一体化した作品でした。
森のくまさん

くまさん、切株に持たれてお昼寝中!
森のくまさん

市街地よりも6~700mほど標高の高い場所なので、降ったばかりの雪もサラサラの粉雪。
妙なテンションになった尻尾坊主は、右に左に、楽しそうに雪原を走っていました。
森のくまさん

手の甲の毛に雪玉ができたのも、ここでが初めての経験でした。
それくらいに、ビックリするほどサラサラの粉雪でした。

時折、樹の枝からも粉雪が落ち。雪の通路を抜けたところに、もうひとつの大作が待っています。
ルナティオひろば

十日町平成ライオンズクラブ賞|森の隠れ家

森の隠れ家

こちらも森と一体化した大作です。
森の隠れ家

雪像かまくらの中には、こたつに入ったお仲間もいました!
森の隠れ家

左:細部の1つ1つまで可愛い♪  右:プリチーなおちり。(*´艸`)
森の隠れ家

切株版「真実の口」!?
森の隠れ家

気がつくと、木の根元にも雪の切株!  さらに奥に、もう1つ見えてきます。
森の隠れ家

こちらもDawn太の友達!?
森の隠れ家

田麦ひろば

十日町織物工業協同組合理事長賞|浮き世の苦楽は壁一重

浮き世の苦楽は壁一重

こちらの会場も結構な標高あり、時々スリップしそうになりながら、エッチラオッチラとやって来た会場の雪像は、少し雪の汚れが目立っていました。
当然、入って見えるこちら側が正面だと思って記念撮影していると…
「反対側にもあるから、回って観てね!」と。

おじさんに言われるまま反対側へ行くと、全く違ったもうひとつの顔が現れビックリ!
浮き世の苦楽は壁一重

この作品、製作日数11日という大作。作成当初、私たちが最初にみた会場入り口側の像のみの計画だったそうです。
雪が少ない時期で、除雪した雪をかき集めてつくったので、雪像が少し汚れて完成。その直後、さらに降雪があり、真新しい雪を裏側に盛って、恵比寿様が新たに完成。
雪の綺麗な方を正面にということで、この作品名なのだそうです。
浮き世の苦楽は壁一重

地元のおじさんの説明を聞いていると、私の真正面で、遠くから片手をあげて挨拶してくる一人の男性の姿が!
なんと、P氏も同じ日に雪まつりを楽しまれていて、こんなところで偶然バッタリ!
P氏に会ったDawn太

やっぱり、犬連れだと目立ってしまう。(;^ω^)
浮き世の苦楽は壁一重

この会場も、傾斜を利用したスノーチュービング(無料)と、有料のスノーモービルもあって、子どもたちの歓声が楽しそうに響いていました。
スノーチュービング

スノーチュービングを見るDawn太

会場入りしてすぐ、Dawn太を撫でてくれた女の子が滑り降りてきました!
子どもに駆け寄るDawn太

犬好きな子どもに囲まれて、ナデナデ攻撃。
ちゃんと、手袋を外した手で撫でてくれるんですよ!子どもって偉いね。
十日町雪まつり2017

Dawn太が雪玉キャッチができることを教えちゃったら、男の子が面白がって何度も雪玉を食べさせてくれるので、そそくさと会場をあとにしました。(;^ω^)

本町7丁目 高架橋付近

パーフェクトヒューマンピコ太郎

パーフェクトヒューマンピコ太郎

昨年は五郎丸選手をつくった団体さん。今年も人気者シリーズで!
また雪が降り始めた~ ブルブル!

七和ランド

十日町市長賞|アリスが迷い込んだアンコールワット

アリスが迷い込んだアンコールワット

今年のもうひとつの最高賞「市長賞」獲得作品がこちら!
昨年も同じくアリスシリーズで「市長賞」を獲得されている団体さんです。
アリスが迷い込んだアンコールワット

迫力と再現力が素晴らしいです!
雪像の裏側に回ると、こちらでも楽しいスノーチュービングが体験できる仕組みになっていました。
アリスが迷い込んだアンコールワット

飼い主たちお腹が空いたので、ここで一旦昼休憩にします。
雪まつりのDawn太

----- Sunday, February 19, 2017 (Dawn太 1歳11ヶ月|生後727日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※