attention admin about comments trackbacks you may also like

日に2ヵ所の川遊び♪

2016年09月02日
Dawn太_0-2歳
-
旅の話は前後しますが…
矢木沢ダムから山を下り道の駅で食事をする間に、Dawn太のクールダウンのため、水遊びのできる川に立ち寄りました。

湯檜曽公園に向かう国道291号には、メロディーラインが設置され「四季の歌」を奏でます。
谷川岳の大自然、スキーやラフティングなどのアウトドア、温泉街…。みなかみの街は、四季を通じて、いろいろな楽しみのある場所ゆえでしょう。

そして、群馬のお友達は仰います、自然と共存していると。
湯檜曽川

一箇所目の湯檜曽川

正面には谷川連峰が望め、広くて程よい浅瀬もある湯檜曽川。トイレや駐車場を完備した湯檜曽川公園もあり、小さいお子さん連れのご家族が大勢、キャンプをしながら水遊びを楽しんでいました。
湯檜曽川

流れを上手に引き込み、子どもたちが安全に遊べる、天然プールも出来ていました。
湯檜曽川

この日はとても穏やかな川でしたが、谷川岳の天候の変化によっては、鉄砲水が発生し易い川でもあるそうです。

ダム散策ですっかり火照ってしまった身体も、冷たい水に入ってクールダウン!

はぁ~、生き返るぅ~♪


湯檜曽川

場所によっては人工的に石囲いされていて、小さなお風呂みたいになっています。
小さい子どもを入れるためかも知れないですし、キャンプの人たちがスイカや飲み物をまとめて冷やすために造ったのかも知れないです。
湯檜曽川

殆どの場所が大人の膝くらいまでの水深なのですが、たまに大きな石が抜けたような場所だけ、Dawn太がズボッ!と入って泳げる深さ。
湯檜曽川

入水して外側から冷えながら、川の水を直飲みしてさらに内側からも冷やす!
湯檜曽川

私が遠くの陸地から撮影しているので、ずっと気になって仕方なかったみたいです。
湯檜曽川

あまり長居せず、程よく冷えたところでサッサと上がってしまいました。
綺麗な川で遊べて良かったね!
湯檜曽川

ここからは、道の駅でダムカレーを食べ、大とろ牛乳をいただき、県内に戻って来たのは午後3時を回った頃。
川遊びはしたけれど、水深が浅くて泳げなかったので、知っている場所でDawn太をひと泳ぎさせてから帰宅しようと思っていました。

二箇所目の登川

目的の川に着くと、まさかの小雨!ついさっきまでいた群馬は、あんなに良い天気だったのに…。

左岸側のプールでは、キャンプ客が5~6人で川の小魚を探しているのか?
邪魔をしても悪いので、貸し切りだった右岸側のプールで遊ぶことにしました。
登川

この川も酷い渇水の状態。水深が無く、Dawn太が川の中を走れるくらいでした。
唯一泳げるポイントが、普段は流れの音が怖くて近づけない ▼この辺りだなんて!
登川

大きな水音に怖がって近づかないかと思ったら、PULLER回収しなきゃで、一生懸命にお仕事していました。(*´艸`)


今年の春にも1度訪れていますが、この川、丁度1年前にDawn太が初めて泳いだ思い出の場所です。
昨年の記事で成長比べ、変わっていないのはコングウァバが大好きなこと!しかもこれ、昨年購入した、パピー用のスモールサイズ!
登川

水に落とすと、この水色が見えずらいらしくて、時々迷子にしそうになるのだけど、ピコピコ鳴るのも面白くて、あんなに好きなPULLER以上に好みみたいですよ。
登川

遊んでいる間に小雨も上がっちゃった。

私もDawn太も平気だったけど、何故か旦那だけ、数か所虫に刺されてブーブー文句言ってました。(ハッカ水スプレー、ちゃんと持参していたのに)確かに思い出の川だけど、旦那にだけは、悪い思い出も多い場所だった。(;^ω^)

----- Friday, August 26, 2016(Dawn太 1歳6ヵ月|生後550日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※