attention admin about comments trackbacks you may also like

週末水泳部・悲劇編♪

2016年06月18日
Dawn太_0-2歳
-
「いつも同じ川だけじゃつまらない!」…そう思って、県内で川遊びのできる場所を改めて探してみると、あら、結構いろいろあるじゃない!
気温がグングン上がる予報だったこの日、新開地へと水遊びに行ってみました。

先に一箇所立ち寄った場所は、保護者1名で子ども数名を連れた先客があったので、旦那に軽く嫌味を言われながら2番目の候補地へ。
Dawn太_474日_悲劇編

こちらは貸し切り。しかも、思う以上に水が綺麗で遊びやすそう♪
Dawn太_474日_悲劇編

飼い主が良さそうと思った場所に誘導しても、自ら上流を偵察しては水質チェック。
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

今度は下流へと走って行って、地質&水質チェック。
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

深さ良~し!
Dawn太_474日_悲劇編

透明度&味良~し!
Dawn太_474日_悲劇編

はい、合格で~す!
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

上流部は陽が射してキラキラ綺麗でしたが
Dawn太_474日_悲劇編

遊ばせようと思った場所の対岸は、ちょっとした森のようになっていて、日差しを遮り川面に映った緑もあって、まるでもののけ姫の一場面を見ているような「精霊の森」を思わせる神秘さのある場所でした。
Dawn太_474日_悲劇編

多分この子、ここがいつもの川とは違う雰囲気であること、もうこの時にいろいろと感じとっていたのだと思います。
Dawn太_474日_悲劇編

初めての場所を確かめつつ、ひとしきり水に戯れたその後、一点をじ~っと見つめているな…と思ったら
Dawn太_474日_悲劇編

次の瞬間、ズボッ!といつもの顔潜し。.。o○
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

プッハ~!


Dawn太_474日_悲劇編

はい、おじいさん犬の出来上がり。
Dawn太_474日_悲劇編

いつもの川でも、海でも、せっかく遠征した猪苗代湖でも、ちょっと水嵩のある場所におもちゃを投げてしまうと、「そこはムリです!」って拾って来るのを放棄してしまうDawn太。毎回ズボンの裾をまくり上げて回収に行く旦那が、この日はそれを嫌ったので、あえておもちゃを持たずに川遊びに来たのです。

川の中を往復しながら、時々顔を突っ込んでいるだけも可哀想で、結局、旦那が川の中に一緒に入り、現地調達の流木で引っ張りっこ。
Dawn太_474日_悲劇編

そのうちに、短い流木を川に投げてレトリーブごっこが始まったのですが…
Dawn太_474日_悲劇編

水面が緑濃くなって見える部分、Dawn太の足では立てない深さに加え、水が少し渦を巻いたようになっていたみたいで
Dawn太_474日_悲劇編

軽く溺れました。
Dawn太_474日_悲劇編

私が投げた棒切れを咥えたまま、バタバタと前足を上下して水面を叩くので、ちっとも前に進まないのです。
緩く水が巻いているから、こっちに戻りたくてもまた向こう向いちゃうし。

近くにいた旦那に首輪を引っ張られ、すぐに救助。
一瞬パニックになって興奮したようで、その後しばらく棒切れ咥えたまま、川原で一人大運動会でした。
溺れた

はぁ~、やっと収まった。
Dawn太_474日_悲劇編

「これで水嫌いになる。」と、またまた旦那に小さく嫌味を言われました。

確かにそう、今まで見てきた警戒心の強いDawn太なら。でも、この日は何か違ったんです。
Dawn太_474日_悲劇編

大運動会で興奮が収まると、また自ら川の中に入ってブクブクと顔を捥ぐし、何事も無かったように遊び始めました。
Dawn太_474日_悲劇編

丼ちゃん、平気なの!?


Dawn太_474日_悲劇編

パンダの背中を見ながら、ちょっとだけたくましくなったことを嬉しく思いました。
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

また、次第にエスカレートしてゆく遊び
Dawn太_474日_悲劇編

「遊んで、遊んで!」のDawn太に対し、水への恐怖が残っているのでは…と思い、旦那の遊び方は極めて控えめで
Dawn太_474日_悲劇編

それを物足りなく感じたDawn太は旦那ではなく、時々無茶をする私に向かって遊ぼうと言ってきました。

私の足元には、少し長めの流木が転がっていました。
「どうせこんなに大きな棒は、拾って来るはずがないから…」
そんな勝手な思い込みで、カメラを持たない左手で投げた棒切れは、さっきDawn太が溺れたポイントに落ちてしまいました。
Dawn太_474日_悲劇編

いつもなら、深くて足が立たないと知った場所には、もう二度と近づかないのに、また同じ場所に、同じように取りに行ってしまい(なんでそんな時だけ律儀)
Dawn太_474日_悲劇編

2度目の溺れ(汗)
Dawn太_474日_悲劇編

長い棒だったので、近くでスタンバイしていた旦那に引っ張ってもらい無事帰還。
Dawn太_474日_悲劇編

溺れながらも、旦那の「こっちだぞ!」の声に反応し、今度は渦に巻き込まれることなく、岸に向かってもがいていました。
無事岸に上がってからは、やっぱり少々壊れた状態になっていましたが…。
Dawn太_474日_悲劇編

アライグマ? コツメカワウソ?? ギズモ???
Dawn太_474日_悲劇編

Dawn太_474日_悲劇編

そして、川の中を引っ張られた感覚で、昨年夏の終わりに泳いだ日の記憶が蘇ってきたようでした。
Dawn太_474日_悲劇編

後編につづく。

----- Saturday, June 11, 2016 (Dawn太 1歳3ヵ月|生後474日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※