attention admin about comments trackbacks you may also like

手打ちうどん「どん兵衛」

2016年11月30日
イケ麺パラダイス
-
「どん」の響きは気になるのよ(笑)

フルーツ王国の白根市で、解禁間もない我が県ならではの冬のフルーツを買いたかったこともあり、ついでに近くで、この日のお昼の場所などを検索していると。。。
これまで何度も「某カップ麺みたいな店名だな!」と思いつつ、横目に通過したそのお店が、本場の讃岐うどんを食べさせてくれるお店だと知り、この日のお昼に立ち寄ってみました。

国道8号線沿いにある 手打ちうどん どん兵衛 さん
以前は、店名の書かれた大きな看板が出ていたのですが、現在それが無くなっていて、最初うっかり通過してしまい、Uターンで戻っての到着でした。

まだ新しそうな暖簾。  入り口には、棟方志功の書が掲げられていました。
手打ちうどんどん兵衛♪

午後1時少し過ぎに入店。
広めな店内は、フロア中央に囲炉裏を囲むような大テーブルと、窓側には小上がりが8卓程。
我が家が入店した時には、大テーブルに1家族が料理待ちの状態。それまで小上がり2卓に4~5名ずつの客があったようで、まだ片付けの終わらぬ様子も見られたので、昼時の混雑時を上手く外しての入店になったようでした。
手打ちうどんどん兵衛♪

我が家は、空いていた小上がり席のひとつへ。。。程なくし、お冷とお茶の両方が運ばれて来ました。

どん兵衛さんのおすすめメニューは、天丼、親子丼、かき揚げ丼、牛丼、ヒレカツ丼のどれか1種類とうどん(温or冷)が選べる「得々セット」。ボリューム満点なのに、他と比べて値段設定が抑えてあるのは、周辺企業からランチに来られる地元の常連さんのためなのでしょう。
また、アルコールも各種あり、おつまみ的なサイドメニューも充実している様子から、夜営業ではうどんの食べられる居酒屋風に変身するのかも知れません。

どん兵衛さんでは注文を受けてからうどんを茹でるので、その間15分ほどの茹で時間が必要になります。
注文時、すでに前のお客さんは料理が届く寸前だったので、きっちり15分ほど待ったところで、我が家の料理が次々に運ばれてきました。

旦那は 豚汁ざるうどん(¥780+税=¥842)大盛り(¥180)
大盛りにすると、麺は通常の2倍盛りになります。

艶っツヤで綺麗な讃岐うどん。。。
断らないうちから1本失敬して食べてみると、手打ちならではのコシと弾力!
豊かな小麦の風味と、もちもち食感の美味しいうどんでした。

つけ汁は、しっかりとした醤油味。濃過ぎず、薄過ぎず。。。ダシもしっかり!豚の甘みも存分に出ていて、以下2品とはまた違った、ガッツリ系なつけ麺タイプの汁に仕上がっていました。

私は 鍋焼きうどん(¥1,030+税=¥1,112)
ご店主が1つずつコンロに鍋をかけ、丁寧に作られるアツアツメニューは、冬には食べたい定番メニューですね。

海老天、飾り切りされた蒲鉾、椎茸、ワカメ、ネギ、春菊。。。
食べていると、さらに中の方からは落とし卵と餅がでてきて具沢山。

ツユはダシの効いて澄んだ白醤油と塩の関西系。

ちび子は 旬のおすすめから 
広島産カキフライ丼セット(¥910+税=¥983)
セットのうどんは「温」「冷」のどちらか選べます。
セットのうどんも、ツユの澄んだ讃岐らしいスタイルになっていました。

そして、県産コシヒカリの上に盛られた、今が旬のカキフライが4つ!

香川、広島、新潟。。。と、3県同時コラボのセットメニューでした!

県内に居ながらにして、美味しい本場の味が楽しめるのはお得です。
うどん好きな人は是非一度どうぞ!
ご馳走様でした。

----- Saturday, November 26, 2016 -----

手打ちうどん どん兵衛
住所 新潟市南区高井東1-1-21
営業時間 11:00~15:00 / 18:00~22:00(21:30L.O.)
定休日 不定休
駐車場 完備
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※