attention admin about comments trackbacks you may also like

仙人坊 新潟店♪

2016年11月24日
イケ麺パラダイス
-
今年の県内は紅葉の見頃と休日が重なったこともあり、この日予定していた場所があまりにも有名な紅葉の名所なため、目的地へ向かう道の手前から渋滞発生!駐車場も満車の状態だったので、急遽予定を変更し、阿賀野川ラインをドライブしながら紅葉を眺めようかということに。

阿賀野川ライン遊覧船乗り場にて

途中休憩を兼ねちょっと立ち寄ってみた、阿賀野川ライン下りの遊覧船発着所。
阿賀野川ライン下りの遊覧船発着所

船着き場からは、1時間ごとに周遊の屋形船が出航します。
1周およそ40分の船旅を終え、12時に出発した便が戻ってくるところでした。
遊覧船を眺めるDawn太

この辺りは紅葉スポットとしても有名!
道の駅周辺に見える山々も見事に紅葉し、爽快な眺めで最高でした。
道の駅 阿賀の里をバックに立つDawn太

Dawn太のバックに見える道の駅 阿賀の里でトイレをお借りすると、そこに、とあるお蕎麦屋さんの記事の切り抜きが貼られているのを見つけました。何処でお昼にしようか?悩み中だった時、これで昼食難民にならずに済む!

会津十割そばの店 仙人坊 新潟店でそばランチ

どうもそのお店は、道の駅 阿賀の里の広い敷地内の一角にあるらしく、通路挟んでお隣の敷地へ移動してくると、来る道でたくさんの幟旗を見ていた場所であると判明!

お邪魔したのは、会津十割そばの店 仙人坊。猪苗代に本店を持つ仙人坊さんの新潟店になります。
会津十割そばの店 仙人坊

お店前にはウェイティングボードが置かれ、そこに記名して順番を待つ様子。
すでに数組が順番待ちされていて、なかなかの人気店なようです。我が家は入店まで30分ほど待ちました。
仙人坊_新潟店

はじめは阿賀野市内に店舗を構えた新潟店ですが(京ヶ瀬の辺りだったようです)そちらを閉め、空き店舗だったこの場所に移転しています。
バブルの頃、この建物内にも飲食店が幾つも入り、繁盛していたと思われます。現在は空き店舗も見られ、人の出入りがあるのは、この仙人坊さんのみ。以前は中華レストランだったのかな?と思わせるような店内になっていました。

蕎麦は冷・温と各種あり、大盛りだけでなく、ざるの追加もできるようです。その他、カレーや天丼、炊き込み御飯などのメニューも。
お店のメニュー全てに、特製刺身こんにゃくと小鉢が付きます。
仙人坊_新潟店

厨房からは時折、蕎麦の水を切る音が聞こえてきます。
15分ほど待ち、我が家の料理が届けられました。

天ざるそば(¥1,200)

仙人坊_新潟店_天ざるそば

看板にもあるように、こちらのお蕎麦は猪苗代の本店同様、山都産蕎麦粉を使った十割の手打ち蕎麦がいただけます。
この時期なので、もちろん新蕎麦!
仙人坊_十割そば

山都蕎麦の大きな特徴が、蕎麦の実の内層部分が多く、甘皮などの色の付いた部分が少ない、白っぽい蕎麦粉であるということ。出てきた蕎麦も、透明感がありとても艶やか!なのに、この細さでしっかりとしたコシがあります。
このお店に移ってからは井戸水を使っているので、前よりもコシのある蕎麦に仕上がっているとか。
カツオの香り豊かな甘めなツユも、十割蕎麦によく合って美味しかったです。

揚げたての天ぷら
仙人坊_天ぷら

山都蕎麦といえば、この手作り刺身こんにゃくも旨い!
仙人坊_刺身こんにゃく

おしまいに

今年は他の予定が多くて、山都の水蕎麦を味わいに行けなかったのが残念でしたが、思いがけず県内でその雰囲気を味わうことができました。

一つだけ残念な点があるとしたら、小鉢として付いてきたオレンジ。食後のデザートにも美味しかったのですが、香りの強い柑橘系は、とてもデリケートな山都の蕎麦粉の香りを、全く感じなくさせてしまうかも…ですね。

こんなところに隠れた人気店!
ご馳走さまでした。

会津十割そばの店 仙人坊 新潟店

  • 住所 新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301(道の駅 阿賀の里内)
  • 営業時間 11:00~15:00
  • 定休日 水曜日
----- Sunday, November 13, 2016(Dawn太 1歳8ヶ月|生後629日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※