attention admin about comments trackbacks you may also like

八海醸造社員食堂♪

2016年06月05日
美味しいもの
-

八海山醸造の「八海山みんなの社員食堂」でランチ

わずか3週間足らずで、また行って来ました!「魚沼の里」
前回伺った際、ここには清酒八海山を造りあげる蔵人たちも利用する社員食堂があり、ランチタイムに限り、私たち一般人も、同じように社食が利用できると知ったから。
八海醸造社員食堂

こちらがその、八海山みんなの社員食堂です。
八海山みんなの社員食堂

以前は本社にあった八海醸造の社員食堂を、「魚沼の里」オープンの後こちらのエリアに移転させ、新しい木造の建物となりました。

白と木目で統一された、清潔感のある大食堂。大きなガラス窓からは、魚沼の山々と水田、「魚沼の里」に配置されたフラワーガーデンも望める、自然の豊かさを感じる絶好のロケーションでした。
八海山みんなの社員食堂

我が家がお邪魔したのは、土曜日の午後1時半過ぎ。すでにランチタイムのピークも過ぎていたので、八海醸造の社員さんの姿は皆無で、一般の利用者数組が、あっちとこっちで食事をしているだけでした。

本来ならば、食事利用の一般客たちは、入口入ってすぐに設けられた22席(右下写真の衝立より、さらに右側エリア)で食事をするようです。
しかし、食堂で働く女性たちが交代で、ようやく遅めの昼食をとるこの時間になると、もう何処に座ってもOKなようで「好きな席に座ってお待ちください!」と言われ、社員さんが使う側の隅っこ席に陣取りました。
八海山みんなの社員食堂

まず、入ってすぐにある券売機で食券を購入し、カウンターで受付してもらうシステムでした。
メニューは「日替わり定食」¥800(この日は、とんかつ&焼き魚)と、AかBの選択可能な「八海定食」¥1,000 (コーヒーつきは各+¥100)の二本柱。あとは、単品の「本日の小鉢」。数種類用意されたドリンクメニューと一緒に、「清酒八海山」や「八海山泉ビール」などの自社製品の提供もありました。

10分ほど待ったところで、我が家の札番号が呼び出されました。
カウンターで料理を受け取ると、別テーブルに用意されたご飯とお味噌汁は、自分で好きなだけ盛れ、お替わりも自由になっていました。
八海山みんなの社員食堂

遅い時間帯に伺ったので、この日の「日替わり定食」はすでに終了!
3人それぞれに 八海定食(¥1,000)を選んでいます。
八海定食

メインのおかずは、「肉」か「魚」のどちらか選べます。
小鉢2品と漬物は、どちらを選んでも同じものがついてきます。
お味噌汁の具材になっている野菜も、副菜の数々も。地元で採れた旬の野菜や食材を使って調理されたおふくろの味。
「魚沼の里」は、発酵食品の魅力をアピールする発信基地でもありますから、塩分控えめで具だくさんの、自家製味噌を使ったお味噌汁も、とても美味しかったです。

私が選んだ 魚料理 「カレイの甘酒煮」
八海定食_メイン魚

お米だけで作った、自社製品の甘酒で煮てあるのでしょう、さっぱりした甘さ加減でふっくらと煮上がっていて、ご飯のおかずとしても美味しかったです。

旦那とちび子はお肉! 「豚ロースの塩麹焼」
八海定食_メイン肉

大きなロース肉が2枚ものっていて、ビックリなボリューム!
私も味見に1切れもらってみましたが、塩麹マジックで、お肉が驚くほど柔らか!!!
結構年配の利用者も見られましたが、この柔らかさなら、世代を問わずに美味しいお肉が食べられますよ。
八海定食

そしてこのお米、場所が場所なので、もちろん「魚沼産コシヒカリ」でしょう。
大きなお釜で一度にたくさん炊くこともあり、ヘタな食事処よりも格段に美味しい!
ふっくら艶々でしょ。
私もガッツリ盛ってみんな平らげてしまいましたが、旦那とちび子は、さらにお替わりしていましたから。

そんな美味しい白いご飯がすすむ、メインのおかずもどちらも美味しかった!
力仕事の社員さんサイズなので、一般客にはもう少し小ぶりサイズでいいから、その分もう少~しお安くなったら嬉しいのに…と思いました。
ご馳走さまでした。

八海山みんなの社員食堂

  • 住所 南魚沼市長森334-2 魚沼の里内
  • 営業時間 11:00~15:00(限定数に達し次第終了)
  • 定休日 元日
  • 2014年11月10日OPEN

魚沼の里のガーデン散策

お腹がいっぱいになったあとは、Dawn太と一緒に併設されたガーデン内を散策。
Dawn太_460日

食堂出てすぐには、真っ白なそばの花。そこから先は、真っ赤なポピーが満開で花道をつくっていました。
満開のポピー

ポピーとDawn太

黄色い建物は、八海山雪室で販売されているお菓子を作っている「菓子工房」
2階は大きなキッチンスペースになって、教室などが開催されるようです。
菓子工房

お菓子工房では、丁度バウムクーヘンを焼いている最中で、甘くて良い香りが漂っていました。
魚沼の里ガーデン

そんな香りに包まれながら、ウッドデッキから眺める景色。メルヘンです。
魚沼の里ガーデン

----- Saturday, May 28, 2016(Dawn太 1歳3ヵ月|生後460日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※