attention admin about comments trackbacks you may also like

ナツハゼソフトクリーム♪

2016年10月27日
スイーツde部
-

道の駅しなの物産館で農産物の買い出し

小布施でモンブラン朱雀をいただいたこの日は、長野県に長居せず、我が県に戻って立ち寄って行きたい場所がありました。
上信越道を最寄りの信濃町ICで下り、すぐ脇に位置する「道の駅しなの」の農産物直売所で、新鮮野菜を購入してから行こうと立ち寄りました。
道の駅しなの

駐車場に面してソフトクリーム売り場が完成していました

これまで、道の駅本館前の駐車場一角にあった農産物直売所は、この度移動し本館の裏側になったとのこと。合わせて、ソフトクリームを販売するための専門の売店が、本館前の駐車場に面した場所に完成していました。

ソフトクリームって意外と年配層にも人気で、何処に行っても、男女問わず食べている姿を見掛けます。
これならわざわざ本館内に入らずとも、車から降りてすぐ手軽に購入できますね。

この日も良い具合に、購入待ちの行列ができていました。
ソフトクリーム売り場

こちらのソフトクリームは、黒姫高原の新鮮ミルクを使って作られているので、スッキリとした後味で美味しくて人気があります。さらに、季節に応じ、地場産の野菜や果物を使ったソースも見られ、ここだけの珍しい食材もあり、行く度に新しい発見があり、食べ飽きない工夫があります。

この日もありました!新しい発見

9月から新発売の|ナツハゼソフトクリーム(¥360)

ナツハゼソフトクリーム

馴染みの無かったナツハゼについて、説明書きがありました。

ナツハゼとは?

ナツハゼとは

希少種とあるナツハゼは、ブルーベリーの仲間であるツツジ科の植物です。
夏にハゼノキのように紅葉することから、この名がつけられています。
実は小さく、生食の場合、甘酸っぱさと僅かな渋みがあるそうです。

総ポリフェノール含量、坑酸化作用は、ブルーベリーの2~3倍はあるそうで、まさに信濃町が生んだスーパーフードというわけですね。
ナツハゼソフトクリーム

こちらのお店では、ソフトクリームにソースが掛かったかたちで提供されるので、それぞれの味も、両方を合わせた味も楽しめます。

鮮やかな赤紫色のナツハゼソースの味は、同じツツジ科のブルーベリーにも似ていて、馴染みやすい甘酸っぱさがありました。食べた後、僅かに野性的な渋みが残って、そんなところも珍しく、美味しいナツハゼ体験でした。

ご馳走様でした。----- Monday, October 10, 2016 -----

道の駅しなの ふるさと展望館

  • 住所 長野県上水内郡信濃町大字柏原1260-4
  • 営業時間 9:00~19:00(食事は10:00~ / 18:00L.O.)
  • 定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※