attention admin about comments trackbacks you may also like

【がんばれ糸魚川!】5味あんこう汁♪

2017年01月26日
美味しいもの
-
年末間近に起こった、あの「糸魚川大火」から丁度1ヵ月となった22日。。。
この日は、毎年行われる冬の風物詩「糸魚川荒波あんこう祭り」開催日と重なり、そぼ降る雨の中、今年は会場を被災地すぐ傍のJR糸魚川駅前に移し、例年通りにイベントが開催されました。

駐車場の確保が何より問題だったので、会場入りしたのは開始1時間前の午前9時。
午前10時より始まるメインイベントに合わせ、今回の会場になっている駅前の「ヒスイ王国館」2階へと向かってみると、まだまだ準備の真っ最中でした。
5味あんこう汁♪

中で休んでいてもOKとのことで、場所取りを兼ねて、中央最前列のテーブルを確保。丁度、地元テレビ局のスタッフと一緒に到着で、その後始まったTV取材の様子などを眺めつつ、イベント開始時刻まで待ちました。

今年は会場入り口に、あんこう祭りに関しての印刷物が置かれ、配布されました。
一緒に映るしおりは、同会場内で募金し、後の記事で登場するイベントに参加した際にいただいたものです。
blog_import_5b3cc5725b434.jpeg 
会場に集まった皆さんに配られた印刷物の冒頭に、今回の開催にあたっての言葉が書き添えられていましたので、抜粋してみます。
「この度の糸魚川駅北大火に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また懇親会等の自粛による二次的被災もうかがっております。
先日、被災された当協会員様から店が復活するまで大いに街をにぎやかにしてほしいと逆に激励の言葉を頂き、本日の開催の運びとなりました。
残された店舗や被災された方々のためにも協会として地域振興が同時に復興につながるよう活動していきます。」

こんな時だからの開催。。。実行委員の方々の中にも葛藤はあったのだと思いますが、これを機に元気を出したい被災者や地元の方々、これを機に復興を後押ししたい人たちとの接点となった、重要な復興第一歩の開催であったと、私は個人的に感じました。
blog_import_5b3cc5744ba01.jpeg 

あんこう汁販売会場内にはスクリーンも設置され、メインステージの様子が垣間見れるようになっていました。

協会長さんの開催宣言の後、第16回目の「荒波あんこう祭り」いよいよ開幕です!

例年は大鍋に1種類、昔ながらの味噌仕立てのあんこう汁が振舞われましたが、今年は少し趣向を変え、市内5店舗から提供の趣向を凝らした創作あんこう汁が、例年どおりの1杯500円にて販売されました。

焼山温泉清風館 提供  温泉旅館伝統の味 味噌仕立てのあんこう汁
ちび子が食べた1杯。 安定の味噌味は行列も長くて、皆さんにも人気でした。

以下2杯は旦那が購入!
伝兵水産 居酒屋 おけさ 提供  漁師のあんこう汁 ゴマ味噌のコク
有りそうで無かった組み合わせ! ゴマとあん肝が、汁をさらにコク深くしています。

地魚料理 かわせみ 提供  地魚料理屋のあんこう汁

大きな身とあん肝入りで、旦那が手にして現れた時、思わず「うわぁ~、これ凄い!」と声をあげてしまいました。
汁の味がまた、優しくて美味しかった!((美^~^味))

私たちが並んだ当初は、ちび子が食べたあんこう汁が一番の列を作っていましたが、別口で、少し遅れて会場入りした長女が行列に並ぶ頃(開始15分後くらい)には、こちらが一番人気だったかも知れません。
どの丼にも、身も、あん肝も入っていたみたいですよ!同じ値段で、絶対お得な1杯だったはずです。

最後の2杯は私が購入!
割烹 春よし 提供  割烹の美味を 酒粕と三種類の味噌仕立て
一番盛りが良かったです! 寒い時の粕汁は温まりますね。
私が購入してくるあんこう汁は、いつもゼラチン質がいっぱい入っているみたい!
この一杯にも、皮周辺のプルプルがいっぱい入っていて美味しかったです。

月徳飯店 提供  ピリ辛あんこうチゲ鍋風
ご当地B級グルメの「ブラック焼きそば」でもお馴染みの月徳飯店さんというので、私が真っ先に並んだのがこちらです。
変わりダネの中でも、今回一番インパクトのある味がこちらでしょう!
しょう油ベースの汁に、盛り付けの最後に豆板醤をのせて提供されました。
タラや豆腐チゲは家庭でも作りますが、あんこうも淡泊な味の魚ですがら、ピリッと辛い味も格別ですね。

販売待ちの行列に並んだ際、私の後ろにいらした先輩女性と少々立ち話する機会があり、聞けば、お隣、富山県からお越しとか!
「富山も海の幸が豊富ですよね⁉」と私が話し掛けると
「でも、あんこうはやっぱりここよ!普通の味は何処でも食べられるから、今日は辛いのに並んでみたの。。。」と富山からお越しの奥様。
他県の方々からも応援されているのだと思うと、有り難い気持ちになります。

そして、糸魚川火災のニュースで商店街の中華店から出火と聞き、真っ先に思い浮かんだのが月徳さんでした。(他に、糸魚川の中華店を知らなかったので)御無事で何より!そして、復興への第一歩を手助けする役割をされていて、とても嬉しく思いました。

例年どおり、あんこう汁は「1,000杯限定」と告知されていました。しかし、いざイベント終わってみると、予定よりも600杯多い1,600杯が用意されましたが、それも昼前までには完売となり、大盛況だったようです。
観光客も、例年より1,000人多い5,500人との発表があり、イベントに参加し糸魚川の復興を後押ししようと思って下さる人が多いことに、同じ県民として本当に嬉しく思いました。


そして今回も、あんこう汁1杯につき1枚「おたのしみ抽選券」が付いてきて、午後1時から糸魚川駅前で始まった「大抽選会」にも参加してきました。
5味あんこう汁♪
私たちは5枚。別件で、長女も2枚の抽選券を持っていましたが、誰1人当たることは無かったです。
私の隣であんこう汁を食べていた先輩男性は、しっかり商品GETされていたので番号的にはニアミスでした。
でも、その間のワクワク・ドキドキは楽しい時間でしたよ。

あんこう祭りの楽しみ。。。まだまだあります。
続きはまた明日!

----- Sunday, January 22, 2017 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※