attention admin about comments trackbacks you may also like

FARM TABLE SUZU@とやの潟ウィンターキッチン2017

2017年02月19日
美味しいもの
-
昨年のこの時期に好評だった、綺麗に蘇った鳥屋野潟の「食」を発信するイベント、「とやの潟ウィンターキッチン」が、この冬も1か月の期間限定で帰ってきました!

今年は2月7日(火)~3月5日(日) までの間、協賛の13店舗でオリジナルメニューが味わえます。
真冬のこの時期、一番脂がのって美味しい「ボラ」や「鯉」を使った料理に加え、今年は地元の伝統野菜である「女池菜」を使った料理も提供されています。

「えっ、鳥屋野潟って魚が獲れるの?」
「鳥屋野潟の魚なのに食べられるの?」
そう思った人は、昨年記事をご参照ください!
そして、そんな疑問をお持ちになった人にこそ、是非体験して欲しい「食」イベントでもあります。


さて、この日我が家がお邪魔したのは、万代にあるビルボードプレイス2。
この界隈。。。若者の街だと思っているので、ビルボードプレイスまで足を運んだのはちび子の中学入学準備のため、イーストボーイで買い物して以来だったりします。
さらに道路を挟んで向こう側にあるため、「2」に至っては、立ち寄ったのも十数年ぶりだったと思います。

イベント協賛店の多くは、鳥屋野潟周辺にあるレストランやカフェです。
同市内とはいえ、鳥屋野潟からも離れた飛び地。しかも、若者が多く集まる立地にあるお店で、何故イベント食が味わえるの?
。。。最初はそんな疑問がありました。

お邪魔したのは FARM TABLE SUZU さん

ジャンクなモノに走り勝ちな若い世代にも、「地元の美味しい野菜や食に気付いて欲しい。」「居心地の良い空間となって欲しい。」。。。という思いから、ここにできたお店のようです。
FARM TABLE SUZU@とやの潟ウィンターキッチン2017
ドアの無い入り口正面に立つと、新鮮な野菜が並んだショーケースが真正面に見え、店内では野菜販売もされていました。

早夕飯にして帰ろうと思ったので、16時45分という何とも微妙な時間の入店。
そんな時間であっても、食事をしていらっしゃる年配の方々や、遅い昼食(?)のサラリーマン風の方もあり、良い時間帯には、さぞ混雑するのだろうと思われました。

店内は、お洒落で落ち着きがあり、若者のため。。。というよりも大人な雰囲気。
温かみを感じる居心地良さがありました。
FARM TABLE SUZU@とやの潟ウィンターキッチン2017
我が家が案内されたのは、一段高くなったラウンジ席。
自然派志向のお店らしく、お箸やフォーク類が入っている容器がまたお洒落!

さて。。。テーブルに用意されたメニューをざっと見ても、お目当てのイベント食の姿がありません!
注文を取りに来たお店の人に訪ねてみると「ご用意できます。」と確認がとれたので、あれこれと我が儘を通しつつ(あとで知ってみれば)、それぞれにメニューを決めることができました。

注文してしばらくすると、それぞれのメニューに付くサラダが運ばれてきました。

人参、白菜、パプリカ、大根、茹でサツマイモ。。。ディップ用にピーナッツ味噌。
何の変哲も無い生野菜ですが、この食べ方が一番、野菜そのものの味や新鮮さが分かりますよね!
人参は皮付きのまま!1つ1つが瑞々しくて、甘くて。。。((美^~^味))

急遽決めた外食だったので、お店のコンセプトも良く分からず、イベント食が提供されているという理由で飛び込みましたが、我が家も大好きな新鮮野菜の地産地消レストランであると今更気づき、新鮮生野菜だけで一気にテンション上がりました。

サラダを食べていると、店内の照明がさらにトーンダウン。。。
17時を回り、ディナータイムが始まったようで、店員さん、空いている席のメニュー交換をされていました。

このお店、中休みの無い通し営業ですが、14時~17時までがカフェタイムになっていて、我が家が飛び込んだ時間はカフェタイム。
食べ始めた時間がディーナータイムだったのです。

旦那とちび子が選んだのは
~ CAFEごはんから ~ SUZUプレート(¥1,200)

旬の食材を使った、7~8種類のおかずが盛り込まれたプレートランチです。

上記のサラダと、お味噌汁。。。そして、パンかご飯のどちらかを選べるセットです。
旦那もちび子も、ご飯の方をチョイス!白米ではなく雑穀米です。(我が家で食べるのと同じスタイルでした。)

ちび子は、お店が提供するSUZUプレートそのままの盛り付けですが。。。
旦那のプレートは、▲豆腐料理を ▼目的だったボラ料理に変更してもらっています。
新鮮な野菜がたっぷりなプレート!
お店ご自慢のキッシュや、カフェでは珍しい刺身こんにゃくまで。

私だけ全く別メニューで
~ CAFEごはん ~ SALAD & BREAD(¥880)
パン好きなので、パンから楽しめるカフェメニューをチョイスしました。
上の1枚目は全粒粉のチーズBREAD、2枚目はパンそのままの味が楽しめるよう、何もついていない全粒粉のパンになっていました。小麦の味が良くして、カリッと美味しいパンでした。

スープはちょっと変わった、ジャガイモと長ネギのポタージュ。
ポタージュになっても、長ネギの甘みが良く分かります。

生サラダはドレッシングも美味しくて、別メニューの生サラダも、同じお皿に投入して一緒に食べちゃいました。
その他、旦那やちび子が食べていたプレートにもあったサツマイモサラダとレンコンのきんぴら。。。
そのままでは、私にはちょっと味の濃いものもありましたが、ご飯のおかずだと思えばそれも納得!味の変化もあって、食べ飽きしない自然派プレートでした。

そして、この日お目当ての1品がこちら!
ボラの新潟ハーブフライ 辛子ナスタルタル(¥780)
ボラって食べたことあります?身がしっかりしていて、加熱するとお肉みたいに弾力があって美味しい魚なんです。
私が子どもの頃の鳥屋野潟は、汚れて、臭くて大変でしたが、今では水質改善もされていますので、クセも無く、臭みもなく、さらにハーブの衣をまとって、名前を聞かずに食べたら驚く美味しさだと思います。

思う以上に大きな切り身で3個と。。。上にかかっているのは、長岡の伝統野菜「巾着ナス」を使ったタルタルソースです。
どうしてここで長岡野菜が?。。。と思ったら、SUZU GROUPの本社が長岡市だからなのですね。

何とこれ、実はディナー限定料理だったのです!
注文時間がディナータイム間際だったこともありますが、これ目当てで来た客に嫌な顔ひとつせず、何事も無かったかのように提供してくださいました。
こういう心ある接客。。。本当にありがたいですし、お店の本質をも感じます。

このお店、ご飯メニューだけでなく、スイーツも興味深いものがずらっ!と。
テイクアウト用のデリコーナーには、ジェラート販売もあって、また立ち寄ってみたい我が家好みの嬉しいお店発見でした。
ご馳走様でした。

----- Sunday, February 12, 2017 -----

とやの潟ウィンターキッチン2017
提供期間:2017年2月7日(火)~3月5日(月)

FARM TABLE SUZU (2014年3月21日OPEN)
住所 新潟市中央区八千代2-5-7 ビルボードプレイス2 2F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休(元日のみ休み)
駐車場 BP駐車場(有料)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※