attention admin about comments trackbacks you may also like

ご飯お替わり自由♪

2017年01月24日
美味しいもの
-
生きていたなら、Orion14歳の誕生日。ちび子が部活が終わるのを待ち、その後一緒に、お山のお寺にお墓参りに行きました。この日はその後、買い物に出る予定になっていたのですが、その前に、さて、お昼を何処で食べようか?と。

そら野テラスにある農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)でランチ

お邪魔したのは、(有)YSアグリプラントがプロデュースする西蒲区の「農業」と「食」の発信基地 そら野テラス。
そら野テラス

この中にある、農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)でランチです!
農園のカフェ厨房 TONERIKO

何度か訪問するも、それがプレオープン時だったり、とうもろこし祭りだったりで、本来の農カフェとして、メニューをいただいたことがまだ無かったので。

昼時の12時半入店。店内は9割方の客入りで、待つことなく席へと案内されました。
座って出てくるのは、お替わり自由なレモン水。
農園のカフェ厨房 TONERIKO

店名の「トネリコ」とは、古くから「はざ木」に用いられてきた樹木の和名のこと。
この日、私たちが案内された窓際テーブル席からも、自社の田んぼが望め、店名の由来になっている「はざ木」も見えます。
最近になり、白鳥が餌を求めて日中姿を見せるようになったそうで、この時も5~60羽ほどが群れになり、見える田んぼで餌を探している最中でした。

10分ほど待ち、我が家の料理が運ばれてきました。

トネリコランチ(¥1,000|お肉ランチ)

トネリコランチ

ランチプレートはメインが2種類あり、お肉と魚から選べます。
魚料理は+¥100で「サバの味噌煮」だというので、平野部の農家レストランでそれも無いだろうと、今回は「県産豚」を使用したお肉の方を選びました。

季節の小鉢2品は「旬根菜の胡麻和え」と「さつまいもごろごろサラダ」
漬物は「白菜漬け」と「根菜の味噌漬け」
どちらも、同敷地内にあるマルシェやデリカで販売されているので、農カフェで食べて美味しければ、テイクアウト用の惣菜としても購入できます。

1つ残念だったのがお味噌汁。沸騰させてから提供されているのでしょう。味噌汁としては熱過ぎで、大事な味噌の風味がすっかり飛んでいました。

ご飯は、自社田で収穫された「寿々喜米」を炊いたもの。炊き加減も良く、西蒲米も捨てたもんじゃない!と思えるほど、甘みもあって美味しいご飯でした。
このご自慢のご飯。おひつに入ってカウンターに用意され、お替わり自由なのも農カフェらしく、嬉しいサービスでした。
トネリコランチ

メインのお肉料理は「県産豚と旬野菜の生姜炒め」
トネリコランチ

木の温もりある店内の雰囲気も良く、料理1つ1つの味も美味しいです。
農家レストランだから、旬の新鮮野菜をたっぷり使った料理なのは分かりますが、家庭で食事をしているのと、あまり変わらない気がしました。
デリカで美味しいお惣菜買って来て、食卓に並べたような感じ…とでも言うか。
「外食した!」と思えるウキウキ感やインパクトが、今一つ足りない気がしました。

ご馳走様でした。

そら野テラス

  • 住所 新潟県新潟市西蒲区下山1318-1
  • 営業時間 TONERIKO ランチ 11:00~14:00 / カフェ 10:00~17:00|マルシェ 9:00~19:00|デリカ 9:00~16:00
    ※冬期間は営業時間の短縮あり
  • 定休日 火曜日
  • 2016年4月15日プレオープン|5月20日グランドオープン

Dawn太の放牧タイム

お昼を済ませた頃になると、午前中降っていた雨も上がって空が見えてきたので、そら野テラスから一番近い(多分)浜辺で、Dawn太のガス抜きしてきました。
Dawn太_698日

同じように見える浜辺でも、その条件は様々です。
Dawn太_698日

30分ほどでしたが、全力で走りきりました!
Dawn太_698日

----- Saturday, January 21, 2017 (Dawn太 1歳10ヶ月|生後698日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※