attention admin about comments trackbacks you may also like

蕎麦と国際交流塩とジェラートと♪@雪だるま物産館

2016年10月31日
イケ麺パラダイス
-
柳葉ひまわりを楽しんだあとは、同じく安塚区内にある、大きな雪だるまが目印のお馴染みの雪だるま佛山間で昼食&買い物です。
雪だるま物産館

まずは腹ごしらえ!

里山の素朴な料理が楽しめる農家レストラン「雪むろそば家 小さな空」へ。
前2回の訪問はバイキング利用だったので、実に久しぶりになる通常営業時の利用。
入店が丁度正午だったこと、予約客があったこともあり、入店すると満席で、順番待ち客の2組目に並ぶことになりました。
雪むろそば家 小さな空

20分ほど待ったところで中央奥のテーブル席へと。
席に座ればすぐ、お茶と一緒にお通しが出されます。糸瓜の醤油漬けとレンコンサラダ。素朴だけど、1つ1つが美味しいです。
雪むろそば家 小さな空

この日は、単品商品で何種類か頼んでみました。
雪むろそば家 小さな空

石臼挽 十割そば(¥880)

石臼挽 十割そば

雪むろ貯蔵の玄そばを使った、繫ぎなしの、そばの旨味と香りが楽しめます。
麺ツユも美味しいですが、私は、まずはそのままで、次に少し塩で食べてからようやく麺ツユでいただきます。
薬味の辛み大根が、また、パンチがあって美味しい!

薬膳セット(¥450)

薬膳セット

古代米おこわと天ぷらのセットです。
雑穀とか、玄米とか好きなので、モチモチに蒸かした古代米も格別でした。

天ぷらは、安塚で採れた山野草が使われています。
里に暮らす私には、説明無しでは正体不明なものばかりでしたが、このお店のお母さんたちの天ぷらは、いつ食べてもカラッと、ふわっと揚がっていて美味しいんです。
以前はこれだけの量があると、旦那と半分ずつで食べていたと思いますが、美味しくていつの間にか、1皿1人で食べてしまうようになってしまいました。
天ぷら

ぬか釜おにぎり(¥100)

ぬか釜おにぎり

地元産の新米コシヒカリだったので、米粒がいつも以上に艶々!
お米の炊き加減といい、県内ほかのお店でも「ぬか釜」で炊いたご飯を提供しているお店がありますが、私はこちらのお店が一番美味しいと思っています。

地元のお母さんたちで作るお店のはずなのに、ちゃんとプロの味、プロの接客。
いつも気持ち良い環境の中、田舎のおふくろの味が楽しめるお店です。
ご馳走様でした。

雪むろそば家 小さな空

  • 住所 上越市安塚区樽田156
  • 営業時間 11:00~15:00
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)|年末年始(12月29日~元日)

フィリピンの恵みが詰まった、昔ながらの製法で作られた天日塩

お腹はいっぱいですが、デザートは別腹。おまけに、麺場ふうらいぼうさんで情報を得た、白いブツを購入して来なきゃ!
…ということで、同じ敷地内にある、雪だるま物産館にも立ち寄りました。
雪だるま物産館

ありましたよ!話題になった当時の新聞の切り抜きと一緒に、小袋数袋が店頭に並んでいました。

販売されているのは、国際交流塩「安塚の塩」
フィリピンから安塚に嫁いで来られた女性の弟さんがお国で作った塩を、安塚地区で輸入販売しているというもの。
海水を天日干しするという、まさに、昔ながらの製法で作られた天日塩です。

どうせ買うんだけど、試食があったので、ちょっと味見。
粒がかなり大きめで、少々舐めてみると…あら、海の味がする!
安塚の塩

100g100円相当のお値段なので、市販の塩みたいに1㎏単位の販売だと高価で手が出難いですが、250gの小袋販売なので手軽に購入できるのも有りがたいです。
私も一袋購入。

ラーメンスープでいただいた時、角が無くてまろやか!と思った塩は、実際に食べても旨味や甘みまで感じます。
我が家は茹でただけ、蒸しただけの野菜が好きなので、そこにちょいかけして食べても美味しいです。
安塚の塩

そして、ここに来たら絶対に外せないのが、店内販売されているジェラート!

栗(ダブル ¥400|おまけのワンスプーンは抹茶)

ジェラート_栗

ダブルで栗だけ1品盛りにしてもらいました。安塚で採れた栗を使った地産地消の1品は、さっぱりしたミルクの中に、栗の渋皮の味まで感じて美味しかったです。

物産館内のイートインスペースには、いつもお茶や農家さんからのサービスの品が用意され、おもてなしの気持ちがいっぱいです。
珍しい「はま茶」と一緒に、2農家さんから、同じ紅あずまの蒸かし芋が提供されていて食べ比べ!
お茶とお芋とジェラート

Dawn太が外で待っているのに、旦那に預けてすっかり長居してしまいました。
ご馳走様でした。

----- Sunday, October 16, 2016 ----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※