attention admin about comments trackbacks you may also like

津南高原ミルクソフト♪

2016年09月18日
スイーツde部
-
雨よりな曇り空の天気ながら、結局この日は川遊びもでき、ここまで大した雨にも遭わずにラッキーな1日でした。

週末になれば毎週のように遊びまわっているので、自宅の米の在庫が少ないことも気になり、行きの高速から見えた「塩沢コシヒカリ」の大きな看板の近くで、間もなく販売になる新米までの繋ぎとしての5キロばかりを、ちょっと贅沢な「塩沢コシヒカリ」で購入してみようと思いました。
道の駅 南魚沼雪あかり

立ち寄ったのは、国道17号線沿いにあり、朝見た看板近くにある道の駅 南魚沼「雪あかり」
駐車場から物産館に向かいつつ、目の前の食堂前にある幟旗が気になって!
道の駅 南魚沼雪あかり

食べようかやめようか迷いながらも店内に入ると、▼この謳い文句にやられてしまい、結局は券売機の前に並んでいました。
津南高原ミルクソフト看板

地域限定のご当地ソフトだといわれると、やっぱり1度は食べてみたくなります。

津南高原ミルクソフト(¥370)

津南高原ミルクソフト

津南町には時々遊びに行きますが(今年の夏もひまわり畑に行きましたし)津南だけのオリジナルジェラートも数店舗で食べましたが、津南高原のミルクをウリにしたジェラートやアイス、ソフトクリームに出会ったことが今まで無かったのです。
それが、いくらお隣とはいえ、津南でないこの地で出会えたことが、まず不思議で!

季節限定メニューとなっていましたが、たっぽ屋さんでは、ご自慢の魚沼産コシヒカリに十日町・津南の「妻有ポーク」をのせた丼メニューの提供もあったので、両者、深い繋がりがあるのでしょうね。
津南高原ミルクソフト

牧場直送ミルクでできたソフトクリームらしく、ミルクのコクある濃厚タイプ。
だけど後味すっきりで、乳臭さもあまりないので、ミルクだけが苦手な私にも違和感なく、最後まで美味しくいただけました。
この味、津南でも売ってくれないかなぁ~!

ソフト看板の後ろに見えるタイルには釜が据えてあって、それで食堂のご飯を炊いて提供しているようでした。
さすが、魚沼産コシヒカリ発祥の地ですね。

おにぎりだけでも販売しているようでしたが、この日はすでに完売で有り付けず。
川遊びのついでにでも、いつかここでお昼に美味しいご飯食べてみたくなりました。

----- Sunday, September 11, 2016 -----

ちゃわんめし たっぽ家

  • 住所 新潟県南魚沼市下一日市855(道の駅南魚沼雪あかり内)
  • 営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
  • 定休日 水曜日
  • 2012年7月8日OPEN
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※