attention admin about comments trackbacks you may also like

秋のひまわり2016♪

2016年10月30日
お出掛け
-
今年もDawn太と一緒に、上越市安塚区の秋の風物詩にもなっている秋の花「柳葉ひまわり」を楽しんできました。

安塚区の花「柳葉ひまわり」

現在では、安塚区の花とも呼ばれる「柳葉ひまわり」
昭和60年から「花いっぱい運動」を展開し、毎年9月下旬~10月中旬になると、フラワーロードと呼ばれるメインストリートをはじめ、区内12会場で一斉に開花する様子は、まるで「黄金の回廊」のよう。

昨年までの約140万本から、今年はさらに数が増え、その数およそ160万本ともいわれるたくさんの「柳葉ひまわり」が、心地よい秋風にそよいでいました。
柳葉ひまわり

今年もお邪魔したのは、メイン会場にもなっているビューポイント!
小黒川を渡ると、そのせせらぎの向こうに、黄色い花壇が広がる様子が見えてきます。
秋のひまわり2016

10月2日~10日までは「第5回黄金の回廊」ヤナギバひまわりin安塚 と題し、今年も区内12箇所の花壇を繋いでのスタンプラリーなどを開催。
前週の三連休には物産販売なども行われていたため、「祭りの後」…で、花壇も幾分荒らされたような感じがありましたが、Dawn太と一緒に、秋の風景を切り取ってみました。
柳葉ひまわりとDawn太

秋ならでは…。柳葉ひまわりとススキのコラボ
柳葉ひまわり

今年はお天気の良い日に見に行けて、何よりでした!
柳葉ひまわり

柳葉ひまわりは英名を「ゴールデンピラミッド」といい、秋桜よりも小ぶりな花がピラミッド型に集まって咲いています。葉は細く、それで「柳葉」の和名があります。
柳葉ひまわり

柳葉ひまわりとDawn太

柳葉ひまわり

メイン会場の少し上にも咲いている場所があるので、ちょっと散歩してきました。
柳葉ひまわり

道は長閑だし、僅かに上がった場所からは、メイン会場が一望できて気持ち良いところでした。
柳葉ひまわり

城山=直峰城址のこと。南北朝時代から戦国期までの遺構が存在する、見応えのある山城が残されています。
「天地人」の時代には、直江兼続の父である樋口惣右衛門兼豊が城主となった城でもあります。
柳葉ひまわり

柳葉ひまわりとDawn太をメインで撮ったので、城山はさらに左手に位置するため写真の中には入りませんでした。
直峰城址記事のその2で、城山遠景の様子を確認してみてください。

道の途中にあった、時代の流れを感じるマンホール。
平成の大合併で上越市になるまでの、旧安塚町時代の町花「スイセン」がデザインされているというのも興味深いところです。
安塚地区マンホール

----- Sunday, October 16, 2016 (Dawn太 1歳7ヵ月|生後601日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※