attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part54】信州諏訪・秋葉御膳水

2016年10月19日
Dawn太と行く名水の旅
-
高島城址で出会った女の子からの情報もあり、汲んで白く濁る諏訪の水に興味がわき、あまり遠くない場所で名水が無いものかと探していると、「清水」と名の付く地に湧き水が出ているという情報があるではありませんか!

早速車で向かった先は、旧甲州街道にあたる国道20号線、その名も「清水1・2町目」交差点付近。

現地に設置された案内版をみると、こちらの清水は諏訪市史跡とのこと。
年月が経ち、消されたのか?訂正されて加筆されたのか?も分からない部分のある看板でしたが、この周辺にはまとまって幾つかの水場があるようなので、地図をもとに散策してみることにしました。
諏訪市史跡案内図

【清水町手洗水】

清水町手洗水

旧街道筋(国道20号線)のすぐ脇にあり、一般の人に供水した施設です。
街道時代の旅人も、ここで喉を潤したのでしょうね。
清水町手洗水

水源の集水槽、分水槽(地下)、導水用石柱、水盤など、どれも石造物で珍しく、これら全てが貴重な文化財であるということです。

パイプの吐出口からは、水が勢いよく流れ出ていました。
槽の中の水が若干白いのかなぁ?という程度で、僅かにしか白濁を感じませんでした。
清水町手洗水

所変わって水も違うけど、やはりまろやかでスッキリ旨い水でした。
清水町手洗水を飲むDawn太

【殿様御膳水】

殿様御膳水

この地は山に向かって傾斜した中に集落があり、最初の水場から少し上がった民家脇に2つ目の水場がありました。
吐出口は鯉!元の水盤は壊れたのか? ここだけ、ステンレス製のものになっていました。
殿様御膳水

天保頃のものと思われる覚え書や文章の中に、御膳水の名が残されているようです。
高島城のお殿様御用達の水だったのでしょう。

【明治天皇上諏訪御膳水】

殿様御膳水から僅かに上がった場所に、秋葉神社があります。
秋葉神社

境内に並んだ道祖神、石尊大権現、秋葉大権現、妙義大権現。
少し離れた場所に1つ、合祀されたものなのか?聖徳神社がありました。
秋葉神社_摂社

秋葉神社入口の鳥居脇には、昭和9年(1876年)に建立された「明治天皇上諏訪御膳水」の石柱と水場があります。
明治天皇上諏訪御膳水

苔むした吐出口からは、水が僅かしか流れていない状態。水盤に溜まった水が、薄く白濁していました。
明治天皇上諏訪御膳水

清水町秋葉神社境内の清水は、古くから広く住民に親しまれ、愛用されてきた湧き水でおよそ300年前からその名が記録に残っているそうです。山側一帯から湧き出る清水も数多く、清水町という町名の起源と考えられいます。高島藩の時代には藩主御在城の際に、また、明治天皇御巡幸の時にも御用立てしたもので、別名を「秋葉御膳水」と呼ばれています。

神社境内に犬を入れることは失礼と思い、これ以上の散策はしませんでしたが、さらにもう1か所、境内脇にある公民館北側には、簡易水道として利用された水源があり現在4か所の史跡に相当する出水口が見学できます。

----- Sunday, October 2, 2016(Dawn太 1歳7ヵ月|生後587日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※