attention admin about comments trackbacks you may also like

平石亭・2016春♪

2016年05月29日
イケ麺パラダイス
-
山菜共和国 = 現在は魚沼市に合併した旧入広瀬村のこと。
春は山菜、秋にはキノコ、美味しい春の山の幸を求め、再びあの人気店を目指しました。

昔の「会津六十里越」の道であるR252に除雪が入らないため、冬期間は休業になってしまうというそのお店。
今年もGW初日だった4月29日から営業が始まったという知らせを受け、春の山菜が無くならないうちにお邪魔しました。
大白川駅前_山菜王国の看板

そば処 平石亭

JR只見線の大白川駅に、期間限定・週末と祝日限定営業のそのお店はあります。
大白川駅前のDawn太

日によっては気温も上がり、Dawn太を車内待機させるのも少し可哀想な時期になってきたため、車内に置く時間が少なくて済むよう、余裕を持って10時少し前に到着。お店は2階にあるので、店前に置かれたウェイティングボードに記名に行くと、開店1時間前にも関わらず、もうすでに1組の記名があり、我が家はこの日の2番客でした。
そば処 平石亭

開店まで、無人の大白川駅で時々鉄子

さて、ここからDawn太と一緒に1時間の時間潰し!
実は来る道々、沿線に撮鉄さんの姿がちらほらとあったのですが、ボードに記名して程ない頃、遭遇するのも珍しいほど少ない只見線の列車到着時間だというので、大急ぎで車からカメラを取り出し、桜の時期以来の「時々鉄子」になってみました。
只見線_大白川駅

大白川駅は無人駅で、券売機を見ても入場券のボタンは無く…。それでも入場するに変わりはないので、次の駅までの切符を購入し、ホームへとお邪魔しました。
只見線_大白川駅

10:00発小出行き下り列車、間もなく到着です。
只見線_大白川駅

上りの只見方面列車は日に3本、下りの小出方面列車は日に4本のみ。
只見線_大白川駅

平均利用客数が日に二桁満たない時もあるという小さな小さな駅ですが、たまたま利用客のある時に遭遇したようでした。
只見線_大白川駅

只見線_大白川駅

何の変哲も無い日常の一コマですが、貴重な風景に出会った気がしました。
只見線_大白川駅

さて、駅のホームから見上げる駅舎2階が平石亭さんです。
大白川駅のホームから見上げる平石亭

この日は定時開店。開店時刻になると、ウェイティングボードには15組ほどの記名がありました。
順番に店内へと案内されますが、その最初の方で呼ばれるのは気分の良いものですね。

山菜王国で味わう春の幸とご自慢のそば

店内入って右側には大きめな厨房。席は、自然木を利用したようなテーブルが7つ程度。さらに奥には、一度に10人座れそうな広さの小上がりになっています。
席が選べた我が家は、今回も前回と同じ小上がり席へと。
平石亭

大きな窓からは只見線と末沢川が望める、明るい雰囲気の店内です。
出されたお冷も美味しくて、蕎麦打ちと同じように、地元の清水が使われていると思われます。

席に着いてから待つこと8分、我が家の料理が届けられました。
平石亭_料理

旦那の、春の山菜ぶっかけそば(¥1,000)

平石亭_春の山菜ぶっかけそば

こごみにぜんまい、うるい、ヒメタケ etc…。
天ぷらも入っていますが、あっさりと茹でただけの山菜がたっぷり。

私は、源流ざるそば(¥600)

平石亭_源流ざるそば

前回はセットメニューのざる蕎麦でしたが、もしかして単品のざる蕎麦はまた違うの?と思い、今回はこちらを!

お蕎麦は、地元魚沼産そば粉100%使用。石臼挽きの自家製粉したものを、丁寧に手打ち、手切りして提供されます。
平石亭_源流ざるそば

挽きぐるみの少し黒味がかった蕎麦。新蕎麦でいただいたセットのざるに比べ、さらに黒い粒々が多めに入っているようにも思いました。
最初はそのままで。次に塩をかけて。最後にそばツユをつけていただきましたが、最初からしっかりと蕎麦の風味がして来て、食感も良く、安定した美味しさも人気の秘訣でしょう。

天ぷら盛り合わせ(¥400)

平石亭_天ぷら盛り合わせ

大好きなふきのとうやウドなど、苦みのある春の山菜をはじめ、タラの芽やこごみ、コシアブラ etc…。平地で育った私には、説明無しでは名前も分からないほど、たくさんの山菜のオンパレードでした。(10種類くらい入っていたと思います。)
食べ切れないかと思いましたが、どれもサクッと揚がっていて、旦那に数個あげただけで、あとはペロッと食べられてしまいました。

そして、1家族に1皿ずつサービスされるフキノトウ味噌がまた旨い!
平石亭_フキノトウ味噌

思わず「ご飯下さい!」って言いたくなるほど、このホロ苦さがたまらない!
あぁ!いける口の人は、これをつまみにお店ご自慢のどぶろく飲むのかぁ。

安定の美味しさのお蕎麦、ご馳走さまでした。

おしまいに

食べ終えてお店を出ると、30名ほどのお客さんが順番待ちされていました。
私たちは、駅入り口で販売していた「1日20食限定」という山菜弁当を1つ購入し、売り子の地元女性に教えてもらった場所を探しつつ、涼を求めて移動します。

そば処 平石亭

  • 住所 魚沼市大白川 JR只見線 大白川駅2階
  • 営業時間 11:00~15:00(そばが無くなり次第終了)
  • 営業日 土・日・祝日(11月末~4月下旬頃までは冬季休業)
----- Sunday, May 15, 2016 ----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※