attention admin about comments trackbacks you may also like

雷電様のかき氷♪

2016年06月06日
スイーツde部
-
社食ランチでお腹いっぱいでも、デザートは別腹!
前回の訪問後に情報を知り、ここに来たら食べてみたかったもう一品がありました。

やって来たのは、同じく「魚沼の里」内にある 菓子処 さとや さん。
店頭入口で、バウムクーヘンを焼いている様子が見られるお店です。

このお店、2階が喫茶になっていることは前回訪れた際に知ったのですが、夏場にだけ登場する興味深いメニューがあると知り、ちび子と2人、楽しみにして来ました。
雷電様のかき氷♪
2階の喫茶室からは、長森の風景が一望できます。
前回最後の見頃だった菜の花畑。。。もうすでに花は終わって緑一色でしたが、清々しくて気持ちの良い眺めでした。

1階の販売所で注文&会計を済ませ、2階席orテラス席で注文品を待つシステムです。

10分ほど待ち、運ばれてきました~♪
雷電様のふわふわかき氷・いちご(¥650)

私はデフォルトの「いちご」ですが、ちび子は+¥110で白玉トッピングしています。
白玉は5個入っていたようです。

かき氷の名にもある「雷電様」とは。。。県の名水百選にもなっている清水のこと。
八海山醸造(株)の清酒・八海山の仕込み水として使用していることでも有名な水です。

Dawn太と行った 名水の旅・Part11 が、この「雷電様の水」でした。
今まで行った名水の中でも、特に印象的な水でしたので、かき氷も楽しみでした。

雷電様の湧き水をゆっくりと時間をかけて凍らせ、ふわっと見える、細かめのかき氷にしてあります。
元の水がクセが無く、まろやかな水なので、融けた水もクセなく美味しいです。

かき氷の上には、自家製のイチゴソースがこんもりと。。。
イチゴをたっぷり使って作られたようで、種の粒々もしっかり感じる甘酸っぱさ。
シロップというよりも、餡のような重たさと粘度のあるイチゴソースでした。
コシの無い氷には、このくらい粘度のあるソースでないとヘタってしまうのでしょう。

食べ始めたら、氷の真ん中にも同じくらいの分量で入っていました。
奥のテーブルで、同じものを食べている女性がいましたが「ソースの方が残っちゃう」って。。。
そんな感想を聞くともなしに聞きながら、実は私も同感でした。
イチゴソースの方が、氷の分量よりも若干、割合的に勝ってしまうようでした。

食べていると、外の木陰で涼む1人と1匹の姿が。。。

テラス席も利用可能でしたので、本当ならば一緒に居られれば良かったのかも知れません。
もしテラス席で食べていたら、イチゴソースが余るばかりでなく、イチゴ氷のはずが、イチゴ水を啜る羽目になっていたでしょう。
これは絶対、空調の効いたカフェの中で食べて下さいね。
ご馳走さまでした。

菓子処 さとや  (2011年9月10日OPEN)
住所 南魚沼市長森415-23 魚沼の里内
営業時間 10:00~17:00
定休日 元日
駐車場 完備



私とちび子は氷で冷えたので、この後はDawn太も湧き水で涼んでもらうことに。

公園にある湧き水池は、もうすでに子どもたちの水遊び場になっていました。
仕方ないのでこの日も、子どもたちが遊ぶ湧き水池から、少し下流にあるチョロチョロ水路で遊びました。

こんな岩みたいな場所も、平気で走ったりするんですよ。

喉が渇けばそのまま飲んで、内からも外からも冷やして一石二鳥です。

湧き水なので、この辺りでも水温は10℃くらいで冷たいんですよ。
足を冷やすには水が冷た過ぎるので、ちび子が少し水のぬるい溜め池の方に行ったら、Dawn太も一緒にそちらへと移動。

ここでも味見です。

やっと、安住の地を見つけて遊び始めたと思ったら、湧き水池を占領していた子たちも足が冷たくなり過ぎて、ぬるめのこちらに移動してきました。
犬好きな子がいて、あっという間にナデナデの餌食に。。。

子どもたちが移動して空いたので、今度はDawn太が湧き水池に入ったら、その保護者たちのナデナデ餌食にもなってしまいました。

----- Saturday, May 28, 2016 (Dawn太 1歳3ヵ月 / 生後460日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※