attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part57】金鉢清水(津川)

2016年11月09日
Dawn太と行く名水の旅
-
阿賀町の津川地区にある「金鉢清水」にお邪魔しました。(平成26年度、新たに県の名水に選定された同名の「金鉢清水」が新潟市巻地区にも存在します。混同されませんよう。)
金鉢清水

平成の大合併以前の旧津川町時代だった平成4年度、当時の津川町では湧水地及び周辺用地を買収し、水槽の改良と周辺整備が行われました。この水場もその時に整備されたうち一つで、ポケットパークとして利用されています。(背後にある看板には「自治宝くじ助成事業により整備した」とあります。)

水場の大きな石水槽は3つに区分され、上流部から順に、飲用 → 食器洗い → 野菜の泥落とし と、昔ながらの生活の知恵により、使い分けられているようです。
金鉢清水
飲用のために備えられたコップの他、食器洗い用のスポンジやタワシも見られ、現在も住民が活用し、住民たちの手によって清掃・保全が行われているものと思われました。
金鉢清水新潟県の名水
  • 場所 阿賀町津川4区地内
  • データ 水量 毎分49L|硬度 25mg/L|PH 5.9
金鉢清水を飲むDawn太

各家庭に上水道が整備された現代にも、町の中に水場がある風景は、どこかか癒しを与えてくれます。
この時期、ひと口飲んで「ぬるめかな」と感じる水だったので、年中水温は安定して13~15℃程度の水なのだと思います。

----- Sunday, October 30, 2016(Dawn太 1歳8ヶ月|生後615日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※