attention admin about comments trackbacks you may also like

枝折峠と 日に2度の♪

2016年07月07日
Dawn太_0-2歳
-

枝折峠

キッチリした予定も無く、自由気ままな休日は、普段通らない道に行ってみたくなる。
20Kmにも及ぶトンネル道の奥只見シルバーラインではなく、国道352号を上って来た先、標高1,065m地点の枝折峠(しおりとうげ)
枝折峠

峠には、田中角栄元総理揮毫の石碑が建っていました。(昭和41年建立)
枝折峠

奥只見ダム建設以前、奥地の銀山平には38世帯の民家がありました。
旧・湯之谷村と銀山平を結ぶ主要道路が、この細くて曲がりくねった山道でした。
奥只見ダム建設の際には、輸送道路としても使われています。

冬期間は積雪のため、国道352号は全面通行止めになりますが、期間限定、曜日限定で1日1往復のみですが、路線バスも運行していたりします。

眼下に見える湯之谷の温泉街。
枝折峠から見る湯之谷温泉街

撮影ポイントが悪くて写り込みませんでしたが、越後駒ケ岳を望むことができます。
Dawn太と枝折峠

この日の下界は30℃超えだった日。標高が高いはずこの場所も例外ではなく、ちょっと散策したら蒸し暑くて。
せっかく川遊びで冷えて来たDawn太もベロベロの状態なので、山を下りてドライブしいつもの川にも立ち寄って行くことにしました。

この日2か所目の川遊び

梅雨らしく、週の間に何度か雨の日もありましたが、僅かに水量が増えたかな…程度で、大きく増水していることもなくて安心しました。
日に二度目の川遊び

もうすっかりお馴染みになったこの川。
地形も覚えたので、そこは深いと知って、Dawn太が近づかない箇所もありました。
日に二度目の川遊び

今までなら、そんな場所はあえて避け
日に二度目の川遊び

川の流れに乗って、回収し易い場所までPULLERが来たところを狙っていたのですが
日に二度目の川遊び

さっきまでいた川はさらに川幅も広く、水流に流されないように踏ん張って、距離的にも泳げたのが自信に繋がったのか!?
日に二度目の川遊び

おぉ、ここから入った!!!
この日はあえて、この急に深くなる場所目掛けて入水していました。
日に二度目の川遊び


何度投げてもずっと近寄らなかった、いきなり深くなる場所からPULLER回収に挑んでいました。
日に二度目の川遊び

さらに過酷な条件がある事を知ると、犬もまた、大きく成長するんですね。
日に二度目の川遊び

成長といえば…

日に二度目の川遊び

訓練初めてしばらくした頃から始まった「尻尾カミカミ」が、ここ2ヵ月くらい前からおさまっていて、白尻尾の毛が伸び始めているんです。
日に二度目の川遊び

人間の子どもがするように、一度爪を噛んだら癖になった…。それと同じ現象だと思ってはいましたが、酷い時は、黒い尻尾の毛も半分くらいまでがカミカミされて無くなった状態でした。

食べたら当然出て来るわけで、深夜にリバース音がするので見守っていると、消化器官と同じ太さで形成された、白黒の自分の尻尾毛玉を吐き出していることもありました。

やっと一人前の大人の仲間入り…できる頃なのかな!?

そんな、大人になりかけのDawn太。新たに対岸淵での「キックターン」をマスターしようと試みているようです。
日に二度目の川遊び

----- Saturday, July 2, 2016(Dawn太 1歳4ヵ月|生後495日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※